港湾職業能力開発短期大学校神戸校

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

文部科学省以外の省庁所管の学校

港湾職業能力開発短期大学校神戸校

世界をつなぐ貿易・港湾物流を担う人材を育成します

 皆さんの暮らしを支える貿易の99%以上が海運による輸送と言われており、その最前線を担っているのが貿易・港湾物流業界です。現在、貿易・港湾物流業界では、国際競争力の強化、地域の活性化等の課題が指摘され、そのための施設設備の高度化とともに人材の育成が求められています。
 その人材育成機関として「港湾職業能力開発短期大学校神戸校」があります。厚生労働省所管の短期大学校で、平成10年4月の設立から今年で21年目を迎えます。これまでに貿易・港湾物流業界に必要とされる人材を輩出し、 貿易立国日本の経済発展に寄与してきました。
 設置科としては、高卒者を対象とした4月入校で貿易事務を学ぶ「港湾流通科」及び港湾荷役を学ぶ「港湾技術科」に加え、10月入校で就労実習を取り入れ、若者の再チャレンジを応援する「港湾ロジスティクス科」があり、少人数制の実学指導により、高い就職率を誇っています。

◆港湾職業能力開発短期大学校は厚生労働省が所管し、(独)高齢・障害・求職者雇用支援機構が設置、運営している大学校で当神戸校のほか、横浜校があります。

トピックス

2019.03.01 港湾ロジスティクス科 10月開講

貿易事務・港湾技術を学び、正社員を目指そう!

港湾短大全学科は、2018年3月卒業生実績・就職率100%
(就職希望者数31名/就職者数31名・正社員)!

【教育訓練期間】2019年10月から2年間(内6ヶ月間、給与を得ながらの企業実習)
【第1回入校試験】
 ・応募期間 6月17日(月)~6月28日(金)
 ・試験日 7月4日(木)
【第2回入校試験】
 ・応募期間 7月16日(火)~7月26日(金)
 ・試験日 8月4日(日)
【第3回入校試験】
 ・応募期間 8月19日(月)~8月30日(金)
 ・試験日 9月5日(木)
【第4回入校試験】
 ・応募期間 9月2日(月)~9月25日(水)
 ・試験日 9月27日(金)
【入校金】無料(授業料が別途必要となります)
【応募資格】高卒以上、30歳以下
【選考方法】面接のみ

★オープンキャンパス★
【日時】6月16日(日)、7月21日(日)、8月4日(日)、8月25日(日)、9月21日(土)・13:00~15:30

2019.09.01 “貿易業務ソフト”での実習

貨物を運ぶ仕事は、船会社や倉庫会社、通関業者、税関などと連携していかなければなりません。そのため、いろいろな手続きや準備、書類作成が必要であり、情報共有や効率化のために専門の業務ソフトが使われています。港湾流通科では、実際に企業で使用されているこれらの業務ソフトを使用した実習を実施しています。

2019.03.01 総合制作発表会

当校の卒業研究にあたる「総合制作実習」において取り組んだ成果を発表します。総合制作実習は、各学科・実技の集大成となる科目であり、個人あるいは少人数グループで実施します。発表当日は、ご家族及び就職内定先企業の方も来られますので、学生達は緊張しながらも堂々と発表を行います。

2019.03.01 神戸港フォークリフト荷役技能向上大会

毎年、神戸市のメリケンパークで開催される「神戸港フォークリフト荷役技能向上大会」。フォークリフトの基本操作を確認することにより、荷役技能の向上を図り、港湾労働災害の防止に寄与すると共に、神戸港の優秀な荷役技能を広報することが目的となっています。この大会では社会人の参加者に混ざって当校で選抜した学生が参加し、社会人に負けない活躍を目指します。

2019.03.01 神戸まつり 神戸港カッターレースに参加

毎年、5月に神戸まつりのイベントの一つとして神戸港メリケンパーク東側海域で開催され、今年も当校から男子チーム、女子チームの2チームが参加しました。仲間と呼吸を合わせ、力を合わせ漕ぐ体験は、学生時代の楽しい想い出として記憶に残る1日となるでしょう。

主な就職先・就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先2018年3月卒業生実績

(株)カーゴサービス神戸 | (株)上組 | 五洋港運(株) | 中谷商運(株) | 日本物流センター(株) | アサガミ(株) | プラスロジスティクス(株) | (株)フリゴ | (株)マブチ | (株)日本トラフィックサービス | エフ・シー・サービス(株) | 甲陽運輸(株) | 神戸サンソー港運(株) | (株)後藤回漕店 | 神菱港運(株) | 昌栄運輸(株) | 住井運輸(株) | 日本港運(株) | 森本倉庫(株) | (株)辰巳商會 | 日本コンテナ・ターミナル(株) …など

就職率100%(就職希望者数28名/就職者数28名)
※2018年3月卒業生実績

就職支援

【丁寧な就職指導】
少人数教育を特徴とする本校では、就職指導も個別で徹底的にサポートしています。
それも、各企業の内容と学生の資質を知り尽くした指導員たちが一丸となって対応。1年次の早い段階から履歴書添削や面接指導、企業見学会のほかジョブ・カードの発行などを行い、就職に向けたビジョンの明確化や仕事のマッチングを図るなど、学生・企業の両者から喜ばれる就職指導で、本校の就職指導は高い評価を得ています。

【アドバイザーの設置】
就職試験を突破して職業現場で持てる力を100%発揮するには、職業知識やスキルだけでは不十分。仕事への意欲や、コミュニケーション能力も大切な要素のひとつです。
本校では、キャリアカウンセラーや心理カウンセラーによるメンタル面でのアドバイスにも力を入れ、コミュニケーション能力のアップを図っています。就職だけでなく、人生全てのシーンで役立つよう、一人ひとりをバックアップしています。

各種制度

港湾職業能力開発短期大学校神戸校での学びを支援する各種制度のご紹介!

技能者育成資金融資制度

優れた技能者を育成するための一助として、成績が優秀であるにも関わらず、
経済的な理由により教育訓練を受けることが困難な学生を対象とした融資制度です。
一定の要件を満たした学生に、労働金庫から有利子、無担保で一定限度額まで融資されます。

授業料免除制度

学業成績優秀者で経済的理由により授業料の納付が困難である学生が、授業料を免除される制度です。