大阪キャリナリー製菓調理専門学校の学部・学科紹介

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大20校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

専修学校(専門学校) / 大阪府 認可 / 学校法人コミュニケーションアート

大阪キャリナリー製菓調理専門学校

食&マネジメント科

技術力から創造力へ、「ゼロから作品を生み出せるパティシエ」へ

製菓技術の基礎から応用までとことん学びます。少人数制授業で製菓器具の使い方や、クリームの泡立て方などの基礎から始めて、デセール(皿盛り)や工芸菓子などの応用まで、徹底した実習&トレーニングで専門性の高いパティシエを目指します。
また、食材作りから始める事で、知識・技術が広がります。パティシエ・ショコラティエになるために食材作りから学ぶ3つのポイント
①【生産者の想いをカタチにできる技術力】食材作りから学ぶことで、その食材の可能性を最大限に活かしたケーキを作る技術を身につけます。
②【加工技術を学び、オリジナル商品を作る】瓶詰のジャムや、パウチ入りゼリーなど、食材の美味しさをお客様に届ける加工技術を身につけます。
③【栄養や健康に配慮した商品を学ぶ】低糖質やロカボ・アレルギー対応など、美味しくカラダに良い商品作りが学べます。
3年間だからこそ、「食材作り」「お客様へ届けるホスピタリティ」「IT&マネジメント」に至るまで身につける事ができます。自ら育てた食材を活かした商品の開発に加え、その商品をよりたくさんのお客様へ届けられる人材へと成長できます。

業界とともに在校中から「売れる商品づくり」を学ぶ―「企業プロジェクト」

企業から出される課題(テーマ)に学生たちが取り組む授業です。お客様に喜ばれる商品をイメージし、食材選びやコストに配慮しながらメニューを開発していきます。中には商品として採用され、実際に店頭にて販売されることもある、より実践的な学びができる授業です。
まず、企業オリエンテーションでは、企業様から頂いた課題に対して質疑応答を行い、課題の内容を理解していきます。そして、課題に合わせた商品の試作を授業の中でプロの講師と共に何度も行います。1次プレゼンテーションの際に、オリジナル作品を企業様へご試食頂くと共にその作品へ込めた想いや、原価・素材・特徴についてプレゼンテーションします。講評を受けて、作品の完成度をさらにアップさせていきます。最終プレゼンテーションで選ばれた作品は企業様で実際に商品化されます。
作るだけではなく、レシピ制作に必要なデザイン力を養います。また、新商品を考える時は、味はもちろん見た目も大切です。仕上げた商品をより魅力的に見せるディスプレイについても学ぶ事ができます。

こんな学問が学べます。
  • 調理学
こんな職種が目指せます。
  • パティシエ
  • ショコラティエ