音響芸術専門学校の学部・学科紹介

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

専修学校(専門学校) / 東京都 認可

音響芸術専門学校

音響テクニカル・アーティスト科(2020年4月新設/設置認可申請中)

2020年4月「音響テクニカル・アーティスト科」が誕生!

1973年、日本初の音響専門教育機関として開校した音響芸術専門学校。エンターテインメント業界の第一線で活躍する講師陣による実践的カリキュラムと、一人ひとりの個性を伸ばす丁寧な指導で、音響・映像・ステージ関連業界に優秀な人材を送り出し続けています。

そして2020年4月、本校は「音響テクニカル・アーティスト科(3年制)」を開設いたします。他の科よりも1年長い3年間の本格的な学びが用意されていること、そして本校の特待生入試において特待生として認定された10名のみが入学対象となる超少人数制であることが大きな特徴です。高いモチベーションのもと、2年間では学びきれない音響の深い知識と技術を習得し、感性を磨くことにより、音響業界をけん引するクリエイター・アーティストを養成します。なお、3年次の学費は1・2年次に比べ割安となっており、本気で音響を学びたい学生の経済面の負担を軽減いたします。

本格志向の音芸教育で、活躍の場は大きく広がる

本科を卒業後は、ゲーム・映画・アニメなどのサウンドクリエイターやデザイナー、舞台音響家、音楽レコーディングエンジニア、マスタリングエンジニア、放送技術スタッフ(MAエンジニア、ラジオミキサー)など、音響技術のスペシャリストとして活躍の場は大きく広がります。

本校では、業界標準のSSLミキシングコンソールを中心とした音楽録音スタジオ、さまざまなイベント演出に対応したライブスタジオ、サラウンドミックススタジオなど、プロの制作現場に近い本格的な実習スタジオを完備。さらに、多目的ライブスペース、アフレコブース、1人1台のPCで録音編集ソフト「ProTools」や映像編集ソフト「FinalCut」を学べる実習室など、充実したプロ仕様の設備を整えています。実際に業界のプロたちが使っている最新の機材を授業で使用することで、現場のさまざまなシーンにおいて即戦力として活躍することが可能です。

こんな学問が学べます。
  • 電気工学
  • 映像
  • 音楽
  • 舞台・演劇・舞踊学
こんな職種が目指せます。
  • 音楽プロデューサー
  • レコーディングプロデューサー
  • レコーディングディレクター
  • レコーディングエンジニア(レコーディングミキサー)
  • MA(マルチオーディオ)ミキサー
  • ミキサー
  • マスターリングエンジニア
  • PAミキサー・PAエンジニア(音響)
  • 音響エンジニア
  • 音響設計士
  • サウンドエンジニア
  • 舞台監督(音楽)
  • 舞台音響