名古屋国際工科専門職大学

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大20校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

私立大学

名古屋国際工科専門職大学

2021年4月開学

東海初!「AI・IoT・ロボット」「ゲーム・CG」の専門職大学。

名古屋国際工科専門職大学は、東海地区で初めての、工科分野の専門職大学です(※)。
世界のICT・デジタルコンテンツ業界と連携し、従来の大学制度にはない「職業と直結した実践的な教育環境」が義務づけられた新しい教育制度「専門職大学」として誕生しました。
高度な職業実践力と創造力が身につき、卒業時には国際通用性のある学位として国が認めた専門職の「学士」が取得できます。

国立大学法人名古屋工業大学初代学長であり、世界の科学者における上位2%に選ばれた松井学長をはじめ、トヨタ自動車のデザイン統括やフィンランドのAalto University客員教授を務めた小山教授など、世界に認められた研究を手がける研究者教員。トヨタ自動車、デンソー、NTT、NEC、コナミホールディングス、ROBOT、コトブキソリューション、三洋電機など、トップ企業の最前線で活躍した実務家教員で<理論>と<実践>を架橋した教育を実施します。最先端のテクノロジーを駆使し、新たな価値やサービスを生み出す人材を育成します。

※文部科学省HP「令和元年度~3年度開設予定大学等一覧」より

トピックス

2021.03.01 Society5.0を担う専門職人材。『名古屋国際工科専門職大学 トークセッション』

東海初の「AI・IoT・ロボット」「ゲーム・CG」に特化した専門職大学として認可を受け、元・東京大学総長である姉妹校・東京国際工科専門職大学 吉川弘之学長と、本学学長によるトークセッションを行いました。

■元・東京大学総長、姉妹校・東京国際工科専門職大学 吉川弘之学長
これまでの大学教育では、専門分野に特化した“専門家”を育成してきました。しかし、社会というものは従来の大学の学部・学科のように細かく分かれてはおらず、1人の人間が学科を横断した知識を身につけていることが必要になってきました。そこで、専門職大学では製品やサービスを開発にするにあたり、自分たちの専門性が世の中にどう役立つか、創り出したものが社会にどんな影響を与えるか、実習を通して体得していきます。日本の中でも名古屋を中心した東海地域は、自動車と人間が一体となって進化を遂げてきたように、人間主体の技術の進歩というのは名古屋のものづくりに根本があると思います。そのような人材育成に貢献し、学生ひとり1人の夢を実現する場所として名古屋国際工科専門職大学が機能することを期待します。

2021.03.01 名門スタンフォード大学 研究チームの調査により世界の科学者上位2%に、松井信行学長が選出されました

世界160ヵ国以上、40万人を超える世界最大の専門家組織IEEEで、日本人4人目の賞を受賞している松井学長。
「THE世界大学ランキング2021」世界第2位※の名門、アメリカのスタンフォード大学 メタ研究イノベーションセンター(METRICS)が実施する調査において、本学の松井信行学長(予定者)が世界の科学者における上位2%に選ばれました。スタンフォード大学は、GoogleやYahoo!などのIT関連企業の創始者も多数輩出している世界の名門大学です。

本調査は、2018年よりスタンフォード大学のジョン・P・A・ヨアニディス教授が中心となり実施されているもので、世界中の科学者 約800万人を調査し、論文の引用数等を指標にするなどして順位が決定されています。

※イギリスの高等教育専門誌「THE(Times Higher Education)」が2020年9月に発表

2021.03.01 名古屋国際工科専門職大学での学びは社会そのものを変える! その魅力を大学説明会で感じてください。

●東海地区は「ものづくり」から「コトづくり」へ ― そこに必要な人材を育成。
●一般的な「研究」だけでは、激動する社会課題に対応できない。
●社会に潜在している「新たなニーズの発掘」と「社会実装」までが目的。
●必要ならば学科を超え、企業とも連携することが「あたりまえ」の学び。
●「知識・技能・思考力・判断力・表現力」を評価。新大学入試制度を解説。
●新しい学びのスタイルは「学生主体」の「プロジェクトベース」の学び。
●キミが想像する「就職」のイメージを覆す、多様な活躍の場。etc

AI・IoT・ロボット・ビックデータ技術を使って、明るい未来をつくりたい!
ゲームやVRコンテンツで社会貢献、地域活性化を実現したい!
見るものに驚きを与えるデジタルコンテンツをプロデュースしたい!
あなたの学びたい気持ちに応えます。

みなさんのご参加をお待ちしております。
※遠方の方や来校が不安方向けにオンラインによる個別相談も実施しております。


【イベント情報はコチラ】
https://www.iput.ac.jp/nagoya/apply

就職支援

就職の特色

就職支援

●マンツーマンで教育・学修・就職をサポートする「完全担任制度」
本学では「担任制度」を設け、学修計画・履修登録から、日々の学修まで「個の教育環境」を整えています。また、一般的な大学などにおいて自由参加で行う就職ガイダンスとは異なり、業界の人材ニーズを把握したキャリアサポートセンター担当者が責任を持ってマンツーマンで指導します。

●就職に責任を持つ『完全就職保証制度』
グループ校のHALで、希望者就職率100%※を実現し続けてきた就職支援システムを導入。卒業時に万一就職できない場合、卒業後、就職が決定するまでの必要な学費は2年間本学が負担する『完全就職保証制度』(卒業時40歳未満対象)があります(※2020年3月卒業生実績 就職希望者名1,348名・就職決定者1,348名 グループ校:HAL名古屋・HAL東京・HAL大阪の実績)。

●生涯バックアップシステム
卒業生が「転職」や「再就職」をしたい時に、バックアップするシステムです。キャリアアップに合せて転職したい人や、何年後かに再就職したい人など、いつでも、何度でも就職指導を行います。

各種制度

名古屋国際工科専門職大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

600時間を超える長期の実践的企業内実習

本学ではインターンシップを必修科目として全員行います。全部で期間は16週以上、実働時間は600時間以上、ビジネスの最前線に身を置き、プロトタイプの制作までを実践します。希望者にはアメリカ、ヨーロッパ、アジアでの海外実習先での実習や授業を行う「海外インターンシップ」を用意。学生のうちから、グローバルの最前線で活躍することができます。

渡航費・学費の1年分を支援する校費留学制度

海外の一流大学・大学院や専門学校への校費留学制度を設けています。留学に必要な入学手続や費用(渡航費・入学金・学費1年分)は本学が負担します。

提携企業などによる独自の奨学金や、学生寮・住まいもサポート

●奨学金サポート
国の奨学金制度や教育ローンの他に、企業と提携した独自の【学費免除制度】や提携銀行の教育ローンがあります。
【学費免除制度】
①提携企業 学費免除制度:卒業後、即戦力のスペシャリストとして、提携企業に就職し、その活躍が期待される学生に対し、提携企業が卒業年次の学費全額を支給。返還の義務はありません。
≪提携企業一例≫
アイエンター、エイチーム、エヌ・メルクス、シスコ、日本システム開発、名鉄情報システム その他提携企業は随時追加されます。
②卒業生会奨学金制度:強い向学心を持ち、かつ経済的に学費を補う必要があると認められた学生に対し、卒業生会が奨学金として卒業年次の学費納入時に50万円を支給。返還の義務はありません。

●学生寮・アパート・マンションサポートシステム
自宅を離れ勉学をする学生にとって、一番の問題は住居です。そのために本学では学生生活を快適に過ごせるように、本学指定学生寮から、提携不動産会社との連携による学生向きアパート・マンションの紹介まで、ひとり1人のニーズに応えるサポートシステムを導入しています。

学校No.7151更新日: 2021.09.27

名古屋国際工科専門職大学ページ上部へ