関東鍼灸専門学校の学部・学科紹介

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

専修学校(専門学校) / 千葉県 認可

関東鍼灸専門学校

はり・きゅう科 昼間部/夜間部

多くの人を笑顔にできる。そんな東洋医学のプロを育成します

「辛い」に「ー(鍼)」を足して「幸せ」にする。 そんな鍼灸の力を身に付けるためには・・・

◆東洋医学の基礎をしっかり学ぶ
鍼灸の施術はとてもシンプル。
金属を尖らせた鍼(はり)と、植物を乾燥させた艾(もぐさ)を使うだけ。だからこそ、この単純な道具を「どうやって使うか」がとても重要になります。大事なのは、鍼灸を生み出した背景となる「ものの考え方」。
私達をとりまく自然環境をどのように捉え、その中で生活する私たちの身体をどのように捉えるのか。
その考え方がしっかりしていないと、ただ何となく鍼や艾を道具として使っているだけの鍼灸師になってしまいます。
本校ではこの「ものの考え方」のルーツとして、今から約3,000年昔に成立したと考えられている「易経」から学びます。
日本全国の鍼灸学校の中で、東洋医学を「易経」までさかのぼって学ぶのは本校だけです。*

◆鍼灸本来の力を発揮する技術を学ぶ
患者さんの痛みや辛さを取り除いてあげられるような技術の習得を目指して、まず最初はモノに鍼やお灸をするところから練習を始めます。基本的な動作が身についたら、自分の身体を使ってさらに練習。
ここでしっかり、余計な痛さや熱さを出さないよう、身をもって技術を高めます。そうして、安全に鍼やお灸を人体にできるようになっていよいよ、クラスメイトの身体でお互いに練習することになります。
基本は大切ですから、3年間しっかりと練習してください。そのうえで、実際に患者さんを施術するためのメソッド(方法論)を学んでいきますが、本校では、積聚(しゃくじゅ)治療と、経絡(けいらく)治療を中心に学んでいきます。両方とも、伝統的な東洋医学をベースにした治療方法ですが、例えば患者さんの身体の状態を診るときに、積聚治療はお腹の状態から主に判断するのに対し、経絡治療は手首の脈の状態から判断します。
詳細は是非入学して学んで頂きたいのですが、本校では学んだ「考え方」をベースにして、それを実際に治療方法として学ぶ、というカリキュラムを通じて、卒業後に鍼灸本来の力を発揮して、多くの人を笑顔にできる鍼灸師の育成を目指しています。

*2020年3月現在

校舎も設備も全てが「鍼灸師になる」ためだけの単科校です

自分のライフスタイルや働く時間に合わせて昼間部か夜間部を選んでください

◆駐車場も完備。職場から車で通う事も可能です。
本校はJR京葉線の海浜幕張駅とJR総武線の幕張駅のちょうど中間あたりにある、静かな文教地区に位置しています。
敷地内には約70台分の駐車場がありますので、昼間部の授業が終わってから、あるいは夜間部の授業が始まる前に仕事場との間を車で移動することも可能です。
ご自分のライフスタイルに合わせて昼間部と夜間部のどちらにするか、選んでください。

◆千葉県内唯一の鍼灸学校*
本校は昭和53年(1978年)に開校し、以来40年以上にわたって多くの鍼灸師を輩出してきました。
学校の設備も全て、鍼灸師養成のために作られたもの。静かな環境で、落ち着いて学ぶことができます。

*千葉県HP参照
https://www.pref.chiba.lg.jp/gakuji/shiritsutou/shiritsugakkou/senshuu-meibo.html

◆個性的な講師陣
3年の間、皆さんとともに学ぶのは専任の先生方。国家試験合格に向けて、はじめて学ぶ現代医学と東洋医学の内容をわかりやすく丁寧に講義していきます。
一方、実技の授業などは、非常勤講師の先生方が主に担当します。普段は自分の治療院や勤務先などで患者さんの治療に専念されている先生方です。
そこでみがかれた技術や知識を、惜しみなく授業で伝えてくれます。
こうした個性的な講師陣が、皆さんの学びをしっかりとサポートします。

※ 鍼灸は2,000年以上の歴史のある、大変奥の深い世界です。もし少しでもひっかかりを感じたり、興味を持った部分があれば、是非一度、本校を訪ねてみてください。大歓迎です!
少しでも理解を深めたうえで、入学を検討しただければと思います。

こんな学問が学べます。
  • 鍼灸・柔道整復学
こんな職種が目指せます。
  • 鍼灸師(しんきゅうし)
  • パーソナルトレーナー
  • スポーツトレーナー
  • スポーツリハビリトレーナー
  • メディカルスタッフ