聖学院大学の学部・学科紹介

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

私立大学

聖学院大学

政治経済学部 政治経済学科

アドミッション・ポリシー(入学者受け入れの方針)

アドミッション・ポリシー

①社会のさまざまな舞台で通用する幅広い教養を身につけ、積極的に社会的な役割を担い、貢献したい人を求める。

②社会の第一線で役立つ判断力・行動力を身につけ、企業・公務員・教員・進学など、将来の自分の可能性を見つけたい人を求める。

③地域社会など多様なコミュニティの問題に関心・興味があり、公務、経済活動、地域活動を通して地域社会の活性化に関わりたい人を求める。

現代社会が抱える問題を解決できる、グローカルな人材を育成する

“グローカルな人材の育成”をめざしたカリキュラムを採用しています。「政治経済」「経営コミュニケーション」「まちづくり」の3つの科目群の中から自分に合ったカリキュラムを組み立てることにより、社会に出て通用する、政治・経済・経営の幅広い知識を習得します。さらに、警察官・消防官・一般行政職などの公務員をめざす学生に、合格まで徹底した指導を行う「公務員試験対策プログラム」を用意しています。

こんな学問が学べます。
  • 法学
  • 政治学
  • 経済学
  • 経営学
  • 社会学
  • 地域社会
  • ビジネス学

人文学部 欧米文化学科

アドミッション・ポリシー(入学者受け入れの方針)

アドミッション・ポリシー

①ヨーロッパやアメリカの文化に接することで、自分の視野や考え方、生き方、行動力を広げたい人を求める。さらに実社会で必要になる理解力、考察力、文章表現力、コミュニケーション力を伸ばして、国内外で活躍したい人を歓迎する。

②海外留学をしたい人、将来海外で活躍したい人、英語を用いて働きたい人、英語が好きな人や伸ばしたい人、欧米の諸言語を学びたい人など、外国語でのコミュニケーションを活躍の力にしたい人を求める。

③文学・歴史・映画・思想など、様々な文化のジャンルのある分野に関心を持ち、文化を理解する力や新たな文化を創造する力を伸ばしたい人を求める。

グローバル時代で活躍できる、国際的な感性をもった学生を育成

英語でのコミュニケーション能力育成を活かして、一人ひとりに合った教育を行います。また、世界の社会事情や異文化交流、様々なメディア文化を学ぶことで、幅広い視野と行動力をもった人材を育成します。「海外企業インターンシップ」「コミュニティ・カレッジ留学」「文化研修留学」などの独自のプログラムに加え、中学・高等学校の英語教諭の養成にも力を入れています。

こんな学問が学べます。
  • 外国文学
  • 比較文化学
  • コミュニケーション学
  • 語学(外国語)
  • 国際文化学
  • 教員養成
こんな職種が目指せます。
  • 中学校教師
  • 高校教師

人文学部 日本文化学科

アドミッション・ポリシー(入学者受け入れの方針)

アドミッション・ポリシー

①知的好奇心にあふれ、柔軟な感性をもって、学習や文化的活動に自主的意欲的に取り組むことのできる人を歓迎する。

②日本の歴史・文学・思想・文化のさまざまな領域について、高校までの学習の上に、さらに幅広く、かつ、深く学びたいと願っている人を求める。

③日本の文化を多面的に学ぶことで、世界のグローバル化の中で、自己を知り、他者を知る態度を、正しく身につけることに関心のある人を受け入れる。

グローバルな視点から、日本文化を見る力を身につける

私たちの周りの文化は、「世界」を無しには語ることができないほど、お互いに影響しあっています。このような環境のなかで、日本文化をグローバルな視点から再発見することで、世界における日本の文化的価値を正しく評価し、発信できる視点を養います。中学校・高等学校の国語教諭や日本語教師、図書館司書・司書教諭だけでなく、印刷・出版業界や商社・小売業界などの様々な分野で活躍できる人材を養成します。

こんな学問が学べます。
  • 日本文学
  • 比較文化学
  • 歴史学
  • 教員養成
こんな職種が目指せます。
  • 中学校教師
  • 高校教師
  • 司書教諭
  • 司書

人文学部 児童学科

アドミッション・ポリシー(入学者受け入れの方針)

アドミッション・ポリシー

①子どもの人格に真向かい、個々の状況に共感して細やかに理解し、それぞれの発達に応じた関わりや教育的配慮をしつつ、原点から人間を知ろうと努力する学生を求める。

②日頃から身のまわりのことに関心をもって、物や人との関わりあいを大切にし、仲間と協同して活動し、より良い人間関係を築こうという意欲をもち、教育や保育に携わることを希望する学生を求める。

③他者の立場に立って自身の考えや行動を組み立て、他者に伝わるようにそれを表わそうとし、自己の主張にとらわれず、他者の声に耳を傾けて自らの人格に磨きをかけることをもなしうる学生を求める。

「子ども」のプロフェッショナルを養成する

保育・教育、心理、文化、福祉など、様々な角度から児童学を学び、子どもたちの「成長」にふさわしい環境をつくることができる、保育者・教育者をめざします。特別支援教育、小学校での英語の教科化には児童英語教育の導入など、常に現場のニーズに先取りした教育改革を進めています。「育てる人になろう。」を目標とし、保育士・幼稚園教員・小学校教員・特別支援学校教員などを養成します。

こんな学問が学べます。
  • 教育学
  • 教員養成
  • 児童学
  • 保育・幼児教育
こんな職種が目指せます。
  • 小学校教師
  • 特別支援学校教諭
  • 児童英語教師
  • 保育士
  • 幼稚園教諭

心理福祉学部 心理福祉学科

アドミッション・ポリシー(入学者受け入れの方針)

アドミッション・ポリシー

① 人の「こころ」に強い関心を抱く人、人と社会の関わりに関心がある人、よりよい人間関係を築くことに意欲のある人、あるいは支援を必要とする人びとの心理・社会的課題を理解し、共感し、支援する能力を得たいと希望する人を求める。

② 子どもから高齢者まで、健康な人も健康問題を抱える人も、ともに生きる社会の実現を目指して、社会のさまざまな場面で「人の役に立つ」人になりたいと希望している人を求める。

③ 心理学の知識を修得し、公認心理師の資格を取得して、心理専門職になることを希望する人を求める。

④ 社会福祉の知識と援助技術を修得し、社会福祉士の資格を取得して、有資格のソーシャルワーカーになることを希望する人を求める。

⑤ 精神保健福祉の知識と援助技術を修得し、精神保健福祉士の資格を取得して、有資格のソーシャルワーカーになることを希望する人を求める。

「共に生きる」社会の実現、活躍できる人材をめざす

現代人の心の問題と現代社会の福祉的課題について深く学び、共に生きる社会の実現に貢献する人材、特に、有資格の心理専門職やソーシャルワーカーを養成します。現代社会における、心理と社会的課題について、心理と社会福祉の両方から学びます。学内資格取得対策講座は充実し、精神保健福祉士、社会福祉士は高い合格実績を誇ります。新たに公認心理師(実務経験などを経て国家試験受験資格)養成課程も加わります。

こんな学問が学べます。
  • 心理学
  • 福祉学
  • 社会福祉
こんな職種が目指せます。
  • 臨床心理士
  • 社会福祉士
  • 精神保健福祉士(精神医学ソーシャルワーカー)
  • 児童指導員
  • 司書