福山医療専門学校の学部・学科紹介

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

専修学校(専門学校) / 広島県 認可

福山医療専門学校

救急救命学科

プレホスピタルケア(病院前救護)の最前線で働くスペシャリストを育成

高齢化社会に伴い救急出場件数が増加の一途をたどる昨今、高度な救急救命処置を行うことができる救急救命士の需要も高まっています。
専門学校としては中国四国地方唯一(※)となる救急救命士養成校である本校では、3年課程で即戦力となる救急救命士を育成しています。 
救急救命学科で学ぶ授業は、救急救命士国家試験合格に必要な科目だけでなく、体力錬成などの授業も設けて人命救助に必要な体力を養うことができます。
各医療専門分野の講師による授業では、解剖生理、病理、薬理、放射線、検査、分娩、病態生理学、救急症候などの医学知識や病院前救護について習得します。
また、学内実習では、経験豊富な消防OBの専任教員のもと、救急現場で使用する器材を用いた実践的な想定訓練を行いながら高度なスキルを身につけます。
学外実習では、消防署や自衛隊などの人命救助や防災に関する施設の見学、救急業務を体験する消防署での実習、救命救急センターでの病院実習を通じて、救急救命士として必要な判断力や対応力をつけていきます。

※一般社団法人 全国救急救命士教育施設協議会 HP参照
(https://www.jesa-emt.jp/%E4%BC%9A%E5%93%A1%E6%A0%A1%E7%B4%B9%E4%BB%8B-1/)

国家試験(救急救命士)および公務員試験などのダブル合格を目指す

本校では卒業までの3年間の授業を生かし、救急救命士国家試験の合格だけでなく、公務員試験(消防職員・自衛官・警察など)のダブル合格を目指すため、専任教員による公務員対策講座の導入と就職支援を行っています。
この講座では、豊富な時間数を設けて筆記試験対策だけでなく、面接試験対策を行うなど、公務員試験合格に必要な指導を行っています。 
卒業生の多くは消防だけでなく自衛隊、病院、警備会社などに合格しており、広島県をはじめ他県においても、人命に関わる救急救助現場などで活躍しています。

こんな職種が目指せます。
  • 救急救命士
  • 救急隊員
  • 消防官