国際製菓技術専門学校の学びの特色

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

専修学校(専門学校) / 愛知県 認可 / 学校法人東洋学園

国際製菓技術専門学校

製菓技術学科

製菓業界や調理業界の第一線で活躍する講師による「生きた情報」を感じられる授業

フランスをはじめとした世界中の洋菓子、日本伝統の和菓子、パン、シュガークラフトなど、2年間で420種類以上のレシピが幅広く学べる製菓技術学科2年コース。講師陣は製菓業界や調理業界の第一線で活躍している方ばかりで、現場を意識した授業や実習を展開しています。そして、講師自身が体験したことを通して語られる、パティシエの可能性やお菓子で人を感動させるプロフェッショナルの技、いかにして人気店にしていくかといった「生きた情報」を肌で感じることができます。このような授業を受けた学生たちは成長著しく、コンテストで優秀な成績を残す先輩がたくさん。マジパンとシュガークラフトの愛知県・岐阜県・三重県の中部地区で最大規模の技術コンテスト大会(中部洋菓子技術コンテスト大会)ではこれまで数多くの学生が入賞しており、現在「11年連続入賞」という素晴らしい成果をあげています。

パティシエを学ぶ 食・栄養・調理・製菓

就職率は98.5%。結婚式場やホテル、カフェ、洋菓子店、和菓子店など活躍の場は多彩

1年次で基礎をじっくり学んで製菓衛生師の受験資格を取得すると、2年次は毎日が実習だけの授業構成に。洋菓子・和菓子・パン・シュガークラフトの実習を2年間継続するのに加え、細工・ラッピングなどの「魅せる」技術、イタリアン・フレンチ・広東料理・四川料理・北京料理・上海料理・洋食といった多彩なフードメニューについても学ぶ機会を設けています。このような経験を通して製菓・製パン業界や調理業界で求められる高いスキルを身につけることで、就職においても多方面から期待される人材に育つことができます。就職率は98.5%(就職希望者数67人/就職者数66人 2016年3月卒業生実績)と非常に高く、先輩たちも業界の第一線で活躍。結婚式場やホテル、レストラン、街で人気のある洋菓子店、全国から人が集う和菓子店、カリスマパティシエのいる洋菓子店など、活躍の場所はあらゆるところに広がっています。

パティシエとして将来求められる、あらゆる視点からの実習を経験。2週間の職場研修も用意

多彩な内容と豊富な実習量によって、パティシエのテクニックを徹底的に鍛えていきます。造形のアイデア、視覚的なポイントを学びながら、魅せるためのセンスを磨く「マジパン実習」や、アメ細工、チョコレート細工などの製法から高い芸術性までを身につける「細工菓子実習」、調理の先生の講義も交えながら軽食メニューやドリンク、皿盛りデザートの勉強もしていく「カフェ実習」、将来オーナーを目指した時に必要なオリジナルスイーツの考案や原価計算など企画力やプロデュース力を身につける「デザイン実習」、真のパティシエになる為に料理の知識をトータルに身につける「西洋料理実習」、プロの現場でそのまま使えるオリジナリティあふれる包装の技を学び、同時に色彩感覚やセンスも磨く「ラッピング」など、実習内容も多彩。また職場研修では2週間の日程で、有名ホテルや人気パティスリーに実習生として入り、現場の仕事を体験。プロの仕事を目の当たりにしながら、自らの意識を高めていきます。