高崎健康福祉大学 農学部

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大20校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

私立大学

高崎健康福祉大学 農学部

「攻めの農業」への展開と発展のため、「食」と「農」を体系的に学べる学部が誕生

高崎健康福祉大学のある群馬県は、利根川水系の豊かな水と全国トップクラスの日照時間の長さにより全国有数の農業県です。

農学は、生物学・情報工学・経済学などを基礎としつつ、それらを食べ物などの生産に結びつける生命科学です。高崎健康福祉大学は2019年4月に農学部生物生産学科を開設し、生命科学、作物園芸システム、フードサイエンス、アグリビジネスの4つのコースを設置。生産から流通、消費に至る一連のシステムと人々の健康や環境に関わる農学の最先端の知識を総合的に学び、興味ある分野の専門性を高めることができるなど、ICT・ドローン・グリーンハウス技術などを活かした「スマート農業」や、農作物のブランド化・6次産業化などで収益性向上に貢献できる人材育成に特色があります。

トピックス

2021.03.01 JAグループ群⾺と相互連携協⼒の推進に係る協定を締結

2020年6月25日(木)に前橋市亀里町にあるJAビル内で、本学とJAグループ群⾺との相互連携協力の推進に係る協定を結ぶための締結式が⾏われました。協定は、JAグループ群馬の大澤憲⼀会⻑と本学須藤学長が協定書に交互に署名することで締結されました。

この協定は、新進的な『スマート農場』の普及や学生のインターンシップ受け入れによる人材育成などを相互に協力することを目的としています。将来的には、群馬県の農業に資する人材を育成し、農業を目指す若者の増加につながるような成果を上げていくことを期待しています。

2021.03.14 安全面の施設が充実している寮生活

遠方の学生のために、キャンパスのほど近くに寮(女子寮)があり、環境面や安全面に配慮し、安心して一人暮らしが送れる施設環境が整っています。
オートロックの設備なども整っており、寮母さんも常駐してくれているので、安心して寮生活が送れます。
学校で接することが少ない、他学科の人とも触れ合えるのも寮生活ならではです。
※1年に1回、避難訓練が実施されます。

主な就職先・抜群の就職率と資格試験合格率

先輩たちの就職先・学校の抜群の就職率と資格試験合格率をご紹介!

主な就職先2020年3月卒業生実績

群馬県庁 | 高崎市役所 | 群馬県警察 | 群馬大学医学部附属病院 | 東京大学医学部附属病院 | 名古屋大学医学部附属病院 | 順天堂大学医学部附属順天堂病院 | 筑波大学附属病院 | 自治医科大学附属病院 | 群馬県立病院 | 前橋赤十字病院 | 足利赤十字病院 | 北里研究所 | 群馬リハビリテーション病院 | 群馬県教育委員会 | 埼玉県教育委員会 | 栃木県教育委員会 | 茨城県教育委員会 | 長野県教育委員会 | 新潟県教育委員会 | 本庄市社会福祉協議会 | 高崎健康福祉大学附属幼稚園 | こまがた幼稚園 | 日本郵便 | SMBCコンシュマーファイナンス(株) | セコム(株) | 明治安田生命(株) | 富士産業(株) | 日清医療食品(株) | グリーンハウス(株) | (株)LEOC | みどり化学(株) | (株)クスリのマルエ | (株)アインホールディングス | 日本調剤(株) | 総合メディカル(株) | (株)クスリのアオキ | ウエルシア薬局(株) …など

就職率 99.8%(就職者490名/就職希望者491名)※2020年3月卒業生実績

抜群の就職率と資格試験合格率

卒業後の進路に不可欠な資格取得は、大学の全面的なバックアップによって常に高い資格取得率となっています。
また、各学科の就職活動スケジュールに合わせて、進路ガイダンス、自己分析、外部講師による講演、就職模擬試験、就活体験談など多彩な「就職講座」を実施し、高い就職実績を上げています。

●おもな資格および採用試験結果(2019年度)
薬剤師 合格者68人/受験者71人(合格率95.8%)
看護師 合格者104人/受験者104人(合格率100%)
理学療法士 合格者46人/受験者47人(合格率97.9%)
社会福祉士 合格者41人/受験者48人(合格率85.4%) 
管理栄養士 合格者78人/受験者79人(合格率98.7%)
公立学校教員採用試験 合格者19人/受験者27人(合格率70.4%)など

各種制度

高崎健康福祉大学 農学部での学びを支援する各種制度のご紹介!

教育の実践の場となるスマート農場が完成!

農学部の実践教育の場として、最新の実証農場が2020年4月に完成しました。大学に隣接するこの農場では、ドローンや情報通信技術(ICT)を駆使し、高度な計測機器を活用しています。農場全体は遠隔でモニタリングを行い、クラウド・サーバーによるデータ管理のもと、先進的な農学の学びの場となっています。

さまざまな分野でインターンシップを行います!

インターンシップを行う目的は、「業種理解」・「適性発見」・「社会人基礎力とビジネスマナーの習得」、と大きく3つの目的があります。ビジネスの現場や実際に働く人達の声にふれることで、学んできた知識・技術の理解をさらに深める経験が得られるでしょう。
【インターンシップ受け入れ先】
<公的試験研究機関>群馬県農業技術センター、農業蚕糸技術センター、群馬県衛生環境研究所など
<公務員>群馬県庁
<各種団体>群馬県農業協同組合中央会(JAグループ)、JA碓氷安中ほか
<情報通信・種苗・農業資材メーカー>富士通株式会社、藤田ソリューションパートナーズ株式会社、カネコ種苗株式会社
<農業法人>ファームドゥ株式会社、農業生産法人がってん野菜ほか
<医薬・化学メーカー>日本火薬フードテクノ株式会社、株式会社免疫生物研究所ほか
<食品メーカー>株式会社四季菜、株式会社たむらや、マハニ食品株式会社ほか
<流通・小売・外食>株式会社フレッセイ、株式会社とりせん、株式会社モスフードサービス

農学部生物生産学科で目指せる資格

◆食品衛生監視員(任用資格※)
国・都道府県、地方行政機関の公務員が食品衛生の仕事に就く際に必要な資格。食品衛生管理について監視・指導を行います。
◆食品衛生管理者(任用資格※)
乳製品、肉製品、添加物など、特に衛生上の考慮を必要とする食品の製造・加工を行う施設の食品衛生を管理します。
◆HACCP管理者
日本食品保蔵科学会が認定する資格。HACCPとは食品の生産から消費に至るまでのすべての工程において、危害要因分析と需要管理点を定めることで、危害の発生を防ぐためのものです。HACCPシステムについて科学的な専門知識を有します。
◆食の6次産業化プロデューサー
一般社団食農共創プロデューサーズが認定する資格。生産(1次産業)、加工(2次産業)、流通・販売・サービス(3次産業)の一体化により、地域の農林水産物を活用した加工品の開発、消費者への直接販売、レストランの展開など、食分野で新たなビジネスを創出します。

多彩な実験・演習・実習

◆生命科学特別実験
酵素反応やタンパク質、脂質の分析や遺伝子組換え実験など、生命科学研究における基本操作を学びます。
◆作物園芸学実験Ⅰ
農場実習を通じて作物栽培の基礎、果菜・花き類の生育特性と栽培管理を学び、農業情報の解析手法を学びます。
◆フードサイエンス特別実験
食品学領域、食品微生物学領域、食品安全学領域の実験を安全かつ正確に行うための原理や基本操作を学びます。
◆海外日本食事情演習
実際に海外を訪問し、海外における日本食の普及状況やフードサービス産業について理解を深めます。
◆食品経済学
食生活の現状を知り、経済学の視点を通して、食生活の背後に潜む食料および農業問題を理解していきます。

主な授業紹介

◆遺伝子工学
遺伝子のクローニング、塩基配列、遺伝子の発現解析、組換えタンパク質の発現とその機能解析などを学びます。
◆植物画像診断学
電磁波や画像計測、デジタル画像処理などの基礎を理解し、それらを用いた植物機能診断法を学びます。
◆食品機能学
食品のもつ生体調節機能に着目し、機能性成分の薬理学、評価方法や具体的な食品の機能性について学びます。
◆食料経済学
食生活の現状を知り、経済学の視点を通して、食生活の背後に潜む食料および農業問題を理解していきます。

その他、特徴的な授業として、附属の農場の水田やグリーンハウスで実際に作物を栽培したり、リモートセンシングの技術を学ぶ「作物園芸学実習」、食と農に関する企業で就業体験をする「農学インターンシップ」、動物・植物を活用した生物介在療法・活動・教育について学ぶ「生物介在活動論」などがあります。

希望の就職・資格取得をバックアップする『キャリアサポートセンター』

キャリアサポートセンターでは、学生の就職活動、卒業後のフォローアップにいたるまで、トータルに学生の就職・資格取得をサポートしています。懇切丁寧な指導体制と豊富な情報力を駆使し、就職希望者の就職率100%を目指しています。
各学科の就職活動スケジュールに合わせて、進路ガイダンス、自己分析、外部講師による講演、就職模擬試験、就活体験談など多彩な「就職講座」を実施しているほか、「キャリアカウンセラーによる面談・模擬面接」「SPI対策講座」「公務員試験対策講座」なども実施しています。

教員が学生を全面的にサポート『アドバイザー制』

アドバイザー制は教員が学生を全面的にサポートするシステムです。学生数人のグループに教員1人がアドバイザーとしてつきます。学習分野では、主に科目履修、単位修得、資格取得。生活分野では、奨学金、外泊許可(学寮)からプライベートな相談までに対応。さらに進路では、進路選択、就職、推薦書の作成など、あらゆる分野において学生生活をサポートします。また、定期的にオフィスアワーとして研究室を開放し、学生への相談窓口にしています。

学生生活全般をきめ細やかにサポートする『奨学金・学生支援制度』

学習・就職からプライベートまで、学生生活全般をきめ細やかにバックアップします。学ぶ意欲がありながらも、さまざまな事情で進学の道が閉ざされないように、授業料が免除となる「特待生制度」や学費の一部が給付される「大学奨学金」など本学独自の奨学金制度をはじめ、経済面をサポートする各種奨学金制度が利用できます。

【特待生制度】
一般入試A日程において優秀な成績を修めた者の中から、選考のうえ特待生を決定し、以下のとおり授業料を免除します。
SS特待…卒業までの授業料全額を免除。
S特待…卒業までの授業料2分の1を免除。
A特待…1年次の授業料全額を免除。
B特待…1年次の授業料2分の1を免除。
※ただし、SS特待、S特待の2年次以降の継続については学業成績における基準があります。

【大学奨学金】
入学後、毎年10月上旬頃に学業成績、人間性ともに優れ、さらに家庭その他の事情により学費の援助を必要とする学生に対して、選考により年額授業料の30%を給付する制度です。返還する必要はありません。

その他、各種支援制度をご用意しております。

学校No.7292更新日: 2021.04.27

高崎健康福祉大学 農学部ページ上部へ