産業能率大学

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

私立大学

産業能率大学

4年後の自分に期待できる大学。社会で活躍できる人材を目指す。

SANNOは、流行の発信地として人気の高い街を教材に活用し、そこで展開されているビジネスを観察しながら活きた経営学やマーケティングを学ぶ経営学部と、スポーツや映画、音楽など、私たちの身の周りにある、全ての情報を商品と捉え、ビジネスに発展させて行く方法を学ぶ情報マネジメント学部があります。
例えば経営学部では、キャンパスのある自由が丘の街やお店を教材に、最新のビジネスやマーケティングを学びます。
情報マネジメント学部では、プロスポーツイベントを活用して、スポーツビジネスの現状を学び、市場成長の可能性やビジネスの視点からスポーツを考察します。
また、SANNOでは学生主体の学びを授業に多く取り入れています。授業で得た知識を、グループワークやプレゼンテーション、フィールドリサーチなどのアクティブラーニングで“使える力”をつける。これがSANNOの学びのスタイルです。

トピックス

2020.03.01 国内外で磨くグローバル力と活用に特化した英語教育

SANNOでは独自のグローバル強化プログラムを導入。このグローバル教育は、コミュニケーション力(話す力・読む力・聴く力)を重点的に強化し、ビジネス社会で通用する英語力を磨きます。
「海外インターンシップ」では、海外のホテルで実習を体験します。また、経営学部経営学科には「グローバルコミュニケーションコース」を設置。多彩なプログラムで、グローバル化する世界・日本で活躍できる力を身につけます。
経営学部では、「発音・英語脳・表現」を伸ばす新発想の英語授業が2020年度からスタートします。

2020.03.01 「学生起業家輩出プロジェクト」がスタート

SANNOでは、2019年度より特別講座「学生起業家輩出プロジェクト」を開講しました。
このプロジェクトは(株)ウィルフが提供している「STARTUP ACADEMY」をベースにしたもので、6か月間の講座の中で、学生が3回も実際の起業にチャレンジします。
事業立ち上げのテーマは各回で異なるため、様々なビジネス形態の事業化を経験することができます。また、取り組むチームの構成メンバーも毎回異なるため、自分になかった視点やアイデアなどが増えていくことや、どのようなチーム体制で協働し、各メンバーの強みを発揮すれば結果を出せるのか、組織運営面から起業を体験的に学べる点も特長の一つです。
「経営スキルの学習」と「起業経験」を積むことで、授業等で培った企画力・提案力をより実現性の高いレベルに引き上げ、ビジネスで通用する力を身に着けます。

2020.03.01 「就職に力を入れている大学」全国第7位*

SANNOでは、就職に向けたゼミやキャリアサポート授業が1年次からスタートします。
働くことの意味や将来の目標について探究しながら、目標を⾒据えた⼤学4年間の学び⽅・過ごし⽅を考えます。2年次にはこれまで⾝につけた知識・スキルを活かしてインターンシップに挑戦。企業や仕事への理解を深めつつ課題も発⾒でき、将来の⽅向性を⾒出す絶好の機会となります。また、授業ではビジネス、情報、英語の基礎能⼒をはじめ、どんな仕事にも共通して役⽴つ⼒(ジェネリックスキル)をグループワーク等を通じて⾝につけます。キャリア⽀援センターとゼミ教員によるダブルサポート体制で、学⽣⼀⼈ひとりの「納得のいく就職」をバックアップします。

その他、様々なランキングで全国上位に位置しています。
「入学後、生徒を伸ばしてくれる大学」全国第9位
「面倒見が良い大学」全国第6位
「小規模だが評価できる大学」全国第6位

*大学通信調査「全国の高等学校の進路指導教諭が評価する大学2019年版」より

主な就職先・就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先2019年3月卒業生実績

ブリヂストンタイヤジャパン(株) | (株)ワコール | アイリスオーヤマ(株) | フランスベッド(株) | 野村證券(株) | みずほ証券(株) | (株)みずほフィナンシャルグループ | 第一生命保険(株) | 日本生命保険(相) | (株)北日本銀行 | (株)四国銀行 | (株)東急百貨店 | リコージャパン(株) | 花王グループカスタマーマーケティング(株) | (株)NTT東日本 | 富士通(株) | (株)帝国データバンク | (株)JR東日本情報システム | 日本電気(株) | ヤフー(株) | 楽天(株) | (株)博報堂プロダクツ | 三井不動産商業マネジメント(株) | 積水ハウス(株) | ANAエアポートサービス(株) | (株)エイチ・アイ・エス | ヒルトングループ | (株)星野リゾート・マネジメント | (株)LDH JAPAN | (株)キョードー東京 | (株)テイクアンドギヴ・ニーズ | (株)日立柏レイソル | (株)横浜フリエスポーツクラブ(横浜FC) | エン・ジャパン(株) | (株)マイナビ | 綜合警備保障(株) | 東京消防庁 …など

就職支援

■教員と職員のダブルサポート体制で、納得できる進路選択を目指す
「就職の成功」とは有名企業に入ることではなく、「自分の行きたい業界・会社で、やり甲斐のある仕事に就く」こと。将来を考える授業や仕事について考える授業などのキャリアサポート授業や、実社会を知る授業など…。SANNOでの4年間は、まさにそんな自分なりの将来を見つけ、必要な能力を身につけられるようにしています。授業を通して学生をよく理解している教員とキャリアセンターが、学生一人ひとりの「いい就職」に向けてバックアップ。こうしたサポートが、高い就職率につながっています。

■企業が求める、社会人としての基礎能力
SANNOでは、企業や社会の構造、仕事の種類、仕事の流れやビジネスマナーなどのビジネスリテラシーを身につけるための学習を1年次に集中的に行い、ビジネス社会への理解を深めていきます。2年次以降は、ビジネスの専門知識について実践的に学び、インターンシップを通して学習した知識を現実の場面で再認識し、将来の進路選択やキャリア設計に活かしていきます。

各種制度

産業能率大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

社会で使える「チカラ」を育てる、SANNOのアクティブラーニング

実社会ではチームで仕事をする場面が多いため、SANNOはさまざまな授業でディスカッションやプレゼンテーションなどのグループワークを行い、学生自ら意見を述べ人の意見を聞くスタイルを取り入れています。例えば、商品企画を学ぶ授業では、実際にチームを作り、与えられた課題で商品プランを考え、発表します。SANNOは創立以来、こうしたアクティブラーニング形式の授業で、コミュニケーション能力を成長させ、ビジネスの現場で活躍できる人材を育成してます。経験することで理解が深まり、共同作業を通じて相手を理解する力、自分の考えを相手に伝える力、皆の力を1つにまとめる力が身につきます。また皆で問題を発見し解決できれば、1人では不可能な大きな成果を出すことができ、達成感も分かち合えます。

“いいアイデア”を“使えるアイデア”に。理論と実践をセットで学ぶ

SANNOのカリキュラムは、理論と実践をセットで学ぶことが特徴です。授業で学んだ知識を実際に試して確認でき、また実際のビジネスで役立つことを納得しながら学ぶことができます。例えばイベント運営を学ぶ授業や、フィールド調査を行なう授業、商品企画を行なう授業など実践の場を多く用意しています。

企業や街とのコラボレーション授業

企業や地域とコラボレートした授業が多いのがSANNOの学びの特長です。
講義授業で得た知識を演習授業で定着させる。さらに発展した授業でプロジェクトテーマを決め、課題発見・問題解決の方法を主体的に学びます。

【経営学部(代表的な科目)】
・自由が丘コンシェルジュ
・自由が丘イベントコラボレーション
・フィールド調査の基礎
・スイーツプロモーション
・商品企画の実践演習
・ブランドプロデュース
・スポーツマーケティングリサーチ
・エディター養成プログラム
・自由が丘&地域再生プロジェクト など

【情報マネジメント学部(代表的な科目)】
・イベントプロデュース
・スポーツプロモーション
・マーケティングの実践
・スポーツマネジメントの実践
・エンターテインメントビジネス講座
・コンテンツビジネスの実践 など

Project Based Learning(課題解決型授業)を取り入れた1年次ゼミ

1年次ゼミ(基礎ゼミ)では企業から与えられた課題を解決するビジネスプランをチームで考えてプレゼンテーションを行ないます。
2019年は沖縄県石垣市と連携し、「石垣島の人口維持・拡大のための移住促進策」というリアルな課題が与えられました。
グループでプランづくりに挑戦し、ゼミ対抗でアイデアを競います。
企画を考えることは、楽しいことです。しかし、相手を説得できる企画をつくるには、調査をもとにしたデータの裏付けが必要になります。知識を得てから活用方法を考えるよりも、実践を通して知識の必要に気づき、自ら知識を取りにいく。主体的に学習に向かうことで、知識が学生自身のものとして確実に定着することを目的としています。

「社会で通用する力」 ジェネリックスキルの習得

1年次ゼミでは、課題解決型授業を実施していく中で、ジェネリックスキルを身につけることも目的としています。
ジェネリックスキルとは、将来どんな分野で働くうえでも、共通して必要とされる能力のことです。例えばチームで働くために必要なコミュニケーション力、リーダーシップをはじめとする「対人基礎力」。自己を抑制したり、「やる気」を維持したりする「対自己基礎力」。仕事において発生する問題や課題に向け、その解決の方向を探る「問題解決力」などです。つまり、社会で通用する力を意味します。
1年次ゼミでジェネリックスキルを身につけることは、社会に出てから役立つだけではなく、専門的な知識や思考を身につける2年次以降の学びの効果にも、大いに繋がってくるのです。産業能率大学ではこのジェネリックスキルを測定するPROGテストを全学生が受験します。

企業経験豊富な教員から学ぶ

経営は現場から学ぶ。SANNOでは、企業の第一線で活躍してきた教員が7割を超えています。それぞれの教員が、企業で実際に体験し得た知識を、授業を通じて学生にフィードバックします。理論だけでない現場の実践的事例から多くのことが学べます。

アカデミックアドバイザー制度

すべての学生が目標・目的に向けた学習ができるように、学生一人ひとりにアカデミックアドバイザーがつき、学習や履修に関する指導・アドバイスを行います。学生は定期的にアカデミックアドバイザーと面談を行うほか、相談などはいつでも行えるサポート体制が整っています。

学校No.724更新日: 2020.04.02

産業能率大学ページ上部へ