杏林大学

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大20校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

私立大学

杏林大学

国際社会に活躍の場を見出せる、優秀な人材の育成を目指す総合大学

杏林大学は医学部・保健学部・総合政策学部・外国語学部の4学部の擁する総合大学です。
「医」の道を志す者のための学び舎として開設し、建学の精神である「眞善美の探究」のもと人のために尽くす人材を育成します。
4学部の1年生がそれぞれ、地域における大学の役割、地域を取り巻く課題を各学部で学ぶ科目「地域と大学」があります。
また、異文化交流の拠点化、さらなる地域との密接な関わりにも注目し、世界で活躍する人材、地域に貢献できる人材を育てます。そのために、日・中・英のトライリンガルの育成、スマートでタフな交渉能力を身につけた、真のグローバリストとしての力を養うカリキュラム、交換留学の協定校を増やし、海外で学びたいという学生の意志を全面的にサポートしています。
どの学部の専門分野においても、世界・地域で活躍できる学びの提供を行います。

トピックス

2021.04.01 オンラインでわかる杏林大学

ネット環境があればだれでも参加できるオープンキャンパスです。
「杏林大学ってどんな大学?」「どんなことが学べるの?」など、皆さんの知りたいことをぎゅっとまとめてあります!
また、360度ぐるりとキャンパスを見渡せるバーチャル学校見学も公開中!美しい芝生とひろびろとした中庭がある井之頭キャンパスは必見です。


↓学部学科紹介動画、入試説明動画、360度キャンパス見学 などなど
https://www.kyorin-u.ac.jp/univ/center/nyugaku/opencampus/

2021.04.01 「先輩や卒業生、教授の声をお届け!」KYORIN VOICE

杏林大学の学生、卒業生、教授の声を集めた「KYORIN VOICE」を掲載しています!
学校生活はもちろん、勉強のことや卒業後のビジョンなど、様々な声をお届け中。是非チェックしてみてください!

【KYORIN VOICE】
https://www.kyorin-u.ac.jp/univ/voice/

2021.09.14 保健学部で心理学を学び、公認心理師をめざす!

近年、医療現場では、チーム医療の一員として、患者さんの心理的な側面を援助するスタッフが求められています。保健学部では、これまで培った保健医療に強い本学の持ち味を活かし、『心』と『身体』を一体として考えることができる、心理職の専門家を養成するために、2018年4月に臨床心理学科を開設しました。

従来の心理学の知識に加え、医学や看護学といった、保健・医療の知識を学び、心理実践実習は、大学付属病院等で現場実習を行います。

本学は、国家資格「公認心理師」の受験資格を得られるカリキュラムと大学院を備えているため、多職種との連携・協働を実践できる心理職の専門家を目指すことができます。

受験科目は、文系の方でも理系の方でも受験できる入試科目になっているため、多くの人にチャレンジしていただけます。

心理学に興味がある皆さん、杏林大学で心理職の専門家を目指してみませんか?

2021.04.01 【救急救命学科】高度なスキルを持った、救急医療のスペシャリストを目指す人へ

杏林大学は医療系総合大学として、毎年多くの卒業生を医療業界へ輩出してきました。
「救急救命学科」でも多くの学生が学び、そして、命を守る現場で活躍をしています。医学部と連携した質の高い救急医学教育を展開できるのは、「医療に強い」本学ならではの魅力です。
高度なスキルと高い志、そして「命を救う」という強い使命感を持った救急救命士を育成します。

【救急救命学科 特設ページ】
https://www.kyorin-u.ac.jp/univ/feature/lp/emergency/

2021.04.01 【医学部】独自の海外研修プログラム

医学部ではイギリスのレスター大学と提携しており、本学の1年生から4年生を対象とした医学英語セミナーを、毎年春季休暇中に3週間レスター大学で開催しています。
日本でも国際化が進む中、英語でしかコミュニケーションが取れない患者さんは今後多くなると考えられます。その際に、英語で正しい診察を行うことができる医師を目指すために、英語で問診する方法を身につけます。
また、将来国際学会で発表するためのプレゼンテーション方法やイギリスの医療制度などについても、幅広く学ぶことができます。

主な就職先・就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先2021年3月卒業生実績

杏林学園 | 国立がん研究センター中央病院 | 国立病院機構災害医療センター | 国立国際医療研究センター | 東京都立多摩総合医療センター | 東京都立小児総合医療センター | 自治医科大学附属病院 | 千葉大学医学部附属さいたま医療センター | 戸田中央リハビリテーション病院 | 三井記念病院 | 虎の門病院 | 川崎幸病院 | 東京消防庁 | 警視庁 | 神奈川警察 | 東京都 | 西武信用金庫 | 東海東京証券 | 陸上自衛隊 | 東京信用金庫 | 多摩信用金庫 | 長野銀行 | 住友生命保険相互会社 | 東洋証券 | ミクロ情報システム | ゴディバジャパン | 大塚商会 | 東日本旅客鉄道 | 京王観光 | アパホテル | 千葉県農業共済組合 | ゲオホールディングス | 横浜ソリューションサービス | KDDI | イーオン | テルモ | オリンパスメディカルサイエンス販売 | キャノンメディカルシステムズ | 墨田区養護教諭 | 横浜市養護教諭 | 東京都養護教諭 | 佐賀県養護教諭 | 鹿児島県養護教諭 …など

就職支援

早期キャリア教育
早い段階から仕事に対する意識や興味を高め、これからの学生生活を目標や意欲を持って過ごせるよう様々なカリキュラムを紹介しています。

キャリア支援プログラム(個別サポート)
個別相談/模擬面接/ゼミ出張講座

キャリア支援プログラム
●準備
・資料の閲覧、貸出
・エニアグラム―心理学的に体系づけた性格のタイプ論です。性格特性、価値観、職業志向のヒントなどを得ることができます。
●授業
・就職ガイダンス―3年生対象。前期には「就職活動の準備について」を指導。後期は「就職活動の進め方について」を指導しています。
・インターンシップ―夏休み期間を利用し、企業において約2週間の就業体験を行います。
・学内資格講座―自らが取り組んだ姿勢を評価してもらえる資格、学内で受講できる講座を用意しています。
●実践
・就職ミニ講座―3年生を対象。自己分析方法からマナーに至るまで、就職活動の基本知識を5つのテーマに分けて少人数制で指導します。
・就職実践セミナー―専門講師(人事採用経験者)による希望者対象の集中セミナー。
・学内合同企業説明会

各種制度

杏林大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

外国語学部

言葉を通して人とつながりを大切にし、人と協働する国際人を育成します。英語と中国語などの言語を自由に「使える・話せる」実践的な語学力の習得を目指します。
また、学んだ語学を実践する場として、さまざまな語学研修制度があり、英国オックスフォード、オーストラリアの英語研修、北京中国語研修、タイ観光実習、ニュージーランドでの日本語教育実習などのバラエティに富んだプログラムがあります。また、擬似英語圏、擬似中国語圏をつくって「英語漬け」「中国語漬け」になる国内語学研修もあります。

総合政策学部

複数の専門領域を学び、「解決策を発見する能力」を育成します。
各コースに分かれて専門を深めるのは2年次より。1年次は多彩な専門科目を履修することで、自分のやりたい勉強を探すことができます。本学部のユニークな授業である「学際演習」では、異なる専門分野の教員複数名が授業をプロデュース。1つのテーマに向かって、異なる視点から意見や考え方の違いをぶつけることで、分野の境界(学際的領域)にある問題解決法を探ります。また、グローバルに活躍できる人材を育成するためのキャリア育成プログラム、GCP(Global Career Program)があります。経済・経営・国際関係・福祉といった社会科学を英語で学び、将来の仕事に活かせる知識とスキルを修得します。

保健学部

基礎医学をベースに、「保健・医療・福祉」分野のスペシャリストを育成します。教育スタッフは、学生約10名に対して専任教員1名と充実。また、本学医学部付属病院をはじめ、多くの病院や施設と実習契約を結んでいます。大学院(保健学研究科)も併設し、質の高い教育が行える体制にあります。さらに、同じキャンパス内に文系学部を擁する利点を活かし、専門の理系科目のみならず、語学や人文・社会学系の多様な教養科目を選択可能とし、専門に偏り過ぎないバランス感覚のある人格育成にも力を入れています。

医学部

プロフェッショナルとしての確かな技術に加えて、人間性と見識を備えた「良医」を育成します。東京西部地区三多摩の中核的医療センターとして地域の医療を支える付属病院を擁する三鷹キャンパスで6年一貫教育を展開。臨床現場を身近に感じながらの学生生活をおくることになります。国際基準に則ったカリキュラムを編成しており、英語の授業は5年次まで設けているほか、6年次のクリニカル・クラークシップでは海外に行く学生も多くいます。付属病院には、総合診療科に加えて、高度専門医療と救命救急処置の最高の機能を併せ持つ最先端モデルと評価される高度救命救急センターも付設。最高水準の教育・研究の機会を提供しています。

付属病院

杏林大学医学部付属病院は多摩地域唯一の大学医学部付属病院であり、高度医療の提供、技術開発、研修を担う特定機能病院です。東京西部地区三多摩の中核的医療センターの役割を果たしています。一般診療は内科、外科、精神神経科、小児科、皮膚科、放射線科、麻酔科、リハビリテーション科などの診療科を設置。2000人を超える医療スタッフによるチーム体制を実現し、安心で質の高い医療を提供しています。日本に42ヶ所、東京都では4ヶ所しかない、高度救命救急センターを持ち、がんセンター、脳卒中センター、腎・透析センター、もの忘れセンターといった最新の施設、設備を整えたセンターがあります。

国際交流

本学の4学部のニーズに合わせた短期から長期までの留学・研修プログラムがあり、毎年200人を超える学生達が英語圏、中国語圏、その他の国や地域で語学研修、インターンシップ、派遣や交換留学に参加しています。
一方、海外から外国人留学生が本学に学びに訪れているほか、海外の協定校から毎年数十人が通訳・翻訳に係る語学研修や医療関係専門教育のために各学部と大学院にきていて、キャンパス内は毎日が国際交流の場になっています。

学校No.634更新日: 2021.10.05

杏林大学ページ上部へ