明治学院大学の学部・学科紹介

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

私立大学

明治学院大学

法学部 グローバル法学科

世界で、日本で。「法」という客観的なルールで異文化間の問題を解決へと導くカリキュラム

「世界的な視野を持つ」と聞いて、どのようなイメージを抱きますか?
グローバル化が進み、日本から海外へ進出して世界で活躍する人だけでなく、さまざまな国から来日する人たちも増えています。海外だけでなく、日本国内でも国際化が進むなか、文化が異なるからこその困りごとやトラブルも少なくありません。こうしたことから、客観的なルールに則って解決できる人が社会で求められています。
本学科では、グローバルに通用する英語力と法的知識を備え、日本を含めたそれぞれの国の法律、民族の歴史や文化背景まで含めて理解することを目指します。これからの社会で活躍する“グローバルな価値観”を得るために、「法的な解決能力」、「実践的なコミュニケーション能力」、「柔軟な異文化理解力」の3つを育てます。
この3つのチカラをつけるために、学生65名に対して教員10名という少人数で密度の高い学びを実現。国際法、国際人権法、比較環境法、EU法、国際私法、国際民事手続法、国際取引法、比較法思想、比較文化、比較法思想を専門とするそれぞれの教員が、一人ひとりの理解レベルをしっかりと把握して指導しています。
また、1年次の必修科目では、さまざまな国の法的知識の基礎を固める学習とともに、プレゼンテーションやディベートなどを通じて、読解スキルや発信スキルも育成。「グローバル時代に必要な法的解決能力」を磨いていきます。

2年次秋に全員が留学。準備講座も万全です

本学科の大きな魅力のひとつが「全員留学」です。2年次の秋から約5ヶ月にわたり、英語圏にある協定校で、現地の法律を英語で学習します。現地の方々とコミュニケーションを取ったり、ディスカッションをしたりとその土地の文化もアクティブに体感できる環境を整えています。
また、留学先での学びをたくさん吸収できるように、留学準備は1年次から行うので安心です。留学を軸とした英語カリキュラムで、法律英語と「聞く」「話す」「読む」「書く」の英語4技能を修得。グループワークなどもあり、総合的なコミュニケーション力の向上をめざします。さらに、日本法を国外の相手へ正確に伝える基礎力がきちんと身につくよう、英文で書かれた日本法を英語で学修します。また、ビジネスで必要なコミュニケーションスキルの英語履修科目では、契約で用いられる基本的な表現や法律運用スキルの向上を図ることで、留学に備えます。
帰国後も、留学先で身につけた法律の英語スキルを伸ばすカリキュラムや、法律・政治・文化を英語で学び、問題解決技法、クリティカル・シンキング、想像力を高める発展的なカリキュラムが充実。グローバル感覚をさらに磨くことができます。

こんな学問が学べます。
  • 法学
  • 国際関係学
  • 国際文化学
こんな職種が目指せます。
  • 外資系スタッフ
  • 弁護士
  • 司法書士
  • 行政書士
  • ジャーナリスト