新潟食料農業大学

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大20校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

私立大学

新潟食料農業大学

2018年4月開学

「食」「農」「ビジネス」を一体的に学ぶ、「食」の総合大学

私たちの身近な“食”を支えているのは、農作物の生産から、おいしい食品への加工、全国への流通、販売などで“食”を食卓までつなげる人たちです。
本学では、この“食のつながり(フードチェーン)”を理解するため「食」「農」「ビジネス」を総合的に学び、消費者が求める価値を持つ農産物や食品を生み出し、これからの“食の未来をつくる人材”を育成します。

トピックス

2021.05.06 【期間限定&申込者限定!】スマホで食農大を体験!

WEBOCでしかGETできない資料やグッズを参加者全員にプレゼント!

【特設サイトでは限定動画を配信!】
■学生インタビュー
・新学期の目標!スケッチブックリレー
・インタビュー!NAFUを選んだきっかけは??

■卒業研究紹介
本学ならではの卒業研究の内容を紹介

■先生に聞いてみた!
本学の先生の研究内容を紹介!どんな研究をしている先生がいるのか見てみよう!

■フードチェーンを学ぶとは?
本学の学びの特徴である食料産業を一体で学ぶ意義とは?先生方からのメッセージが届いています!

他にも・・・
受験生必見の『2022年度入試概要説明』や『入試対策講座~志願理由書の書き方~』など受験対策にも役立つコンテンツが満載です!

食農大のWEBOCは期間限定!5/8(土)~5/23(日)申込者限定で特設サイトへの招待状をお送りします!

参加申し込みはこちら→https://nafu.ac.jp/web-opencampus/

2021.05.06 【5/22(土)】オープンキャンパス開催!

オープンキャンパス開催!
来場型&オンラインで参加方法が選べる!
【プログラム】
 ・大学概要説明会・学生発表・学科体験プログラム
 ・なんでも相談コーナー(入試/学費・奨学金/学生生活/一人暮らし など)・指定強化部紹介コーナー
 ・キャンパスツアー・資料配布コーナー
 など、NAFUの魅力を見て・聞いて・体験できる充実のプログラムをご用意!

【新潟駅・中条駅より無料送迎バス運行!】
【サポート★】
・無料宿泊制度(県外生限定)
新潟市内での宿泊費を全額負担します!

・交通費補助
当日ご参加される際の、1家族お一人分の交通費を片道分補助いたします!(お車の場合は1台まで高速料金を補助)

お友達やご家族と一緒にぜひご参加ください!

※開催時間およびプログラム内容は予定であり、変更となる場合がございます。
詳細は大学HPをご確認ください。
https://nafu.ac.jp/exam/opencampus/next/

2021.03.01 中井 裕 副学長に環境大臣表彰

本学副学長 中井 裕教授は、令和2年廃棄物・浄化槽研究開発功労者として環境大臣表彰を受けました。この表彰は、廃棄物棟の循環的利用や浄化槽による適正処理に関する研究開発において、学術的、実用的に広範囲かつ有益な成果を上げ、その成果によって廃棄物処理事業、または浄化槽関係事業の発展に顕著な功績があった者に授与されるものです。
中井副学長は長年にわたり、水系を介して集団感染を引き起こす病原性原虫クリプトスポリジウムや汚水処理に関する微生物、汚泥のコンポスト化等の研究を行い、後藤養鶏学術奨励金およびバングラデシュ獣医学会講演賞、日本畜産学会賞、世界畜産会議最優秀発表賞、日本農学賞、読売農学賞を授与されております。関連する著書101編、原著論文159報、国際学会発表105報、総説100編など多く発表し、汚水処理やメタン発酵に関する特許3件を取得しております。これまでの研究および活動による廃棄物資源循環や汚水処理に対する極めて多大な貢献が認められ、今回の表彰に至りました。

2021.03.01 全日本大学自転車競技大会(インカレ)にて6位入賞!

2020年10月10日に松本市美鈴湖自転車競技場にて行われた全日本大学自転車競技大会(インカレ)のケイリン競技で小田島湧希君(こだしまゆうき:食料産業学部1年、大迫高校出身)が6位入賞を果たしました!
コロナ禍の中、リアルタイム配信のネット授業を毎日受講しながら、早朝や週末に、車がめったに来ない渓流沿いの直線を使った短距離班のスプリント練習や先頭集団に付いていくこと自体がとにかく苦しいという長距離班に混ざってのロード練習など、春からの練習の成果が実りました。

就職支援

学校の就職支援をご紹介!

就職支援

いつでも一人ひとりの就職をサポートできる様に、学内に就職専門の支援センターを設置。また、1年次からキャリア系科目(基礎ゼミ、キャリアプランニングなど)を多く取り入れ、将来の就職イメージを明確にし、学生全員が将来を主体的に選択できる能力を高めます。
一人ひとりが自信を持って就職活動に取り組める様、親切かつ丁寧に支援します。

各種制度

新潟食料農業大学での独自の制度や特筆すべき施設のご紹介

「食」「農」「ビジネス」の横断的な教育体制

本学は、2年次選択の3コース制により、専門知識が身につく体制となっています。これらの3つの専門分野を「学科」ではなくて、あえて「コース」として設置し、食料産業(フードチェーン)全体を一体的に学ぶことで、あらゆる視点から課題を解決できる人材“食のジェネラリスト”を育成します。

地域連携型・実践力重視の授業

従来の農学系・理系大学では「現場を変えるチカラを持った人材が不足している」という状況が長年の課題としてありました。本学では、このような状況を踏まえ、4年間で身につけた専門知識・技術を実社会で活かせるよう、在学中から地域・企業と連携し、実践力重視の独自の授業を展開しています。

■1年次と3年次の2回のインターシップで現場を体感し、将来の就業をイメージ
■地域との密接な連携から生まれる実践的な学内外での実習の実施

実践力を磨く本学独自の教育環境

本学では、「食」「農」「ビジネス」のあらゆる現場で即戦力として活躍するために、学内での実習に加え地域・産業との連携による学外授業や課外活動、また食料産業分野の第一線で活躍する外部講師による授業を数多く取り入れ、高い実践力を養います。

■「食」「農」「ビジネス」分野をリードする教授陣
「食」「農」「ビジネス」の各分野で教育・研究実績豊富な教員に加え、大手食品メーカーや大手企業での実務経験豊富な教員を複数名配置しており、実社会に活かせる実践的な知識・技術を身につけることができます。
■著名な客員教授や各現場の第一線で活躍するゲストスピーカーによる特別授業客員教授や著名なゲストスピーカーによる特別授業、大手食品メーカー出身の本学教授によるヒット商品の開発秘話など、本学ならではの特別授業を数多く展開しています。
■学生主体の地域プロジェクトの実施
「食の都 新潟」ならではの地域性を活かして、地元の特産物を活用しての町おこしや耕作放棄地での無農薬米の栽培など、地域の方々と連携した学生主体のプロジェクトを実施しています。学生たちが輝きを増す本学一番の魅力です!

最新鋭の施設・設備を完備

「食」や「農」に関わる高度な研究・開発のための、最先端のガラス温室や遠心分離機、DNA解析装置など最新の実験機器・設備が数多く設置されており、より高度な研究を行うことが可能です。これらの機器・設備を使用し、細菌やウイルス、微生物、遺伝子組み換えや異物混入の研究など、「食」「農」分野の課題解決や新しい価値の創造に応用していきます。

「食の都 新潟」で伝統と最先端技術を修得する

■胎内キャンパス
胎内市は山、川、平地、海と農林水産業に必要な要素がすべてそろい、平野と中山間地の縮図ともいえる地域です。また、地域の特産である米粉商品等の開発に積極的に取り組んでいます。特色ある農業や食品加工を通じた地域活性化に力を入れている胎内市で「食」と「農」の伝統と知識、技術を学びます。
■新潟キャンパス
新潟市は、大規模農業の改革拠点として国家戦略特区に指定されています。農産物の高付加価値化の実現、農業所得の向上、商品開発・加工・販売の強化、耕作放棄地の解消など、食料・農業分野の課題解決に向けた様々な取組が行われている日本の農業の改革拠点で「食」と「農」の知識・技術、課題解決力を学びます。

目指せる資格

・HACCP(ハサップ)管理者
・食の6次産業化プロデューサー
・食品衛生管理者(任用資格)
・食品衛生監視員(任用資格)
・甲種危険物取扱者(国家資格)

【注目資格】
・HACCP(ハサップ)管理者
●国も義務化を決定!HACCPは“食”に関わる就職に有利!
HACCPは、危害の発生防止につながる重要な管理点を継続的に監視・記録するシステムです。アメリカやEUでは、食品製造時の衛生管理の標準的な手法として、多くの食品分野に義務づけられています。
日本においても、「食の安全」への注目が高まり、厚生労働省がHACCPの制度化を含む食品衛生法改正が決定されました。

●HACCP管理者資格を目指せます
所定の科目を履修・終了することで、HACCP管理者資格の取得を目指すことができます。農産物の「生産」や、製造された食品の「流通」「販売」までを総合的に学ぶことで「食」に関わる全ての分野の衛生管理を行うことができます。

特待生制度・奨学金制度①(2021年度実績)

■特待生制度
「一般選抜(前期日程)」または、「総合型・学校推薦型選抜合格者対象特待生選抜試験」を受験し、成績優秀な合格者上位10名に、入学金を含む1年次学費(150万円)を全額免除します。

■スポーツ特待生制度
総合型選抜スポーツ型を受験し合格した者で、入学後に本学の指定する部へ4年間継続的に活動できる能力ならびに強い意志を持った方に年間学費の内80万円最大4年間減免します。

■奨学金制度
経済的理由により修学が困難であり、且つ成績が優秀な学生10名(2~4年次)に、年額25万円を給付します。

■学費融資奨学金制度
経済的理由により修学が困難である学生10名(上限)に、各自が利用している教育ローンの利子相当額(年額)を給付します。

特待生制度・奨学金制度②(2021年度実績)

■各種奨学金制度
日本学生支援機構・地方自治体・国の教育ローン・公的・民間団体など

■高等教育の修学支援新制度
「授業料等の減免(授業料と入学金の免除または減免)」と「給付型奨学金(原則返還が不要な奨学金)」のいずれにも対応しています。
世帯の収入など要件に合う学生を対象とし、支援を受けられる金額は異なります。
他の奨学金との併用も可能で、高等教育への進学を目指す皆さんの学びたい意欲を支援する制度です。

学校No.5990更新日: 2021.05.06

新潟食料農業大学ページ上部へ