小田原短期大学の学部・学科紹介

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

私立短期大学

小田原短期大学

旧校名:小田原女子短期大学

保育学科

アドミッション・ポリシー(入学者受け入れの方針)

技能と心の調和――専門知識や技術を学び豊かな心を併せ持つ人と学びます

本学科は、建学の精神に基礎を置き、教育理念・教育目標に定める人材を育成する目的にそって、入学者を適正に選抜するため多様な選抜方法を実施します。本学科に入学する人として、保育の専門的な学びを身につけて社会で活躍できる知識・技能を身につけようとする目的意識や意欲的に学ぼうとする姿勢を持ち、保育分野の知識と課題解決力を身に付けるための基礎的学力を有する人を期待します。本学科では、基本的マナーと倫理性、年齢に見合った生活力とコミュニケーション力、子どもに関する基礎的知識を求めるため、すべての入学者選抜試験において面接試験を実施します。
(1)高等学校(またはこれに準ずる学校)の教育課程を修得している。
(2)高等学校(またはこれに準ずる学校)の修得科目のうち、「国語(現代文)」を通じて、読む・書く・自らの意見や考えを伝えるという基礎的な能力を身に付けている。
(3)様々な問題について、自らの知識や情報をもとにして、わかりやすく人に説明することができる。
(4)子どもの発達やかかわり方に興味関心があり、基礎的な学力と思考力・行動力を有している。
(5)子どもや保護者などの支援をするために幼稚園教諭や保育士になろうという意欲がある。
(6)入学前教育で求められる、基礎的な知識、学ぶ姿勢を身に付けるためのプログラムに取り組むことができる。

2年間で「保育士」と「幼稚園教諭二種免許」の資格のダブル取得が目指せる保育学科

保育の基礎と実践をバランスよく学び、子どもの心身の発達を理解し、助ける保育者を目指します。2年次には、自分の個性を生かした音楽・造形・運動・絵本などの表現法を選択し、心理学や生活・家庭の支援などへも学びを深めます。地域の親子とふれあう「おだたんひろば」や「マロニエ子育て支援センター」の運営を通して、理論だけにとどまらず実践力をつけ、「保育士」と「幼稚園教諭二種免許」の2つの資格取得も目指します。

こんな学問が学べます。
  • 心理学
  • 児童学
  • 保育・幼児教育