大阪信愛学院大学(仮称)

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大20校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

私立大学

大阪信愛学院大学(仮称)

2022年4月新設予定(設置認可申請中)

4年制⼤学へ発展︕【教育】と【看護】の学びから、ヒューマンケアリングのプロフェッショナルを養成します

教育と看護。いずれも⼈と関わりケアするヒューマンケアリングの専⾨職であり、多様化する社会に柔軟に対応できる「教師・保育士」および「看護師」を養成します。
現代社会で求められている「考え抜く⼒」を育成するために、両学部の連携による魅⼒的なカリキュラムで学⽣が交流を持ちながら学習できる環境です。

本学のキャンパスには、いつも⾒守ってくれる先⽣がいます。同じ夢をもった仲間がいます。
創⽴以来136年間、カトリックの精神に基づいた⼀⼈ひとりを⼤切にする教育を⾏ってきた私たちだからこそ、できることがあります。
だからあなたは、⾃分の夢にまっすぐ進んでほしい。
このキャンパスで踏み出すその⼀歩は、⾃信と笑顔に満ちた⼤きな⼀歩となるはずです。

◇2022年4⽉より、「⼤阪信愛学院⼤学(仮称)」として、「地域と歩み・地域と⽣きる」男⼥共学の4年制⼤学の開学を予定しています(設置認可申請中)。

トピックス

2021.03.01 【2022年4月開学予定】新たな歴史が始まります!

大阪信愛学院は1884年の開学以来、カトリック精神に基づく人間教育を基本に、教育事業を担ってきました。1959年には、短期大学を設置。そして2022年4月に、【教育学部】と【看護学部】を設けた男女共学の4年制大学 「大阪信愛学院大学」(仮称)として、さらなる発展を予定しています。

本学のモットーは「ひとつの心、ひとつの魂」です。
学生一人ひとりを大切に、豊かな人間性と高い倫理観や愛と奉仕の精神を備え、現代社会で必要とされる人々のために進んで関わり、心から寄り添い、信頼される「専門職者」を養成します。

2021.03.01 大学ホームページ 開設!

2022年4月開学に向けて、新たにホームページを開設しました!
学部・学科やカリキュラムの内容、施設紹介など、大阪信愛学院大学がよくわかる内容になっています。
大学紹介ムービーも公開中です!ぜひご覧ください。

▽詳細はこちらをチェック!
https://univ.osaka-shinai.ac.jp/

就職支援

学校の就職支援をご紹介!

就職支援

本学では学生一人ひとりを大切にし、学生が健康的にいきいきと生活を送れるような支援体制を準備しています。1・2 年はチューター制、3・4 年はゼミナール形式により基本的な支援を行い、さらにキャリア支援センターでも学修支援、就職から学費、国家資格取得などの支援を万全の体制で行います。
◇キャリア支援センター
学生の学修や生活支援、資格取得支援、就職支援を大きな柱として必要な情報提供、指導・相談、支援プログラムを実施します。さらに教員との連携によって学生の意向を尊重した支援を行います。
◇チューター制
学生の大学生活への適応を支援するとともに、学生生活や学修の軌道にのれるように、教員が身近な相談相手となり、卒業までの成長を見守ります。
◇インターシップ・実習(施設)
【教育学部】大学と同じ構内にある小学校・幼稚園・保育所も含め、約1 時間以内で通える場所で実習を行います。
【看護学部】病院や高齢者施設、訪問看護ステーションなどの多様な施設で実習します。実習施設はいずれも大学から1 時間程度にあります。

各種制度

大阪信愛学院大学(仮称)での学びを支援する各種制度のご紹介!

両学部連携の魅力あるカリキュラム

教育と看護の専門を志向する学生が互いに学び合うことで多様性を理解します。そのことは、他の専門領域への関心を持つようになり、多様な人々への理解、尊重と共に、良好な人間関係形成につながります。さらに、卒業後の多職種連携能力の基盤(基礎)となります。

しんあい教育研究ケアセンター

“地域と歩み・地域と生きる大学”として「しんあい教育研究ケアセンター」の設置を進めており、憩いや癒しの場を提供する予定です。地域で生活するさまざまなライフステージの人々に対して健康相談や悩み相談を実施していきたいと考えています。また、地域で活躍する教員や看護師などの専門職者を対象にした「リカレント教育」、地域の諸問題や課題の解決を図る「地域研究」なども行いながら、地域社会と共に発展する「地域貢献」の拠点として設置します。学生は学内での学びだけでなく、地域に密接に関わりながら学んでいきます。

充実の施設・設備

快適な学生生活をサポートする施設を完備。乳幼児食や高齢者食、病院食、貧血食などを調理することのできる「調理学実習室」、各方面の商品開発研究にも活用されている「環境制御実験室」、現代社会に必須のITやコンピュータの技術を学ぶことができる「情報メディア教室」、生命科学研究のための最新の設備を備えた「環境生物学実験室」など、敷地内には多種多様な施設・実習室があります。

また、大阪都市景観建築賞を受賞したチャペルは、学院創設120周年を記念して建てられ、建学の精神をあらわす信愛のシンボルとして多くの学生や地域の人に愛されています。絵本や一般書から専門書まで20万冊の蔵書を誇る大阪市で有数の図書館は、学生の日々の学習の場としても活用されています。

保育士・学校教諭採用試験の支援

4年間をかけて現場との関わりを持ちながら実践力を高め、1年からは一般教養、3年からは教職教養の支援、面接等を学ぶプログラムを計画し、保育士・幼稚園・小学校・養護教諭採用に向けて支援します。

看護師国家試験合格に向けた支援

4年間の本学の教育カリキュラムの中で、国家試験に合格できる知識や精神力、判断力を身につけていけるように、1年から対策プログラムを計画し、合格をサポートします。

本学独自の奨学金制度

日本学生支援機構の奨学金制度のほか、本学独自の奨学金制度を設け、学生を経済面からもサポートしていきます。

●レーヌ・アンティエ奨学金:入学後の学業成績等を評価して給付します。
●大阪信愛125周年記念奨学金:経済的理由により修学に困難が生じた場合に貸与します。
●大阪信愛女学院育英奨学金:経済的事由より修学に困難が生じた場合に給付します。
●安悦子・安在祐奨学金:経済的事由により修学に困難が生じた場合に給付します。

学校No.7233更新日: 2021.05.18

大阪信愛学院大学ページ上部へ