東京経済大学の学部・学科紹介

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

私立大学

東京経済大学

コミュニケーション学部 コミュニケーション学科

アドミッション・ポリシー(入学者受け入れの方針)

アドミッションポリシー

コミュニケーション学部は、ディプロマ・ポリシー(DP)で掲げることを実現し、カリキュラム・ポリシー(CP)で示す教育課程において必要となる、次のような意欲、基礎学力等を持った人物を求めます。

全学アドミッション・ポリシー(全学AP1~4)に加え、以下のことを入学時において求めます。

(AP1)メディア、コミュニケーション、人間関係に関心を持つ人
(AP2)表現活動に関心を持つ人
(AP3)社会問題に関心を持つ人
(AP4)異文化に関心を持つ人
(AP5)基礎学力を持つ人
上記のことを踏まえて、全学アドミッション・ポリシーで示したような入学者選抜(入学試験)を行います。

特に、コミュニケーション学部の3つのAO入試においては、以下のような入学者選抜(入学試験)を行います。

コミュニケーション学部 一般AO入試においては、「実践的な知力」を修得するために必要となる基礎学力、現代社会一般の諸問題に関する基礎知識、基礎的な理解力、論理的な思考力を確認したうえで、コミュニケーション学部に対する志望動機(将来のビジョンを含む)および入学後の勉学に対する熱意等を重視して面接試験を行います。

コミュニケーション学部 表現AO入試においては、表現活動の実績を有する者に受験資格を付与し、その活動実績を確認したうえで、コミュニケーション学部に対する志望動機(将来のビジョンを含む)およびカリキュラムに対する理解と学習計画等を重視して面接試験を行います。

コミュニケーション学部 英語AO入試においては、特定の英語資格を有する者に受験資格を付与し、コミュニケーション学部に対する志望動機および入学後の勉学に対する熱意等を重視して面接試験を行います。

人と人をつなぐコミュニケーションを学んで社会を理解する

コミュニケーション学部はメディアの変化を先取りした専攻が特徴で、設立以来数多くの卒業生たちが、マスコミ、映像、インターネットPR等の現場で活躍しています。1年次はコミュニケーションの基礎を学び、2年次より「メディア」「企業」「グローバル」の3つのコースに分かれより専門知識を深めていきます。本学部の学びを通じてコミュニケーション力に加え、情報を読み解き発信するメディアリテラシーの能力が身につきます。

こんな学問が学べます。
  • 社会学