埼玉東萌短期大学の学びの特色

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

私立短期大学

埼玉東萌短期大学

幼児保育学科

社会に通用する「実践力」のある保育者を養成します

少人数ならではの教育を実践し、「現場を知ること・現場で学ぶこと」を重視。地域の保育所・幼稚園と協力し、学生と園児との交流の機会を設けるなど、1年次から現場の実際を深く知ることができます。またクラス担任・副担任制の導入で、教員と学生の距離が近く、教員は個性を把握した上で、さまざまな相談にしっかり対応できる体制を整えています。先輩や職員との距離も近く、コミュニケーション能力を高めることができます。その他、学生が自分自身と向き合うことで自己の成長を実感できるように「自己実現ノート(学修ポートフォリオ)」も取り入れています。入学時から卒業まで、「学校生活」「授業への取組み」「保育技能」「実習・ボランティア」「進路・就職」についての記録を通し、自らの成長を促せるように工夫しています。

保育・幼児教育を学ぶ 教育・保育

現場で役立つスキルを豊かに身につける独自のカリキュラム

本学が特に重要視するのは保育者の「実践力」です。カリキュラムは保育現場での実践能力となって最大限に発揮できるよう、授業はもちろんのこと、学校生活のすべての場面を「実践力」の養成に導くように設計し、責任をもって教育します。また、子どもたちの保育活動に必要な技能を身につけていきます。保育の実践が豊かに展開できるよう「ピアノ」「折り紙」「紙芝居」「手遊び」「絵本」等の技能を育成します。「ピアノ」では、現場で実際に使用する楽譜を用いて、弾き歌いを行いながら技術の応用に取り組みます。「紙芝居・絵本」では、保育活動の一環としての言語的表現活動の内容と方法そのものを学修します。その他にも「手遊び」、「折り紙」、「幼児体操」など、子どもの視点や年齢、発達に合わせた題材の選び方などを身に付けます。

子どもの笑顔がすぐそばに~現場での授業~

本学は歩いて1分の場所に関連法人「社会福祉法人 東萌会 南越谷保育園」があります。保育に関わっていきたい人にとって、いつも身近にこどもの姿があることは大きなメリットです。本学では大学だけでなく、保育所という現場でも授業を展開します。保育・幼児教育は机上の勉強だけでは身につきません。実習は現場の保育士から、様々なことを直接学べる機会です。園の一日の流れをつかみ、子どもの園での生活を理解することができます。例えば、子どもと接するときはしゃがんで子どもに目線をあわせることが大切など、ほんのちょっとした気づかいを体で覚えることができます。運動会やクリスマス会など、園の行事にも参加でき、授業や実習を行うこともあります。本学は現場で学び、様々な状況で問題解決能力のある保育士、幼児教育者を育成します。