九州職業能力開発大学校

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

文部科学省以外の省庁所管の学校

九州職業能力開発大学校

特技が私を強くする

全世界の産業界がグローバル化の一途をたどっている中で、我が国が将来にわたって技術立国として世界をリードしていくためには、革新的な技術開発の下、付加価値の高い製品を製造していく必要があります。そのためには、高度な技能・技術を身につけた実践技術者の活躍が必須です。
本大学校は、国の内外で最先端の技術を指導している多数の指導陣を擁しており、しかも、最新の設備・機器による演習・実習により、実践的な技術を身につけることを重視した少数精鋭の教育訓練を行うことを特色としています。
これからの如何なる技術革新にも対応できる教養と基礎学力を持ち、即戦力となる高度な技能を身につけた実践技能者を産業界に送り出すことが、本大学校の目的です。
地元北九州から世界へ羽ばたける幅広い技能と技術を身につけた、生産現場をリードする人材となられることを期待します。

◆九州職業能力開発大学校は厚生労働省が所管する(独)高齢・障害・求職者雇用支援機構が設置、運営しています。

トピックス

2020.04.01 『第14回若者ものづくり競技大会』フライス盤職種 及び メカトロニクス職種で「銀賞」を受賞!

2019年7月から8月にかけて、『第14回若者ものづくり競技大会』が開催されました。
本校からも多くの学生が出場し、「フライス盤職種」及び「メカトロニクス職種」で銀賞、「旋盤職種」で敢闘賞を受賞しました。

2020.04.01 『NHK学生ロボコン2019』に出場!

2019年5月26日に東京で開催された『NHK学生ロボコン2019~ABUアジア・太平洋ロボコン代表選考会』本戦に、本校チーム「ポリテク9(ナイン)」が出場しました。
当校のロボットは残念ながら決勝トーナメントに進むことはできませんでしたが、強豪校との試合を通じて様々な経験を得ることができました。学生たちはすでに次年度のロボコンに向けて新たなロボット技術開発に取り組んでいます。

主な就職先・就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先2019年3月修了生実績

トヨタ自動車九州株式会社 | ダイキン工業株式会社 | JFEウィング株式会社 | 日産自動車九州株式会社 | 日本電産株式会社 | 株式会社三井ハイテック | 東テク株式会社 | 芝浦エレテック株式会社 | 株式会社ホンダロック | 株式会社九電工 | 株式会社カンセツ | 株式会社サンテック | 昭和アステック株式会社 | 不二精機株式会社 | 日本海洋事業株式会社 | 三菱電機プラントエンジニアリング株式会社 | 大分キヤノン株式会社 | 太平電業株式会社 | 日産自動車株式会社 | 日鉄住金テックスエンジ株式会社 | ローム・アポロ株式会社 | 株式会社VSN | 株式会社IDCフロンティア | フジテック株式会社 | 株式会社日南 | SCSK九州株式会社 | 東芝情報システム株式会社 | ソニーセミコンダクタマニュファクチャリング株式会社 | デンソーテクノ株式会社 | 株式会社テラプローブ | ホシデン九州株式会社 | 株式会社日放電子 | 株式会社大林組 | 大東建託株式会社 | 東急建設株式会社 | 生和コーポレーション株式会社 | 飛鳥建設株式会社 | 株式会社フジタ | 積水ハウス株式会社 | 前田建設工業株式会社 …など

就職支援

【「新卒」を超える「新戦力」がここにある。】
各科とも1年次の後半から本格的な就職活動をはじめ、きめ細かな就職サポートを行っています。
ものづくりに特化した本校修了生の実践力は、地元の企業を中心に高い信頼を得ています。
【進学】
専門課程を修了後、さらに高度な技能・技術を習得するため、職業能力開発大学校の応用課程(2年間)に進学することができます。

各種制度

九州職業能力開発大学校での学びを支援する各種制度のご紹介!

技能者育成資金融資制度

優れた技能者を育成するための一助として、成績が優秀であるにも関わらず、経済的な理由により教育訓練を受けることが困難な学生を対象とした融資制度です。
一定の要件を満たした学生に、労働金庫から有利子、無担保で一定限度額まで融資されます。

授業料免除制度

学業成績優秀者で経済的理由等により授業料の納付が困難である学生が、授業料を免除される制度です。

応用課程

専門課程修了後、さらに高度な技能・技術を習得するため、応用課程(2年間)に進学することができます。

当校の応用課程設置科
生産機械システム技術科、生産電気システム技術科、生産電子情報システム技術科、建築施工システム技術科

学生寮

自宅から通学できない学生には、個室の学生寮を用意しています。
男子寮 63室
女子寮 29室
室料 月額4,700円
食費 月額27,000円(平均)
※その他共益費等が必要になります。

学校No.5368更新日: 2020.07.21

九州職業能力開発大学校ページ上部へ