長野社会福祉専門学校の学部・学科紹介

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

専修学校(専門学校) / 長野県 認可

長野社会福祉専門学校

介護福祉学科

超高齢社会、核家族化で需要の高まる、質の良い介護福祉士を世に出すために

急速に進む高齢化への流れ。その一方で、核家族化により家庭内での介護が困難になるのに伴い、介護の重要性は年々高まっています。国の政策としても、平成12年度から介護保険制度、平成15年度からは支援費制度などが制定され、福祉サービスは人々が選ぶものになりました。その結果、より質の高い介護サービスが求められることに。長野社会福祉専門学校は、そんな時代の要求に応え、優秀な介護福祉士を養成するために生まれました。
学生は、2年間の勉強を経て介護福祉士国家試験の受験資格を取得でき、試験に合格すれば晴れて介護福祉士になることができます。また、編入学制度を利用して、同校を卒業後4年生大学の3年次に編入し国家試験に合格することにより、社会福祉士の資格を取得することも可能です。
平成4年の開校以来、地域社会に密着した学校であることを大事にし、オープンカレッジを開催。また学生に地域のボランティア活動への積極的な参加を勧め、人間性を豊かに育む指導も行っています。それにより、確かな知識と技術、そして人としての感性を豊かに備えた質の高い介護福祉士を多数世に送り出しています。

充実したカリキュラムで、介護の知識と技術を身につける

2年制の介護福祉学科では、「人間と社会」「介護」「こころとからだのしくみ」「医療的ケア」の4本柱からなるカリキュラムが組まれています。介護の仕事は、相手あってのもの。何を望まれているのかを素早く判断して行動することが重要です。そのためにも「コミュニケーション技術」などを初めとする「人間と社会」の学びが大事になります。
体の老化や高齢者に多い認知症に関して学ぶのは「こころとからだのしくみ」。それに加えて「医療的ケア」や「介護」の具体的な技術について学び、講義で学んだ知識を実際の現場で実践するのが介護実習。1年次に20日間、2年次に40日間の実習が行われ、実習先からの評価が5段階中3以上でなければ単位を取得することはできません。
介護の学びは、一見厳しく感じられるようであっても、卒業して介護の現場で働くようになると良い思い出として懐かしく思う卒業生は少なくありません。介護福祉士としての知識と力を身につけた卒業生の就職先は県内がほとんど。同校には、毎年200件近い求人が寄せられ、100%の就職率を誇っています。いったん他の業種に就職したけれども、介護の仕事への転職を希望して、同校に入学するケースもあり、大変な中にもやりがいのある介護の重要性は今後ますます高まっていくでしょう。

こんな学問が学べます。
  • 福祉学
  • 介護福祉
  • 社会福祉
  • 介護学
こんな職種が目指せます。
  • 社会福祉士
  • 福祉の公的施設で働く人
  • 福祉に関する企業で働く人
  • 介護福祉士(ケアワーカー)
  • 重度訪問介護従業者
  • 社会福祉施設介護職員