京都府医師会看護専門学校の募集情報

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大20校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

専修学校(専門学校) / 京都府 認可

京都府医師会看護専門学校

募集内容・学費

京都府医師会看護専門学校の募集内容や学費をチェックしておこう!

助産学科

    • 概要

       本学科は、看護師資格を有する方が、1年間の修学で助産師国家試験受験資格及び受胎調節実地指導員申請資格取得を目指せるコースです。1クラス20名という少人数でアットホームな雰囲気の中、助産に関する専門分野の学習に専念できます。
       前期に助産に必要な専門知識・技術・態度を学び、その後、5カ月間でその知識・技術を活用して臨地実習を展開します。国家試験受験後は、新生児蘇生法Aコース、日本母体救命システム普及協議会のベーシックコースを受講し、あらゆる場面に対応できる力をつけて卒業します。その他、高校生への性教育実践、見守りが必要な子を持つ親の会の方々との交流、地域の女性や助産師を招いて「お産」を語る会を行うなど、「真に対象に寄り添う」ということを体験から学びます。
       これらの体験を通して、新しい家族を迎える女性やその家族に寄り添い、安全・安楽で質の高い助産サービスを責任もって提供できる助産師を育成します。

    • 定員

      20名(社会人入試制度あり)
      ※本校3年課程からの内部推薦制度もあります。

    • 対象

      女子(看護師免許を取得または取得見込みの者)

    • 年限

      1年(全日制)

    • 学費

      初年次納入総額
      1,450,000円
      ※各学科ともこのほか教科書代、ユニフォーム代等が必要となります。

      備考
      2022年4月予定

看護学科(3年課程)

    • 概要

       本学科は、3年という最短期間の修学で看護師国家試験受験資格取得を目指せるコースです。
       看護とは何かを常に追求しながら、看護という仕事に対する自分の考えを明確にしていき、社会から求められている看護の実践者を育成することを目標としています。
       講義と実践をセットにした学習を重視したカリキュラムにより、知識・技術の定着を図り、各学年2クラス、240名の学生が主体的に学んでいます。基礎看護技術や統合科目では、学内の講義とシミュレーションを連動し知識と実践を確実に習得するため、学内に4つの演習室にシミュレータを配備して学生の演習をサポートするとともに、京都府医師会館の最新機器を活用したシミュレーション教育にも取り組んでいます。
       また、実習に関しても京都大学医学部付属病院など最先端の医療現場から、生活に密着した在宅看護まで、多様な臨地実習により幅広い学びを得ることができます。
       国家試験対策では全員合格を目指し、毎日の朝学習やゼミ形式の学習など一人ひとりに対し、丁寧な指導とサポートを行っています。

    • 定員

      80名(社会人入試制度あり)

    • 対象

      男女(高等学校もしくは中等教育学校を卒業または卒業見込みの者)

    • 年限

      3年(全日制)

    • 学費

      初年次納入総額
      1,374,000円
      ※各学科ともこのほか教科書代、ユニフォーム代等が必要となります。

      備考
      2022年4月予定