新潟青陵大学の学部・学科紹介

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大20校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

私立大学

新潟青陵大学

看護学部 看護学科

将来の選択肢を広げる全国トップクラスの資格養成数

全国トップクラスの資格養成数を誇り、希望者全員が「看護師」の他に、もう1つの国家試験受験資格を目指すことが可能です。「保健師」と「養護教諭」は定員制限なしのため、選抜試験はありません。希望者は誰でも国家試験受験資格(養護教諭は教員免許※)の取得を目指すことができます。「助産師」は定員制限があるため選抜試験はありますが、定員15名と全国的にも非常に多い人数です。厚生労働省が発表している国家試験結果によると、助産師出願者数が15人以上の大学は全国に数校しかありません。この看護師+αの学びができるカリキュラム、資格の選択肢の広さが将来の可能性を広げます。看護学科は講義、演習、実技、実習を繰り返すことになりますが、その過程で高校生の時に希望していた資格や職種から、変更となる方は多いです。新潟青陵大学は、資格の選択肢が広いため、自分が納得した職種に就くことができることが最大の魅力です。ただ、これを叶えるためには、採用試験の合格、国家試験の合格が必要です。そのため、就職試験対策、国家試験対策は万全のサポート体制を整備しており、毎年多くの希望を叶えています。看護師や助産師としてはもちろん、難関といわれる保健師公務員採用試験や養護教諭教員採用試験にも強く、毎年複数の現役合格者を輩出しています。※教職課程の履修・修了が必要

全人的視野に立ったヒューマンケアを実践できる看護者の育成

看護学は「その人らしい生活」を支える学問です。新潟青陵大学は、様々な健康レベルにある人の暮らしを支える看護のプロフェッショナルを育成しています。人々の思いに寄り添いながら健康への支援を行う看護は、一人ひとりの多様な価値観を受け止める幅広い視野が求められます。そこで本学科のカリキュラムは、看護学や医学などの専門科目にとどまらず、自然科学、人文科学、社会科学などの教養科目を豊富に用意し、幅広い学問に触れることができるように構成しています。
さらに、新潟市内の主要病院で行う看護学実習では、患者さんや地域の方々とじっくりと関わります。看護の対象者となる人々の思いや生き方にふれ、内面が揺り動かされる体験を通して、看護職に必要な「ケアのこころ」を養い、学生一人ひとりの人間性を磨きます。

こんな学問が学べます。
  • 看護学
こんな職種が目指せます。
  • 看護師
  • 助産師
  • 保健師
  • 養護教諭

福祉⼼理学部 臨床⼼理学科

こころの健康に役立つ実践的な学び

臨床⼼理学科では、基礎から深い学びへとつながっていくように学年に合わせたカリキュラムを設定。座学で知識を吸収すると同時に、主体的に課題や問題を解決できる⼒を習得していきます。調査や研究スキルの授業、そして⼼理学や臨床⼼理学の学びをベースにしたコミュニケーション能⼒を育む演習、さらにはディスカッションしながら学び合える少⼈数制の授業体制で、⾃分の⼒を着実に伸ばしていくことができます。教員は、現在も実際の現場で⼼理臨床に携わっており、現場の実際の空気感や雰囲気を交えながら授業を展開し、学⽣たちをサポートしていきます。⼤学での学びを通して、状況を客観的に捉える⼒や⼈のつながりを⼤切にできる⼒が⾝につき、⼼理職をはじめとした様々な職業選択を可能にします。

⼈のこころに関わり、⽀援する⼒を育む

⼼理学の基礎から応⽤までを4年間のカリキュラムを通して学び、こころに寄り添い、ケアできるスキルを⾝につけます。実際に⼈と関わり合いながら学ぶ機会が多いため、⾃分をしっかりと表現し、他者の⽴場に⽴つなどの実社会で役⽴つスキルや基本的な調査・分析⼒を習得可能。⼼理職はもちろん、相談・助言・指導などを行う専⾨職、さらには企業の営業や⼈事部⾨など、あらゆる実践現場で役⽴つ⼒が⾝につきます。
⼀⼈ひとりの学⽣の個性や学習達成度に合わせた教育指導を⾏い、少⼈数のグループ単位の授業を設定し、学⽣と教員が密にコミュニケーションを取れる教育環境で、適切な指導を⾏なっています。本学科では、公認心理師の学部カリキュラムに対応しており、さらに臨床心理士第一種指定大学院である新潟⻘陵⼤学⼤学院を併設しているので、臨床⼼理⼠・公認⼼理師をめざす⼈は早期から学修・研究をスタートできます。⼤学から⼤学院までの実質的な6年一貫教育が可能で、所定のカリキュラムを履修し、単位を取得すれば臨床心理士と公認⼼理師の両受験資格が得られます。

こんな学問が学べます。
  • 心理学
  • 福祉学
こんな職種が目指せます。
  • 臨床心理士
  • 公認心理師
  • 社会福祉士
  • カウンセラー
  • 福祉の公的施設で働く人
  • スクールカウンセラー
  • 都道府県職員
  • 市町村職員

福祉⼼理学部 社会福祉学科

全ての⼈が幸せに暮らす社会実現のための福祉を学ぶ

複雑で多様化する現代社会において、⼈々は⼼⾝の障害やストレスなど様々な問題を抱えがちです。⼀⼈ひとりが幸福に⽣きることをサポートするため、福祉⼼理学部では社会福祉学と⼼理学の両⽅を学び、専⾨的な学修を
⾏います。それによって、ケアのこころを持ち、福祉⼼理などの専⾨知識・技術の応⽤⼒を⾝につけた豊かな感性と国際感覚を併せ持った⼈材を養成しています。社会福祉学科では、社会福祉制度のしくみを理解し、すべての⼈の幸せを守るための技術や⽅法を探求。実社会で共有し活かしていくことを学修します。また多くの領域にまたがる社会福祉学を体系的に学ぶことで、多⾯的に⼈間を捉える⼒を習得し、福祉専⾨職として必要な知識と技術を⾝につけます。⼈との関わりを⼤事にし、連携する⼒、豊かな⼈間性、教養、倫理観、ありのままのその⼈を受け⽌めることができる柔軟な姿勢が⾝につくよう、学⽣の個性を尊重し活かすことができる教育環境を整えています。

これからの地域福祉を⽀える社会福祉のプロフェッショナルを育成する

⽀援する相⼿に合った知識や技術、援助⽅法を⾝につけるため、「ソーシャルワークコース」「福祉ケアコース」「⼦ども発達サポートコース」の3コースを設置。地域の福祉に貢献できる社会福祉のプロフェッショナルを育成します。
「ソーシャルワークコース」では、福祉を幅広く学べます。社会福祉⼠*と精神保健福祉⼠*のW取得が可能で、多岐にわたる福祉分野で相談援助職として活躍できる⼒を習得していきます。「福祉ケアコース」では、福祉と介護を深く広く学修していきながら、福祉の幅広い現場で役⽴つ知識を習得。チームリーダーとして、あらゆる⾯から対象者を⽀援する介護の専⾨家を⽬指し、介護福祉⼠*と社会福祉⼠*の国家資格をW取得することができます。「⼦ども発達サポートコース」は保育と福祉を学び、特に⼦どもの福祉を中⼼に社会福祉全体を学修。保育⼠と社会福祉⼠*のW取得ができ、⼦どもやその家族を対象とした発達⽀援のスペシャリストをめざせます。
どのコースも国家試験対策が充実し、万全のバックアップ体制を整備。めざす将来に合わせて柔軟に科⽬選択ができるので多様な学びを受けることができ、多様な進路が広がります。
*は国家試験受験資格

こんな学問が学べます。
  • 心理学
  • 福祉学
  • 介護福祉
  • 社会福祉
  • 介護学
  • 児童学
  • 保育・幼児教育
こんな職種が目指せます。
  • 社会福祉主事(ケースワーカー)
  • 社会福祉士
  • 精神保健福祉士(精神科ソーシャルワーカー)
  • 生活指導員・生活相談員
  • 医療ソーシャルワーカー(メディカルソーシャルワーカー)
  • 福祉の公的施設で働く人
  • 児童指導員
  • 介護福祉士(ケアワーカー)
  • 保育士
  • 都道府県職員
  • 市町村職員