東北保健医療専門学校の学部・学科紹介

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

専修学校(専門学校) / 宮城県 認可 / 学校法人 日本コンピュータ学園

東北保健医療専門学校

作業療法科

仙台駅から徒歩5分。立地の良さと第一線で活躍した教員陣による指導で、チーム医療に貢献する作業療法士に

学生を指導する教員は、医療や福祉の第一線で活躍した信頼の厚いスペシャリストばかり。現場での体験を活かした授業により、即戦力として活躍できる実践力を学びます。
また、専門の教育のみならず、豊かな人間性やコミュニケーション能力にも磨きをかけ、心の通った暖かい対応が行える人材を育成します。

1年次から体験する臨床実習では、多くの人々との関わり合いの中で、自己認識を促します。2年次以降は教員と実習指導者が連携し、学生一人ひとりを細やかにサポートします。

【学びのステップ】
作業療法士としての専門技能と実践力を学び、豊かな人間性を育てる講義・臨床実習を展開します。

1年次は基礎分野として「科学的思考の基盤、人間と生活」について、専門基礎分野として「人体の構造と機能及び心身発達」と「保健医療福祉とリハビリテーションの理念」について学びます。また、専門分野として「基礎作業療法学」を学び、作業療法士としての基礎知識を身につけます。さらに約1週間の現場見学実習を通して、作業療法士という職種を1年次からイメージできるようにします。

2年次は専門基礎分野として「疾病と障害の成り立ち及び回復過程の促進」、専門分野として「作業療法評価学」と「作業療法治療学」を学び、より専門的な知識・技術を身につけます。
2年次後期には病院や施設などで約4週間の臨床実習を通して、実際の作業療法を体験し、作業療法について実践的に学びます。

3年次では地域作業療法学・住環境整備・福祉用具活用論などを「地域作業療法学」として学びます。3年次前期から4週間1回、7週間2回の臨床実習を行い、実践的技術・技能を修得します。
また、国家試験に向けた対策演習を行い、作業療法士国家試験受験に向けて備えます。

最短の3年で受験資格を取得。作業療法士としてより早く社会で活躍できます。費用の負担が軽いのも魅力です

東北保健医療専門学校の作業療法科では最短の3年で作業療法士国家試験受験資格を取得し、国家試験の受験ができます。3年という短期間で集中して作業療法士の資格を目指すため、4年制の学科より早く社会に出て、チーム医療の一員として活躍することができます。
さらに、学費などの費用面での負担も少ないのが魅力です。
特に必修科目の臨床実習では、実習先によっては多くの費用が必要となる場合がありますが、本校では旅費・宿泊費等すべて学費に含まれているので、別途必要になることはありません。

こんな学問が学べます。
  • リハビリテーション・作業療法・理学療法
こんな職種が目指せます。
  • 作業療法士