日本社会事業大学

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大20校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

私立大学

日本社会事業大学

社会福祉を先導する大学で学ぶ。子ども家庭福祉・地域福祉・障害者福祉・介護福祉・低所得者福祉・医療福祉

国の委託により運営される<福祉教育モデル校>。

厚生労働省*から委託を受けた本学は、創設以来75年に渡りカリキュラムや授業内容、実習教育の開発に努め、全国の福祉系教育機関の先駆けとなってきました。福祉の多様化・高度専門化に対応し、目指す進路・資格取得に沿った学びが得られるよう、各学科・コースごとに履修モデルが組まれています。

卒業生全員が社会福祉士国家試験受験資格を取得することができ、さらに社会福祉士プラスワンの資格をめざします。

また、入学金や授業料は国立大学に相当する学費で、学生の経済的負担が大きく軽減されています。

https://www.jcsw.ac.jp/

*厚生労働省オフィシャルサイト「行政事業レビュー(令和2年度)」

トピックス

2021.03.01 「福祉のみかた」

現代社会において、「福祉」は今最も注目される分野の1つです。
「福祉のみかた」では、本学学長から学生、さらに実際に福祉現場で働く方まで、福祉に関わる多くの方にインタビューした記事を掲載。
様々な視点から現代の「福祉」を捉えます。

今だからこそ考える、私たちと福祉の在り方。
興味のある方は是非、覗いてみてください。
URL:https://www.jcsw.ac.jp/mikata/

2021.03.01 学外進学相談会(社会福祉学部の受験生対象)

日本社会事業大学では、本学の内容をみなさんに知っていただくため、学外で行われる進学相談会に参加しています。個別相談形式ですので、入試情報をはじめ、学部・学科の内容や奨学金など、お気軽にご相談ください。

◎最新の資料(パンフレット、過去問題など)を配布致します
◎他の大学と本学、両方に相談したい方にもおすすめです

【開催日時・時間・開催場所】
※2021年開催の詳細については、決まり次第本学HPでお知らせします。

主な就職先・就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先2020年3月卒業生実績

国家公務員(法務省) | 地方公務員福祉職(北海道、東京都、埼玉県、兵庫県 他) | 地方公務員行政職(香取市、八王子市 他) | 地方公務員保育職(世田谷区、千葉市) | 練馬区社会福祉協議会 | 所沢市社会福祉協議会 | 北九州市福祉事業団 | さいたま市社会福祉事業団 | 聖マリアンナ医科大学病院 | 北里研究所 | ハッピーネット | 日本赤十字社 | 港区立障害保健福祉センター | 埼玉聴覚障害者福祉会 | 恩賜財団済生会支部東京都済生会 | 二葉保育園 | ニチイケアパレス | ベネッセスタイルケア | SOMPOケア …など

就職率95.7%(就職者181名/就職希望者189名)

就職支援

■学生支援課
本学は全国からの求人が毎年豊富に届きます。新しい求人情報は、いつでも学生支援課で入手可能。また学生支援課は、実習教育研究・研修センター、卒論・ゼミ担当教員との連携により、学生の個別相談指導を随時行い、公務員試験など各種対策講座も定期的に実施。さらに、各都道府県にある同窓会支部も、就職情報の提供や相談などに協力しています。近年は公務員(行政職・福祉職)や企業の内定者数が増加傾向で、「福祉を動かす仕事」、「福祉を実践する仕事」両方の必要性を感じる結果となっています。また学生一人ひとりの希望、適性を考慮した個別指導も行っています。

■卒業生の進路
社会福祉施設36.4%、公務員26.7%、福祉関連企業9.6%、医療機関9.6%、福祉関係団体7.5%、一般企業5.4%、進学3.2%、教育研究機関1.6%(2020年3月卒業生実績)

■全国福祉現場に広がる同窓生ネットワーク
75年の伝統ある本学では、卒業生の多くは福祉現場の第一線や地方自治体などの福祉担当職として活躍。卒業生数は約17,000人に上ります。このため全国の社会福祉施設や機関から求人が集まります。

各種制度

日本社会事業大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

全国屈指の社会福祉士現役合格率

ソーシャルワーカーに必須の「社会福祉士」受験資格を全学生が取得。卒業生全員が臨む国家試験現役合格率は64.2%(全国平均29.3%・2019年実施。受験者187人、合格者120人)、本学生は学生支援課主催の対策講座や模試を活用し、全国でも高い実績を上げています。(2020年3月卒業生実績)

特別支援学校教員養成課程設置

特別支援学校とは、旧・盲学校、旧・ろう学校、旧・養護学校が2007年4月に統合・設置された学校です。本課程では、聴覚障害学生が障害による学習上または生活上の困難を克服し、自立を図るために必要な知識・技能を養います。また、特別支援学校教諭一種免許状(聴覚障害者)の取得にあたり同課程に進む学生に、日本手話の履修を全国で初めて義務化しました。※2009年1月24日配信 毎日新聞より

スクールソーシャルワーク課程設置

学級崩壊や不登校、児童虐待など、子どもたちが抱える問題が多様化している現在、スクールソーシャルワーカーは、学校内あるいは学校の枠を超えて関係機関との連携を強化し、子どもの自立を支えるコーディネーター的存在として期待されます。本課程では、スクールソーシャルワーカーとしての資質を磨くための価値観や倫理観などを学びます。

初年度納入金【2021年度実績】

入学金/28.2万円、授業料/53.58万円、教育充実費/20.0万円、諸会費/1.4万円、合計/103.18万円
※国(厚生労働省)の委託による運営のため、入学金および授業料は国立大学の標準額に相当。学生の経済的負担が大きく軽減されています。

各種奨学金制度を充実させています

本学は、国が実施する住民税非課税及び非課税に準ずる世帯等を対象とした「高等教育の修学支援新制度」の対象校に認定されました。住民税非課税世帯、及びそれに準ずる世帯の学生は、授業料等の減免や日本学生支援機構の給付型奨学金の支援が受けられます。
その他、本学独自の給付型奨学金制度、地方公共団体や民間の諸団体の奨学金制度もあります。

最新技術を体得できるモデル的な介護実習棟

ユニバーサルデザインで統一された介護実習棟は、和室やユニットケア実習室、調理実習室、入浴実習室、福祉機器活用室などを完備。あらゆるケースに応じた実習を行うことができます。最新の知識と技術を目的別に体得できます。

専門職大学院の卒業後の学び場

大学卒業者で、社会人経験3年以上の経験者を対象に、国内唯一*の福祉専門職大学院(福祉マネジメント研究科)を設置。福祉現場経験を糧として学びなおし、さらにレベルアップした福祉リーダー(ソーシャルワーカー)を目指します。

*厚生労働省オフィシャルサイト「令和元年度全国厚生労働関係部局長会議(全体会議・厚生分科会)資料/(9)社会・援護局 PDFファイル詳細資料2-社会・援護局」

大学院で、福祉の研究者を目指す

大学院(社会福祉学研究科)では、社会・経済・文化的状況の変化に対応しながら、「研究能力」を重視した先進的教育を行います。21世紀の福祉の実践と政策・計画にインパクトを与える研究を追及していきます。より専門的な福祉の知識を身につけた教育機関の教員や研究員を目指します。修了したOB・OGが、全国の福祉系大学で活躍しています。

学校No.853更新日: 2021.07.27

日本社会事業大学ページ上部へ