新潟県農業大学校

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

専修学校(専門学校) / 新潟県 認可

新潟県農業大学校

7つの強みで、農業の可能性を広げ、新しい時代を切り拓く、創造性豊かな人材を育成します。

新潟県農業大学校には、以下の7つの強みがあります。

1 広大なキャンパスと充実した設備
2 基礎から応用まで技術・経営を学ぶ
3 6次産業化に対応した人材教育
4 グローバル人材の育成
5 多彩な資格・免許の取得支援
6 快適な寮生活と安価な授業料
7 高い進路決定率

本校には、2年間学ぶ学科に加え、さらに高度な農業技術・経営を学べる、研究科も設置されています。

7つの強みと高度な学びを兼ね備えた本校は、新しい農業をリードできる優れた農業経営者・指導者を育成します。

トピックス

2020.03.01 “いつでも・ひとりでも”学校見学できます!

農業大学校は“いつでも・ひとりでも”学校見学を受け付けています。
平日はもちろん、土・日、祝日でも見学可能ですので、
お気軽にお申し込みください。
お申込は、教育科(☎:0256-72-0133)まで。

2020.03.01 「高等教育修学支援新制度」の対象校になりました!

本校は、2020年4月から始まる「高等教育修学支援新制度」の対象校に認定されました!
世帯収入などの要件を満たしている場合、授業料等減免と給付型奨学金の支援を受けられます。
進学したい、学びたい気持ちを応援し、進路の可能性を広げる制度です。
ぜひご活用ください。

◆文部科学省「高等教育の修学支援新制度 特設ページ」
https://www.mext.go.jp/kyufu/

2020.03.01 学校SNSから農大のリアルを発信中!

新潟県農業大学校が気になる!先輩たちはどんな学校生活を送っているの?
農大に興味をもつあなたに向けて、SNSから農大生がリアルな声を発信中!
ホームページの入試情報やパンフレットからは分からない
先輩たちのリアルな学校生活をのぞいてみませんか?
ぜひご覧ください!

◆新潟県農業大学校Twitter
https://twitter.com/JichikaiN

主な就職先・就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先2018年~2019年3月 卒業生実績(順不同)

(独)家畜改良センター | 新潟中央農業共済組合 | (農)あぐり鹿瀬 | (農)アグリさくら | (株)アグリシップ | (株)岩崎ファーム | (有)内山農産 | (農)うちがまき絆 | (有)エーエフカガヤキ | (株)エー・エフグリーン | (有)グリーン | (有)サンケイ新潟 | (株)サンクスファーム黒鳥 | (有)白根グレープガーデン | (有)中島牧場 | (株)新潟ひかりっこ | (農)濁川生産組合 | (有)農援隊いけの | (株)ふるさと未来 | (農)麓二区生産組合 | (農)ファーム小栗山 | (有)穂海農耕 | (有)ホープイン中沢 | (農)矢田営農組合 | 吉乃川農産(株) | JA北魚沼 | JA新津さつき | JA佐渡 | JA上越 | JAにいがた南蒲 | JA新潟市 | JA新潟みらい | JA越後中央 | JA十日町 | JAひすい | (株)コメリ | (株)サイタメ | (株)新潟クボタ | (株)新津園芸 | (株)日園 | ニイブロ(株) | (株)ホーネンアグリ | 北越農事(株) …など

就職支援

1学年から進路別に講座を開設。1週間の体験研修や、農業法人への就職希望者には、法人就業マッチングフェアや農業法人短期トライアルを実施し、就職希望者には農協や企業でのインターンシップ研修を設けています。4年制大学への編入を目指す学生には英語や小論文の特別講座を実施しています。
そのような学生一人ひとりに対する担当職員のきめ細かな指導により、高い就職率や、進路決定率を誇っています。

各種制度

新潟県農業大学校での学びを支援する各種制度のご紹介!

広大なキャンパスと充実した設備。農場規模は全国でもトップクラス

キャンパスの総面積は、60ヘクタール。実習ほ場は34ヘクタール以上を占め、全国でもトップクラスの農場規模を誇っています。
水田は1区画50アールの大規模区画ほ場。稲作は水稲育苗ハウスやライスセンター、園芸は露地ほ場と施設園芸ハウスがあり、畜産は乳牛舎や肥育牛舎、飼料ほ場を備えています。本格的な農場運営が実践できます。

基礎から応用まで技術・経営を学び、実践力を養う

稲作・園芸・畜産の、基礎から応用までの幅広い理論と豊富な実習を相互にリンクさせ、実践力を養います。
新潟大学の教授や専門分野に精通した教授陣が講義を担当し、試験研究や農業指導で実績のある本校の職員が実習を担当します。
農業初心者の学生にも丁寧にわかりやすく教えるため、安心して学ぶことができます。

キャンパス内には「直売所」も。農業の6次産業化に対応した人材教育

加工の基礎から商品開発を学び、農業の6次産業化に対応した人材を目指します。
キャンパス内には直売所「情熱市場」も設置。運営を通じ、実践的な流通・販売を学ぶことができます。

実践を通じグローバル人材を目指す

農業のグローバル化への対応としてGAP(農業生産工程管理)導入演習や、グローバルGAPの認証取得、海外農業研修等を通して、生産から販売までの適正な生産管理工程や幅広い農業情勢を学びます。

多彩な資格・免許の取得が目指せる

トラクターなどを運転できる大型特殊免許や毒物劇物取扱者、家畜人工授精師など、将来の農業経営や就職に役立つ、数多くの資格取得を目指せます。

より深い学びへとつながる「全寮制」

本学は、原則として全寮制となっています。学生寮は全室個室となっており、快適な寮生活が送れます。
全寮制の寮生活によって、作物の栽培管理や家畜の管理が行えるほか、共同生活や課外活動を経験することにより、自立と協調の精神をはぐくむことにもつながります。

一人ひとりに沿った進路指導で、高い進路決定率を誇ります

校内にはアグリサポートセンターを設置し、就職希望者には講座を設けて就職対策を行い、進学希望者には英語や小論文講座など、研究科や国立大への編入学を想定した指導を行います。
主な進路先は就農(法人就業、国内・海外研修を含む)や農協・関連企業への就職、進学まで。学生一人ひとりの希望に合わせた進路指導を行うことで、例年高い進路決定率をあげています。

学校No.7093更新日: 2020.06.12

新潟県農業大学校ページ上部へ