専門学校 日本聴能言語福祉学院の学部・学科紹介

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

専修学校(専門学校) / 愛知県 認可 / 学校法人 珪山学園

専門学校 日本聴能言語福祉学院

義肢装具学科

長い歴史と伝統に培われたカリキュラムで「義肢装具士」を養成します!

私学では1987年に日本で最初にできた厚生労働省認可の義肢装具士養成課程(社団法人日本義肢協会「わが国の義肢業界の歩み」より)。長年の経験と実績に基づいた教育カリキュラムにより、モノづくりでリハビリテーション医療を支えるプロフェッショナルを育成しています。本学科では、3年間の修業年限において義肢装具士養成課程の単位を取得し、卒業することによって専門士(医療専門課程)の称号と、義肢装具士国家試験受験資格を得られます。現在4,904名の義肢装具士有資格者のうち、12%(617名:2018.4)が本学科の卒業生です。OBが全国各地で義肢装具士として活躍しており、臨床実習や就職などあらゆる場面でOBの協力が得られます。

最先端技術の一つ「筋電義手」の製作実習を実施しています。また、臨床のニーズに応えるために、福祉用具をはじめ整形靴の製作実習を本格的に行っており、卒業時には健常者・障がい者を問わず、「靴を作る技術」を習得することができます。義肢装具を製作するための工作機械はすべてドイツから輸入し、安全でより高度な製作技術を習得できるよう環境を整備しています。

義肢装具士(PO)(国家資格)とは

PO(Prosthetist and Orthotist)とは、身体に障害のある方々の生活をサポートする専門職。義肢(手足を失った人の人工の手足)や装具(治療のため体表に装着する器具)を医学的根拠に基づいて採型・製作・適合します。本学は長い歴史を誇る伝統校。医療従事者の教育に力を注いできました。長年培ったノウハウにより独自の国家試験対策を展開。全国平均と比べても高い合格率を誇るとともに、各地の医療機関や企業との信頼関係があり卒業生は全国で活躍しています。

義肢装具学科は、開学以来、長年にわたって培ってきた、カリキュラム編成と、進歩を続ける義肢装具界の動向を積極的に授業に反映し、常に最新知識と技術が学べる環境があります。本学院独自の充実した試験対策はもちろん、在学中の学びそのものが、国家試験をパスする学生の育成につながっています。

こんな学問が学べます。
  • 医療技術学
こんな職種が目指せます。
  • 義肢装具士