専門学校 日本聴能言語福祉学院

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大20校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

専修学校(専門学校) / 愛知県 認可 / 学校法人 珪山学園

専門学校 日本聴能言語福祉学院

高い国家試験合格率と就職実績で「言語聴覚士・義肢装具士」を養成します!

本学院は長い歴史を誇る伝統校。社会でのリハビリテーションへの考え方が現在のように広がるずっと以前から医療従事者の教育に注力してきました。長年培ったノウハウにより独自の国家試験対策を展開。全国平均と比べても高い合格率を誇ります。医療機関や企業との信頼関係も厚く、卒業生は全国で活躍しています。

◆聴能言語学科
4年制大学卒業後に言語聴覚士を目指せる2年課程の学科。自ら考えることに重点を置いたカリキュラムで、本当の実力を持った言語聴覚士を育成。

◆補聴言語学科
高校卒業後に言語聴覚士を目指す3年課程。大学より1年早く資格取得を目指せる。1年次に「基礎科目」と「専門基礎科目」、2年次に「専門科目」、2年次最後と3年次に「実習」へ。段階的な学びで着実に知識と技術を習得。実習終了後は充実の国家試験対策。資格取得を全面的にバックアップ!

◆義肢装具学科
私学では1987年に日本初の厚生労働省認可の義肢装具士養成課程(社団法人日本義肢協会「わが国の義肢業界の歩み」より)。長年の経験と実績に基づいた教育カリキュラムにより、モノづくりでリハビリ医療を支えるプロフェッショナルを育成。

トピックス

2021.06.16 【義肢装具学科】オンラインオープンキャンパス

【イベント概要】
学校のカリキュラム・部活動など、様々な事情で「オープンキャンパスに参加したいのに、行けない!」という高校生の方がたくさんいらっしゃると思います。
そこで義肢装具学科では、オンラインオープンキャンパスを開催します!

「日中は授業や部活があり、参加できない!」「自宅が遠方で移動することが難しい!」という方はぜひこちらにご参加ください。
義肢装具士という国家資格や仕事の内容について詳しくご説明します!
医療現場で義肢装具士が果たす本当の役割について調べてみよう!

開催日時
2021年6月 25日 (金)19:00~20:00
7月 30日 (金)19:00~20:00
8月 18日 (水)19:00~20:00
9月 22日 (水)19:00~20:00
10月 27日 (水)19:00~20:00
11月 24日 (水)19:00~20:00
12月 1日 (水)19:00~20:00
12月 11日 (土)19:00~20:00

2021.03.01 長い歴史と伝統、積み上げてきたノウハウがあります!

本学院は、現在のように社会におけるリハビリテーションに対する考え方が広がるずっと前から、「医療と並んでこれからの社会に必要なのはリハビリである」という創立者である鵜飼昌訓博士の考えのもと、医療従事者の教育に力を注いできました。長い歴史の中で積み上げてきた国家試験合格のノウハウと、様々な医療機関・企業とのネットワークが強みです。

■聴能言語学科 創立 1985年
■補聴言語学科 創立 1992年
■義肢装具学科 創立 1987年

主な就職先・就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先2017年3月~2020年3月卒業生実績

鵜飼リハビリテーション病院 | 名古屋大学医学部附属病院 | 国立病院機構名古屋医療センター | 豊橋市民病院 | 豊川市民病院 | 藤田医科大学病院 | 富山県リハビリテーション病院 | 相澤病院 | 愛知県心身障害者コロニー中央病院 | 名古屋第二赤十字病院 | 松波総合病院 | 中伊豆リハビリテーションセンター | 浜松市リハビリテーション病院 | 伊那中央病院 | 広島県立障害者リハビリテーションセンター | (株)松本義肢製作所 | 東名ブレース(株) | (株)富山県義肢製作所 | (有)渡辺義肢製作所 | 日本フットケアサービス(株) | (株)大床義肢 | 橋本義肢製作(株) | (株)幸和義肢研究所 | (有)野坂義肢製作所 | (有)高松義肢製作所 | (公財)鉄道弘済会義肢装具サポートセンター | (有)朝日義肢製作所 | (株)長崎かなえ | (株)名光ブレース | (有)佐賀有薗義肢製作所 | (有)木村義肢工作研究所 …など

2020年3月卒業生実績 就職率100% (就職者数39名/就職希望者数39名)

就職支援

長年の教育実績によって、たくさんの医療機関、企業から毎年求人が寄せられています。
自分に合った条件を見つけ出し、就職先を決めていきます。
入学時から学生一人ひとりを見てきた教員が、どんな職場が合うかなどをしっかり見極め、個別相談をします。
また、卒業後、OBに対しての求人紹介も行います。

◆主な就職先
<聴能言語学科>・<補聴言語学科>
病院(成人、小児)が7~8割、小児施設、介護老人保健施設、養成校、進学等

<義肢装具学科>
義肢装具製作会社が9割、病院、リハビリテーションセンター、スポーツ用品メーカー、義肢パーツメーカー、福祉用具製造販売会社、整形靴製造販売会社、青年海外協力隊、義肢装具士養成校、大学・大学院進学等

各種制度

専門学校 日本聴能言語福祉学院での学びを支援する各種制度のご紹介!

各種奨学金

人物・学業ともに優れた学生を経済的にバックアップするため、各種奨学金を取り扱っています。
◆日本学生支援機構
◆各種育英団体による奨学金
 ・財団法人 交通遺児育英会
 ・あしなが育英会
 ・都道府県社会福祉協議会
◆国の教育ローン

一人暮らしの応援

学生向けマンションを探す学生のために、不動産管理会社のパンフレットをご用意しています。実績のある不動産管理会社の情報提供をしているので、安心いただけます。また、本学院で行われるオープンキャンパスでマンション情報を得ることもできます。

健康管理

体調不良や病気、怪我をした場合は、関連グループの鵜飼病院で治療が受けられます。
また、鵜飼病院の受診をする場合、本学院の学生は初診料が免除されます。

全国の豊富な提携実習施設

本学院には、各地の医療機関と長年築き上げてきた信頼関係があり、豊富な実習先を用意することができるため、毎年学生の要望に応じて実習病院や施設を決定しています。
教育とはいえ、患者さまに直接対応するため、学生の実習は病院や施設にとってはリスクを伴うもの。実習に向かう前には患者さまやご家族への対応についてしっかりと教育します。
また、関連の医療機関である鵜飼病院、鵜飼リハビリテーション病院での実習も実施。医療現場に触れる機会が非常に多い環境にあります。