産業能率大学の学部・学科紹介

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

私立大学

産業能率大学

経営学部経営学科

ビジネス社会に対応できる課題発見力と問題解決力を磨く

アクティブラーニングで、「学んだ知識を活用できる力」を育成

昨今は、ネットという新メディアの活用による消費者の価値観の多様化にともない、ビジネスの世界は日々、進化し続けています。変化が著しい社会に対応するため、産業能率大学経営学部では、理論と実践を繰り返し学びながら、実社会が抱えている課題の発見と、解決できる実行力を身につけていきます。学生自身が主体的に学ぶためにアクティブラーニングを推進し、現実社会を想定したグループワークやプレゼンテーションなど、さまざまな学習法を導入。見る、聴く、考える、発信するなどの積極的な授業参加によって、講義で学んだ知識の理解を深めていきます。
さらに、企業や地域とのコラボレーションや、全国のビジネスコンテストなどにも積極的に挑戦することで、応用力と実践力を養います。また、企業や組織のグローバル化が進む現実に合わせて、グローバル教育にも注力。アクティブラーニングとグローバル教育を融合し、単語を覚える、文法を理解するといったこれまでの学習法ではなく、英語のアウトプット(使うこと)に重点を置いた、英語教育法を実践。ビジネスで求められる英語力として、「聴くこと」「文章を読むこと」に焦点を当てて英語に慣れていきながら、徐々にレベルアップを図り、最終的には「伝える力」を身につけ、ビジネスシーンで通用する語学力を鍛えます。

独特のカリキュラムで、学生主体の学びを実践

1年次から4年次まで少人数制のゼミ学習を徹底しきめ細やかに指導

経営学科では、自由が丘という人気の街で日々変化する情報を感知しながら、ビジネスパーソンとして不可欠な能力を身につけます。特徴としては、1年次から4年次まで少人数ゼミで学習すること。
1年次には、4年後の将来を見据えた大学生活の送り方や、グループワーク、コミュニケーションの方法、プレゼンテーションの方法など、本大学ならではの学びのスタイルなどを学習。また、2年次後期からは専門ゼミが始まります。初年度ゼミで培った主体的学習能力と、専門科目で身につける知識・スキルを統合・活用し、働く自分をイメージしながら就職の成功へ向けて活動します。さらに2年次には、グローバル社会で通用する教養と英語活用力を身につける「グローバルコミュニケーションコース」、21世紀型リーダーとしての実践力を身につける「ビジネスリーダーコース」、事業を成功へと導く力を身につける「ビジネス経営コース」、サービスマネジメントを身につける「ホスピタリティコース」の4つのコースに分かれ、専門科目を学習。そして3年次からは、理論と実践を組み合わせて学ぶ「ユニット」という学び方を実施。「心理コミュニケーション」、「商品企画」、「メディアコミュニケーション」、「自由が丘&地域再生プロジェクト」、「ショップビジネス」の5つのユニットから選択し、テーマに沿って現場で発見した課題を理論で解き明かすという学習活動を繰り返すことで、社会で通用する問題解決力と実践力を高めていきます。また、授業はグループで取り組むことが多く、学生同士で意見を出し合い最善の方法を探りながら、チームで成果の出せる人材を育成します。

こんな学問が学べます。
  • 経営学
こんな職種が目指せます。
  • 経営企画