東京理科大学

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

私立大学

東京理科大学

人と自然のための科学技術を創造する

明治14年、東京大学を卒業した21名の若い理学士らにより、「理学の普及を以て国運発展の基礎とする」という建学の精神のもとに創立された「東京物理学講習所」が東京理科大学の前身です。創立以来、建学の精神は揺らぐことなく、さらなる進化を遂げ、現在は7学部31学科、7研究科30専攻を擁する理工系総合大学に発展しました。
「自然・人間・社会とこれらの調和的発展のための科学と技術の創造」という教育研究理念のもと、理工系の専門領域にとどまらず広い視野で人類の未来を考えることができる科学技術者の育成を目指しています。そして、幅広い視野やセンスを育む基礎科目と一般教養を重視し、積極的に国際交流、学術交流をはかっています。

トピックス

2018.03.01 理工学部・理工学研究科「6年一貫教育コース(一部学科)」「横断型コース」

理工学部・理工学研究科では、「6年一貫教育コース(一部学科)」と「横断型コース」を実施しています。
「6年一貫教育コース(一部学科)」は学部4年と大学院修士課程2年間を連結した学部・大学院一貫コースです。
本コースの学生は、学部4年生の段階で卒業研究と並行して大学院修士課程の講義の履修と、単位取得が可能となります。
大学院における高度な授業を早期に受講することで時間的な余裕が生まれ、大学院では研究に集中できます。
専攻を超え多様性に富んだ先端的応用・基礎研究を推進する「横断型コース」には、
医理工学際連携、エネルギー・環境、農理工学際連携、バリュー・システムイノベーション、防災リスク管理、宇宙理工学の6コースがあり、
学生は専攻を超えて複数の研究室と連携を図りながら研究につくことができます。
幅広い知識に加えて、コミュニケーション能力や協調性、研究と研究をつなぐマネジメントスキルを身に付けた人材を育成していきます。

2018.03.01 理学部第二部A・B方式 入学試験変更点

2019年度 理学部第二部A・B方式入学試験は、以下のとおり教科・科目数の変更を行います。

(1)A方式
  3学科共通の2教科2科目判定から、数学科は2教科3科目、物理学科と化学科は3教科4科目判定に変更する。
(2)B方式
 物理学科及び化学科の判定は、2教科2科目から、3教科3科目に変更する。
  数学科は変更なし。

詳細は必ず大学ホームページ・募集要項で確認してください。

主な就職先・就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先2017年3月卒業生実績

キヤノン(株) | ソニー(株) | (株)日立製作所 | パナソニック(株) | 富士通(株) | トヨタ自動車(株) | 本田技研工業(株)【ホンダ】 | ヤマハ発動機(株) | 東日本旅客鉄道(株)【JR東日本】 | 東海旅客鉄道(株)【JR東海】 | ソフトバンクグループ(株) | KDDI(株) | NTTコミュニケーションズ(株) | (株)NTTデータ | 日本電気(株)【NEC】 | 日本IBM(株) | アクセンチュア(株) | オリックス(株) | (株)みずほフィナンシャルグループ | (株)三井住友銀行 | 三井住友海上火災保険(株) | 三井生命保険(株) | 明治安田生命保険(相) | (株)三菱東京UFJ銀行 | 日本銀行 | 日本政策金融公庫 | (株)日本総合研究所 | (株)野村総合研究所 | 野村證券(株) | (株)大和証券 | SMBC日興証券(株) | 清水建設(株) | 大成建設(株) | (株)竹中工務店 | 大和ハウス工業(株) | 日本航空(株)[JAL] | 日本通運(株) | (株)小田急百貨店 | (株)セガ | 花王(株) | アステラス製薬(株) | エーザイ(株) | 第一三共(株) | 中外製薬(株) | 医薬品医療機器総合機構 | 東京大学医学部附属病院 | 東京医科歯科大学医学部附属病院 | 国立がんセンター研究所 …など

就職支援

■卒業後の仕事・進路
伝統的に高い実績をもつ中学・高校教員などをはじめ、電気・精密・輸送用機器、医薬・化粧品等の製造業のほか、小売、金融・保険、通信、情報産業など就職先も多岐に渡ります。また昼間学部の49.4%(進学者1,425名/卒業者2,883名 2017年3月実績)が理科大をはじめ、その他国公私大の大学院へ進学しています。

各種制度

東京理科大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

卒業後の仕事・進路

伝統的に高い実績をもつ中学・高校教員などをはじめ、電気・精密・輸送用機器、医薬・化粧品等の製造業のほか、小売、金融・保険、通信、情報産業など就職先も多岐に渡ります。また昼間学部の49.4%(進学者1,425名/卒業者2,883名 2017年3月実績)が理科大をはじめ、その他国公私大の大学院へ進学しています。

連携大学院方式

これは学際的な学問分野に対応するため国公立ならびに民間の研究所と連携して研究領域の拡大と多様化を図るものです。具体的には国立研究開発法人理化学研究所などの連携先の研究者を客員教員に迎える一方、学生が提携先の研究機関において研究の指導を受けることができるシステムです。

大学院進学(2017年3月卒業生実績)

応用力に充ちた専門基礎能力の充実が、理科大の教育方針です。昨今は、より専門的な研究を大学院で深めたいという希望者が増えてきました。昼間学部生では49.4%(進学者1,425名/卒業者2,883名)が、大学院に進学しています。東京理科大学大学院(1,232名)のみならず、東京大学大学院(96名)、東京工業大学大学院(100名)など他大学大学院への進学も活発です。

給付型奨学金

◾️「新生のいぶき奨学金」
優秀な学生が経済的な理由から進学を断念することが無いようにするために、自宅からの通学が難しい学生を対象に、経済的支援を目的とした、給付型奨学金です。
【給付額】年額40万円
【給付期間】4年間(薬学部薬学科は6年間)

◾️「乾坤(けんこん)の真理奨学金」
入学試験の成績が特に優秀な学生に対し、学業の伸長を奨励することを目的とした、給付型奨学金です。
【給付額】年額40万円
【給付期間】4年間

※その他にも、奨学金制度を用意しています。詳しくは、本学HPをご確認ください。

学校No.754更新日: 2018.04.16

東京理科大学ページ上部へ