東京国際工科専門職大学

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

私立大学

東京国際工科専門職大学

2020年4月開学

日本初※「AI・IoT・ロボット」「ゲーム・CG」の専門職大学、誕生。

東京国際工科専門職大学は、日本で初めて※、工科分野で文部科学大臣に認可を受けた専門職大学です。
世界のICT・デジタルコンテンツ業界と連携し、従来の大学制度にはない「職業と直結した実践的な教育環境」が義務づけられた新しい教育制度「専門職大学」として誕生します。
高度な職業実践力と創造力が身につき、卒業時には国際通用性のある学位として国が認めた専門職の「学士」が取得できます。
最先端のテクノロジーを駆使して、新たな価値やサービスを生み出し、社会課題を解決する人を育てる。それが東京国際工科専門職大学の、使命です。

※文部科学省令和2年度開設予定大学等一覧より

トピックス

2020.03.01 今までにない学びに、大きな期待が集まっている。『東京国際工科専門職大学 開学発表会』

東京国際工科専門職大学は、日本初のICTに特化した専門職大学として、開学発表会を開催しました。

当日は吉川弘之学長による本学の開学趣旨の説明のほか、株式会社セガゲームス社長の松原健二氏、ユカイ工学株式会社代表の青木俊介氏をゲストにお招きし、「テクノロジー時代の教育」をテーマにトークセッションも実施しました。ICT・デジタルコンテンツ業界において理論と技術が分かり、イノベーションを起こしていける人材が必要とされている背景から、国際的に通用する人材を育成する、これまでにない学びの場として本学への期待のメッセージをいただきました。

■株式会社セガゲームス 代表取締役社長 松原健二氏
日本では小学生のうちはゲームクリエイターがなりたい職業のトップ10であるのに、大学生になると手堅い職業を目指す人が多い傾向にあります。デジタルコンテンツ業界にとって良い人材を育成するには「若者にとっての”熱中”をどう維持していくか」が重要です。グローバルとプラクティスの要素を持つ教育機関として、東京国際工科専門職大学に期待しています。

2020.03.01 専門職大学のこと、東京国際工科専門職大学のことを詳しく知ろう!大学説明会開催!

新しく誕生した大学制度『専門職大学』の概要や、『東京国際工科専門職大学』の特長、独自のカリキュラム、入試方法の違いについて説明します。

●55年ぶりに誕⽣した新しい⼤学制度「専⾨職⼤学」って何??
●なぜ今、国が専⾨職⼤学をつくろうとしているの?
●どんなことが学べて、どのようなところに就職できるの?
●⼀般の⼤学との違いは?
●東京国際工科専⾨職⼤学の魅⼒は?
●入試方法の違いや評価のポイントは?

など、担当者がわかりやすく説明します。
ぜひ、保護者の⽅や友⼈と⼀緒にご参加ください。

みなさんのご参加お待ちしております。

【イベント情報はコチラ】
https://www.iput.ac.jp/tokyo/apply

就職支援

就職の特色

就職支援

●マンツーマンで教育・学修・就職をサポートする「完全担任制度」
本学では学生10名程度に1名以上の担当教員を配し、学修計画・履修登録から、日々の学修まで「個の教育環境」を整えています。また、一般的な大学などにおいて自由参加で行う就職ガイダンスとは異なり、業界の人材ニーズを把握したキャリアサポートセンター担当者が責任を持ってマンツーマンで指導します。

●就職に責任を持つ『完全就職保証制度』
グループ校のHALで、希望者就職率100%※を実現し続けてきた就職支援システムを導入。卒業時に万一就職できない場合、卒業後、就職が決定するまでの必要な学費は2年間本学が負担する『完全就職保証制度』(入学時35歳未満対象)があります(※2019年3月卒業生実績 就職希望者名1,258名・就職決定者1,258名 HAL東京・HAL大阪・HAL名古屋の実績)。

●生涯バックアップシステム
卒業生が「転職」や「再就職」をしたい時に、バックアップするシステムです。キャリアアップに合せて転職したい人や、何年後かに再就職したい人など、いつでも、何度でも就職指導を行います。

各種制度

東京国際工科専門職大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

600時間を超える長期の実践的企業内実習、海外インターンシップも実施

本学ではインターンシップを必修科目として全員行います。全部で期間は16週以上、実働時間は600時間以上、ビジネスの最前線に身を置き、プロトタイプの制作までを実践します。希望者にはアメリカ、ヨーロッパ、アジアでの海外実習先での実習や授業を行う「海外インターンシップ」を用意。学生のうちから、グローバルの最前線で活躍することができます。

渡航費・学費の1年分を支援する校費留学制度

海外の一流大学・大学院や専門学校への校費留学制度を設けています。留学に必要な入学手続や費用(渡航費・入学金・学費1年分)は本学が負担します。

提携企業などによる独自の奨学金や、学生寮・住まいもサポート

経済的に学費と1人暮らしをサポートする制度を整えています。各種奨学金や提携教育ローン、アルバイト・働きながら学べる制度から、提携不動産特典もある学生寮やマンションなどを整えています。

学校No.6186更新日: 2020.08.21

東京国際工科専門職大学ページ上部へ