近江神宮附属 近江時計眼鏡宝飾専門学校

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

専修学校(専門学校) / 滋賀県 認可

近江神宮附属 近江時計眼鏡宝飾専門学校

時計・眼鏡・宝飾の専門技術を学ぶ伝統校

前身は1969年、将来の時計眼鏡宝飾業界を担う後継者養成のために設立された近江時計眼鏡宝飾専門学院。本校は全国的にも珍しい時計・眼鏡・宝飾を学べる専門学校であり、卒業生は貴重な専門技術者として各方面で注目されています。
主な就職先は、百貨店の時計部・眼鏡部・宝飾部や各専門店、兼業店の技術者や販売士など。確かな技術力によって高い就職率を誇ります。さらに、独立して専門店を経営するなど、活躍の場は広範囲にわたっています。
卒業と同時に、専門士(工業専門課程)の称号が付与されるほか、「時計修理技術士」や日本眼鏡技術者協会「SS級認定眼鏡士」(時計眼鏡宝飾科)の資格取得を目指すことができます。

トピックス

2019.03.01 新カリキュラムスタート!

2019年より、腕時計のケース製作実習をスタートさせます。
専用の工作機械を使用して工具の製作を行い、更に時計科では腕時計用のケースを製作します。
卒業時までに天真や巻真などの時計部品や針を製作し、既存のムーブメントに組込んで完成させるのが目標です。

2019.03.01 技能五輪全国大会(時計修理職種)

様々な職種の技能レべルを競う全国大会(参加資格:23才以下)。
2018年11月2日~5日に沖縄県で第56回技能五輪全国大会が開催され、本校からも滋賀県代表選手として参加し、銅メダルを受賞しました。
尚、2017年の第55回全国大会(栃木県)では銀メダルを受賞しています。

2019.03.01 技能競技会

2018年11月22日から24日までの3日間、近江神宮境内の勧学館にて、全日本時計宝飾眼鏡小売協同組合(JOW・JAPAN)主催の第31回時計技能競技全国大会が開催されました。
過去には、本校の関係者が3年連続で「日本一」になる(※平成21年度~23年度実績)など、数多くの実績を残しています。
2018年は第1部門で本校の卒業生が3位、第2部門で在校生が2位に入賞しました。

主な就職先・就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先2016~2018年卒業生実績

(有)木村時計店 | 中部時計サービスセンター(スウォッチグループ) | (株)大滝 | (株)エル・エンタープライズ | (株)ミノル | (株)八代 | (株)ジュウール | (株)エムヴイ | (株)斎気 | (株)サカエタイム | (有)大阪中央時計修理センター | シチズン時計(株) | (株)クロノス | (有)大阪中央時計修理センター | 藤原時計店 …など

就職支援

近江時計眼鏡宝飾専門学校は、全国的にも珍しい時計・眼鏡・宝飾を学べる専門学校であるため、卒業生は業界に於ける貴重な専門技術者として各方面から注目を集めています。本校の卒業生は、百貨店時計部・眼鏡部・宝飾部ならびに、時計・眼鏡・宝飾の各専門店または、これらの兼業店などの技術者や販売士として高就職率を誇っています。
さらに独立して専門店経営など、活躍の場は広範囲にわたっています。

各種制度

近江神宮附属 近江時計眼鏡宝飾専門学校での学びを支援する各種制度のご紹介!

国家技能検定

国家検定(1、2、3級時計修理技能士)の学科・実技試験が1月に実施されます。
資格取得をすることで技術力の証明となることはもちろん、自分の実力を見直すためのいい経験となります。

課外学習

課外学習の一環として国際宝飾展の見学をしたり、学んだ技術力を実感できる技能大会への参加など、意欲的な行事もあります。
勉強だけでなく、時計製造会社の工場見学や時計博物館の見学をする研修旅行(2年生のみ)や、近江神宮が開催する漏刻祭への参列などのイベントもあります。