東洋英和女学院大学の学部・学科紹介

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

私立大学

東洋英和女学院大学

人間科学部 保育子ども学科

アドミッション・ポリシー

大学入試改革に向けて、2019年度から全学部全学科のアドミッション・ポリシーを再編。
保育子ども学科は、保育士資格、幼稚園教諭一種免許が取得できるカリキュラムを設けており、子どものよりよい育ちを支え、見守る専門家を育成します。

■求める学生像(将来の進路)
保育子ども学科は、保育・幼児教育の専門知識をもって、子どもの生きる力や適用しようとする柔軟性を受け止め、成長をうながし、主体的に社会に貢献できる学生を求める。

■期待する能力
保育子ども学科は、入学者として、以下の能力をもつ人材を求める。

[知識・理解]
・高等教育において、保育・教育に求められる専門知識の土台となる、国語、外国語、地理歴史、公民、理科などの科目を履修し、それらの内容を理解している。
・表現の技術に関わる音楽、美術、体育の基礎的経験を有している、または関心をもっていることが望ましい。
・対人関係やコミュニケーションの基礎となる部活動やボランティアなどの社会経験があることが望ましい。

[思考・判断]
・子どもの保育・教育に関する知識や情報を集め、子どもとの関わりなどの実践につなげる思考力をもつ。
・人々の生活を多面的に理解し、基本的人権や子どもの権利の保障などの視点から自ら行動する判断力をもつ。

[関心・意欲・態度]
・子どもをめぐるさまざまな社会問題に対して好奇心や興味をもち、主体的に学ぼうとする意欲をもつ。
・子どもの命を守り、子どもの最善の利益に配慮した関わりができる。

[技能・表現]
・子どもの気持ちや考えを傾聴し、それらを受け止め、尊重することができる。
・子どもの豊かな感性を育てるために必要な基礎的な表現力・主体性を有している。

総合的な人間力と幅広い視野を持った保育者を目指す

「敬神奉仕」に基づき、幅広い教養と専門的な知識から得た総合的な人間力を併せて学ぶことで、幅広い視野を持った保育の専門家の育成を目指します。資格に必要な科目とは別に、「子どもと国際」「子どもと感性」「子どもと心理」の3つのコースの科目群からひとつ選んで学び、保育に関する知識だけでなく、幅広い知識や視野を兼ね備えた保育者を目指します。また、実習や国内外のフィールドワークを通して実践力を身につけます。

■就職決定率(2019年3月卒業生実績) 99%
■主な就職先(2019年3月卒業生実績)
【幼稚園】東洋英和幼稚園、奥沢幼稚園、ひなぎく幼稚園、尾山台ナザレン幼稚園、久我山幼稚園
【認定こども園】捜真幼稚園
【保育所】バオバブ保育園、厚生館福祉会
【療育センター・児童養護施設】東京都社会福祉事業団、地域療育センターあおば
【公立幼稚園】秦野市
【公立保育所】江戸川区、品川区、港区、世田谷区、北区、大和市 ほか

こんな学問が学べます。
  • 教育学
  • 児童学
  • 保育・幼児教育
こんな職種が目指せます。
  • 社会福祉主事(ケースワーカー)
  • 司書
  • 保育士
  • 幼稚園教諭
  • ベビーシッター
  • そのほかの保育・こども系の職業
  • 学芸員

国際社会学部 国際コミュニケーション学科

アドミッション・ポリシー

大学入試改革に向けて、2019年度から全学部全学科のアドミッション・ポリシーを再編。
国際コミュニケーション学科は、国際的な舞台において互いの国の社会事情や文化的背景を理解しつつ、円滑にコミュニケーションを図ることができるグローバル人材を育成します。

■求める学生像(将来の進路)
海外と日本双方の社会や文化について深く学び、コミュニケーションの道具としての英語やその他の外国語の習得に意欲をもった学生を歓迎する。また、日本と国際社会の一員であることを強く意識し、社会のためになる行動を取れる学生を求める。

■期待する能力
国際コミュニケーション学科は、入学者として、以下の能力をもつ人材を求める。

[知識・理解]
・大学の講義を理解するに足る地理歴史、公民などの社会科系分野の知識と、専門書を理解し、レポートや小論文を書くのに十分な日本語力、ならびに高等学校卒業レベルの英語力を身につけていることを求める。

[思考・判断]
・学んだ知識をもとに自分なりの問いや考えを生み出すことができる。
・知識を体系化して理解・整理することができる。
・理由を明確にしながら自分の主張を述べることができる。

[関心・意欲・態度]
・多様な視点や価値観を重んじ、コミュニケーションによって誤解や偏見の少ない社会を作りたいと望んでいる。
・社会や身の回りの問題解決を人任せにするのではなく、自ら積極的に解決案を出し、行動できる。
・他者の幸福にも目を向け、他者のためになる活動にも積極的に参加したいと考えている。

[技能・表現]
・自分の主張や考えを文章や口頭発表、討論などを通じて的確に述べることができる。
・自分の主張や考えの根拠・サポートとなる情報を収集し、利用することができる。
・他者と協力しながら主張や見解などをまとめることができる。

世界でも日本でもバランスの取れた国際人を目指す

「グローバル・スタディーズ」「異文化理解」「国際日本研究」「英語コミュニケーション」の4つの領域からバランスよく学び、国際人に必要な世界と日本に関する幅広い知識と高度な英語力、ならびに多様な視点や価値観を理解・尊重する力を身につけます。また、学部独自の留学制度では、実際に海外で、外国語を使って異文化間コミュニケーションを取ることにより、世界でも日本でも通用するバランスの取れた国際人をめざします。

■就職決定率(2019年3月卒業生実績) 97%
■主な就職先(2019年3月卒業生実績)
日本航空、全日本空輸、JALスカイ、ANAエアポートサービス、AIRDO、キャセイパシフィック、羽田空港サービス、星野リゾート・マネジメント、JTB、エイチ・アイ・エス、マイナビ、リクルートホールディングス、東日本電信電話、電通アドギア ほか

こんな学問が学べます。
  • コミュニケーション学
  • 語学(外国語)
  • 言語学
  • 国際関係学
こんな職種が目指せます。
  • 社会福祉主事(ケースワーカー)
  • 中学校教師
  • 高校教師
  • 司書
  • 語学教師
  • 日本語教師
  • そのほかの語学・国際系の職業
  • ツアーコンダクター
  • ツアープランナー
  • ホテルフロント
  • ホテルスタッフ
  • 学芸員