鶴見大学短期大学部の学部・学科紹介

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

私立短期大学

鶴見大学短期大学部

保育科

アドミッション・ポリシー(入学者受け入れの方針)

アドミッション・ポリシー

本学では禅仏教に基づいた教育を行っています。保育者(幼稚園教諭、保育士)は保育をとおして子どもの人格形成に関わる重要な役割を担っています。また、今日では保育の専門性を広く社会で生かすことが求められています。そのために保育者には幅広い教養と専門性が求められています。したがって、保育科では以下のような人を歓迎します。

1.禅仏教の教えに基づき、子どもの人格を尊重し、育てることに意欲を持っている人。
2.保育者としての幅広い教養と専門性を身につける努力をする人。
3.読解力・表現力等の国語力を含めて人間関係におけるコミュニケーション能力を身につける努力をする人。
4.保育は社会において育つ子どもに関わる仕事です。この意味で、日頃から社会における出来事に関心を抱き、かつ保育現場におけるボランティアに積極的に参加した社会的経験のある人。

充実した実践教育で、高度な専門知識と豊かな人間性を備えた保育者を育成

教育・保育の基本と子どもの行動や表現の理解、援助について、講義や演習、実習を通じて学びます。また、思いやりの心を大切にする「仏教保育」や、クラス別での実技系科目など、本学ならではの学びができます。実習先には、400以上の協力園があるほか、出身地での実習を希望する学生の相談にも応じます。附属三松幼稚園では学生の子ども理解の一助として、いつでも見学や保育参加ができるようになっています。

こんな学問が学べます。
  • 保育・幼児教育