近畿職業能力開発大学校

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

文部科学省以外の省庁所管の学校

近畿職業能力開発大学校

目指せ!一流のテクノロジスト&匠!時代とともに進化できる「実践技術者」を育成

厚生労働省が所管する大学校。
理論と技能・技術を有機的に結びつける「実学融合」を基本理念とし、次世代の「ものづくり」を担う人材育成が目的。卒業後は、同大学校の後期課程(2年)への進学も可能であり、4年制大学卒と同等の格付けで就職できます。

近畿職業能力開発大学校には、以下の4つの特徴があります。
①実習を重視したカリキュラム
②一人ひとりを大切にする少人数制の授業
③充実した実習機器と設備
④抜群の就職実績

トピックス

2019.03.01 『第13回若年者ものづくり競技大会』出場!!

全国のものづくりを学んでいる学生たちが、技能と技術を競い合う、『若年者ものづくり競技大会』へ毎年参加しています。
2018年度は電子回路組立て職種において、電子情報技術科2年の松下君が大阪府代表に選ばれました。

2019.03.01 『平成30年度大阪府職業能力開発促進大会』に参加しました

2018年11月22日(木)、大阪市中央公会堂にて『平成30年度大阪府職業能力開発促進大会』が開催されました。
この大会は、大阪府において優秀な技能者や職業能力開発・技能検定の推進に功績のあった方々をたたえるために毎年開催されており、当校においても、2018年8月1日・2日に行われた『第13回若年者ものづくり競技大会』に参加した松下君(電子情報技術科2年)が大阪府より知事表彰を受けました。

2019.03.01 就職フェア

例年、3回~4回程度、当大学校の学生を対象に1回当たり50~60社程度の企業に当大学校の体育館に集まって頂き、企業説明会を開催しています。
毎年、多くの学生が就職フェアを通じて就職先を見つけています。

2019.03.01 近畿ポリテックビジョン2019

教育訓練の水準を広くアピールすること。また、学生に対して「ものづくり」を通じた訓練目標を明確にすることで、訓練意欲の高揚、向上心の喚起をうながすことを目的として、毎年2月下旬に開催しています。最終学年の学生たちは、4月から課題に取組み、一年かけて一つの製品を作り上げていきます。作り上げるまでの過程は、企業におけるものづくりの現場と大差のないものとなっており、卒業後の就職先においても当校の学生は、非常に高い評価を得ております。
是非一度ご覧になって頂きたいと思います。

主な就職先・就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先2018年3月卒業生実績

ダイキン工業(株) | 日産自動車(株) | 旭 精工(株) | フジテック(株) | ペガサスミシン製造(株) | 大和ハウス工業(株) | 大成建設(株) | 三井住友建設(株) …など

就職支援

学生の就職支援として「キャリア支援室」を設置しています。キャリア支援室の専任アドバイザーが学生一人ひとりに対して、就職相談をはじめエントリーシート・履歴書の書き方、SPI対策、面接指導等きめ細やかな就職支援を実施しています。また、当校において就職フェアを開催しています。(60社程度)

各種制度

近畿職業能力開発大学校での学びを支援する各種制度のご紹介!

技能者育成資金融資制度

優れた技能者を育成するための一助として、成績が優秀であるにも関わらず、経済的な理由により教育訓練を受けることが困難な学生を対象とした融資制度です。
一定の要件を満たした学生に、労働金庫から有利子、無担保で一定限度額まで融資されます。

授業料免除制度

学業成績優秀者で経済的理由により授業料の納付が困難である学生が、授業料を免除される制度です。

応用課程

専門課程卒業後、さらに高度な技能・技術を習得するため、応用課程(2年間)に進学することができます。

当校の応用課程設置科
生産機械システム技術科、生産電気システム技術科、生産電子情報システム技術科、建築施工システム技術科

学生寮

自宅から通学できない学生には、個室の学生寮を用意しています。

男子寮 116室
女子寮 10室
室料 月額:約13,000円(共益費込)
食費 月額:36,000円(平均)
※2018年度実績です。

学校No.5362更新日: 2019.06.13

近畿職業能力開発大学校ページ上部へ