専門学校 東洋美術学校

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大20校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

専修学校(専門学校) / 東京都 認可 / 学校法人中込学園

専門学校 東洋美術学校

基礎から学べる職業人教育で、即戦力となるクリエイターを育成。

東洋美術学校は、2021年5月に創立75周年を迎えた歴史のある専門学校です。
「クリエイティブな仕事を志す人を育成する」そして、「実社会で活躍できるプロフェッショナルを育成する」という一貫したテーマのもと、美術教育に取り組んできました。

デザイン・アートの技術や知識を身につけてもらうだけにとどまらず、ここで“得たもの”が“手に職”へとつながるよう、継続的に支援していくことを重視しています。

トピックス

2021.05.19 在校生が【ちふれデザインコンペティション2021】にて優秀賞を受賞しました!

2020/12/25~2021/3/10の期間で募集された【ちふれデザインコンペティション2021】にて、イラストレーション科イラストレーターコース2年生のP.N 鯖さんが見事、優秀賞を受賞しました!

このコンペは、美術を学ぶ方、デザイナーを目指す方ならどなたでも参加できるもので、くらしに寄り添う化粧品を作り続けてきた“ちふれ”が、デザインの世界を目指す方々を対象に開催しました。総応募数1,421件の中で、生徒作品が優秀賞(計5名受賞のうちの1名)に選ばれました。

本校ブログ記事はこちら(作品コンセプト・生徒コメントあり)
https://www.to-bi.ac.jp/2021/05/07/chifure_design-compe/

2021.03.01 最優秀賞を受賞、採用案となった在校生チームのデザインが公開されました

全国建設業協同組合連合会主催の『仮囲いデザインコンテスト』にて高度コミュニケーションデザイン専攻3年生グループ(現4年生)が最優秀賞を受賞し採用案となったデザインが、2020年9月30日に『東京駅前常盤橋プロジェクト』現地にて実施、公開されました!

当日は公開にあわせTOKYO TOKIWABASHI Vision Studio(大手町)にて記者会見が開かれ、受賞した生徒によるプレゼンテーション、審査委員長 古谷誠章氏(建築家・早稲田大学教授)の総評が行われました。

高度コミュニケーションデザイン専攻では、従来的な広告物・エンターテーメントとしてのデザインに限らず、より範囲と深度を持ったヴィジュアルコミュニケーション、デザインをひとびとの生活基盤となるインフラストラクチャと解釈した、教育プログラムが設計されています。今回はその象徴的な機会となりました。

2021.03.01 2019年度 色彩検定協会 団体優秀賞をいただきました!

これは高校や大学、専門専修各種、その他企業など、団体登録をして受検し各部門において優秀な成績を修められた中から順に、色彩検定協会から贈られる賞です。

本校では『色彩演習/色彩学』の授業にて色彩活用研究所の講師(※)をお招きして、クリエイティブな仕事をする上で必須となる『色彩』の知識や活用法について実践的に学び、色を使いこなす力を身につけていきます。
(※高度コミュニケーションデザイン専攻・グラフィックデザイン科・イラストレーション科において)

また、色彩検定受験を希望する生徒を対象とした同講師による対策講義を開講し、色彩検定合格を目指す生徒をサポートしています。

2021.03.01 デザインフェスタギャラリー原宿にて『トービのアジト』を開催しました!

『トービのアジト』は、東美に在籍する生徒たち有志による特別展示です。自主制作のイラストやグッズ、マンガ、ゲーム作品などの展示・試遊・販売を行いました。今回は11月下旬に6日間開催され、多くの方にお越しいただきました。

本校では生徒の活動や作品を学校外部の方に知ってもらう機会として、所属学科やコースを隔てず、様々な生徒が参加できる出展イベントを『課外活動支援』として定期的に開催しています!

主な就職先・就職サポート

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先2021年3月卒業生実績

(株)コンセント | 古川紙工(株) | (株)ノーツデザインオフィス | (株)doppo | (株)ティル | (株)インフォレスタ | ディップ(株) | (株)サンワ | (株)D・A・G | (株)f4samurai | (株)Plott | (株)イクシス | (株)アドグローブ | (株)モス | (株)スタジオムンド | (株)佐藤木型製作所 | (株)大都技研 | イカリ消毒(株) | (株)堀内カラー …など

就職サポート

★キャリア支援センターが就職活動をサポート
どんな進路に進みたいかを面談の中で話し合い、「将来についての不安」「就職活動について」など、まだ漠然としている段階からでも相談が可能です。また、就職活動に必要な応募書類(履歴書やエントリーシートなど)の書き方の指導から添削、ポートフォリオ制作指導、模擬面接の実施、受ける企業の特性に合わせた面接練習や面接時のマナー指導などを行っています。

★卒業後も継続的に支援
中途採用の案内なども可能です。卒業後も継続的に就職に関しての支援を行っています。

★学内にて企業説明会を開催!
多くの著名な企業が本校に来校し、新卒採用に関する企業説明会を開かれています。この説明会をきっかけに内定が決まっていく生徒も多くおります。
来校企業実績(抜粋)… (株)Aiming、(株)アウトソーシング、(株)Mテック、(株)カミオジャパン、カリカチュア・ジャパン(株)、(株)CyDesignation、(株)秀巧堂、ディライトワークス(株)、(株)ネオキャリア、白元アース(株)、日野自動車(株)、(株)Live2D、(株)レイアップ
など他多数

各種制度

専門学校 東洋美術学校での学びを支援する各種制度のご紹介!

高度専門士の称号を付与

高度専門士は、4年制の専門学校における教育内容が高度になっていることを受けたものであり、修了者の学習成果を正当に評価し、社会的地位を高めることが主な目的となっています。

学校教育法施行規則において「大学を卒業した者と同等以上の学力があると認められた者」に該当し、日本国内においては大学学部卒業生と同等とみなされ、学士の学位とほぼ同等の称号であるといえます。

また、高度専門士を修了したと同時に、大学院への入学資格が認められており、より専門性を高めたい人には、まさに最適な称号といます。

学芸員資格

4年制学科(クリエイティブデザイン科・保存修復科)卒業者が目指せる(指定の7科目の履修が必要)学芸員資格は、博物館資料の収集、保管、展示及び調査研究などを行う事ができる専門的な資格として取得を目指せるものです。

本校において開講された学芸員資格取得を目指すための科目を履修することで、試験に合格したものと認められ、当該の試験科目が免除されます。

今後、博物館や美術館だけでなく、様々な場所で活躍が期待されています。

保存修復科|文化庁の事業『メディア芸術連携促進事業』に参加

全国各地のマンガミュージアムが連携機関ともなっている『メディア芸術連携促進事業』のマンガ原画保存プロジェクトに、マンガ原画の保存状態の調査・修復の観点で本校の保存修復科が協力しています。

そのプロジェクトの一部となる授業『マンガ原画保存』を通じて、生徒たちは実際のマンガ原画に触れながら、マンガ原画に使われている材料と劣化状態の関係についての基礎研究を行い、その調査方法や保存対策について一緒に考えていきます。

この事業に限らず、保存修復科では美術館やギャラリーなどから依頼をいただいて油彩画作品などの修復作業を行っています。

出張編集部を開催(マンガ科)

マンガ家デビューへの後押しをするため、2月下旬にマンガ雑誌の編集者をお迎えして、出張編集部(マンガ添削会)を開催しています。学生作品を直接講評していただき、今後の創作活動のアドバイスをいただくことが可能です。また、作品が編集者の目に留まればその場でスカウトを受け、担当編集者が付くなどデビューのチャンスをつかむこともできます。

グラフィックデザイン科|豊富な選択授業で、自分の目標に合わせた勉強が可能です。

一口にグラフィックデザイナーといっても、制作していくものは広告・プロモーションやパッケージ、Web、書籍関連、ロゴ、雑貨など、分野が細かく分かれていきます。
グラフィックデザイン科では基礎授業を行う中で適性を見つけていきます。その後、生徒それぞれが異なるビジョンや得意分野を持っていることを考慮し、さまざまな内容の選択授業を用意し、個々の目標に合わせた授業を選べるようにしています。

コミックイラストコース|アプリゲームで導入実績多数のモーションソフト『Live2D』を習得できます!

『Live2D』は、アプリで展開されているリズムゲームや育成ゲームなどで多くの導入実績のある、2Dイラストのキャラクターを3Dのように立体的に動かすことができるモーションソフトです。本校では『Live2D』の使い方を、基礎から応用まで授業で学ぶことができます。就職を目指せる企業や職種の幅も広がります。

職業実践専門課程認定校

2014年度より文部科学省が新たに創設した学校制度「職業実践専門課程」がスタートしました。

これは、より実践的な職業教育に取り組んでいる専門学校を文部科学大臣が認定するもので、本校のクリエイティブデザイン科(4年制)およびインダストリアルデザイン科(2年制)が認定されました。

学校No.690更新日: 2021.08.31

専門学校 東洋美術学校ページ上部へ