東海大学 熊本キャンパスの募集情報

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大20校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

私立大学

東海大学 熊本キャンパス

募集内容・学費

東海大学 熊本キャンパスの募集情報をチェックしよう!

文理融合学部 *2022年4月設置計画中

  • 経営学科
    • 概要

      経営学科の特徴は、企業経営を核として、スポーツビジネスやアグリビジネスを学べることです。経営・スポーツ・アグリの3分野を基礎に、自分に適した専門領域を選択して、4年次の卒業研究へとつなげていきます。本学科では文理の枠を超えた学びを通して、複眼的視点で新しい価値を創造できる経営センスをもった人材を育成します。

    • 定員

      130名

    • 年限

      4年

    • 学費

      初年度納入金:1,150,000円

      備考
      ※2022年4月設置計画中のため、記載内容は変更する可能性があります。
  • 地域社会学科
    • 概要

      ホテル、旅行、航空、心理、マスメディア、映像編集、広告メディア、Web発信など多彩な内容を国内外の研修や多くの実習授業を通して学び、観光と心理・広報メディアの両面から地域社会を支える人材を育成します。4年間で、「観光業界を理解し、活躍する力」「メディア情報を編集・発信する力」「人の心を理解し、業務に生かす力」「近未来地域づくりに貢献する力」を身につけていきます。

    • 定員

      100名

    • 年限

      4年

    • 学費

      初年度納入金:1,150,000円

      備考
      ※2022年4月設置計画中のため、記載内容は変更する可能性があります。
  • 人間情報工学科
    • 概要

      人の暮らしに関わる、情報・医用工学を学ぶ学科です。電気電子工学系の基礎科目を学ぶとともに、「知能情報」「人間環境」「医用工学」の3分野の基礎から応用を学び、快適な暮らしと心身の健康を支える情報・電気電子工学の技術者や臨床工学技士を育成。4年間で、「文理を超えた多角的視野」「情報・医療の知識」「技術者の素養」などを身につけます。

    • 定員

      70名

    • 年限

      4年

    • 学費

      初年度納入金:1,150,000円

      備考
      ※2022年4月設置計画中のため、記載内容は変更する可能性があります。

農学部

  • 農学科
    • 概要

      【安全で安定した食料生産】 農薬や化学肥料に過度に依存せずに、穀物、果樹、野菜などを十分に生産する技術を身につけます。天敵昆虫を用いて害虫を抑える生物的防除技術など、先進的な技術も学びます。【最新の植物バイオテクノロジー】 新しい価値を生み出すため、バイオテクノロジーを用いた品種改良や未利用植物資源の探査・保存などの先端技術の活用について学びます。【自然環境の保全】 森林や草原などの緑地の役割や植物の価値、深刻化する砂漠化をいかに防ぐかについて学びます。

    • 定員

      80名

    • 年限

      4年

    • 学費

      初年度納入金:1,545,000円

      備考
      ※2022年4月設置計画中のため、記載内容は変更する可能性があります。
  • 動物科学科
    • 概要

      【生命現象の理解とその利用方法】 遺伝子や酵素、ホルモンなどの生命現象の基本的知識を修得し、さまざまな問題の解明に役立てる方法を考えます。【畜産物を効率的に生産する技術】 人口の増加で、畜産資源や食料の確保が問題となる一方で、食生活の変化で畜産へのニーズも変わっています。動物の改良や飼育方法、畜産物の効率的生産を学びます。【動物の福祉と自然生態系】 人と暮らす動物をはじめ、家畜などの行動を理解し、健全な飼育法を考えます。野生動物など生態系と人との調和についても学びます。

    • 定員

      80名

    • 年限

      4年

    • 学費

      初年度納入金:1,545,000円

      備考
      ※2022年4月設置計画中のため、記載内容は変更する可能性があります。
  • 食生命科学科
    • 概要

      【食品の機能性に関する科学的な知識と技術】 薬草、野菜及び果実や発酵食品に含まれる有用物質を科学的に明らかにし、健康食品や医薬品製造への応用について学びます。【予防医学のための食品の活用法】健康に良い成分を活用した、機能性食品が期待される現代。食素材がもつ生活習慣病の予防効果を検証し、予防医学的な見地から薬学分野や健康医学分野について学びます。また、食の安心・安全を基本とする食品加工技術も習得。【生命現象の知識と分子レベルでの解析法】 遺伝子やタンパク質(酵素)の構造・機能・相互作用を学び、生命現象を生化学的・分子生物学的に解明する技術を修得します。

    • 定員

      70名

    • 年限

      4年

    • 学費

      初年度納入金:1,545,000円

      備考
      ※2022年4月設置計画中のため、記載内容は変更する可能性があります。