東京クールジャパンの学部・学科紹介

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

専修学校(専門学校) / 東京都 認可 / 学校法人Adachi学園

東京クールジャパン

現 東京ネットウエイブ。2019年4月より校名変更。

アニメ総合学科

世界に通用するアニメーション制作のすべてがここに

「アニメ」や「ゲーム」は日本を代表するカルチャーとして海外でも高い評価を得ています。この流れを受け、こうしたコンテンツを通して日本の魅力を世界に発信するため、東京ネットウエイブは2019年に学校名を「東京クールジャパン」と改めました。
この、新たに生まれ変わった「東京クールジャパン」の「アニメ総合学科」では、東京ネットウエイブの強みでもあった映像・声優・サウンドに、手描きを中心としたアニメーション教育を行ってきた姉妹校「東京デザイナー学院アニメーション科」のカリキュラムを導入。
これにより学生は「総合アニメーション専攻」「ハイブリッドアニメーター専攻」「アニメCG専攻」「3DCG・VFX専攻」の中から、自分の夢や目的にあった分野を選び、より専門的な学びができるようになりました。各専攻では、いずれも現役のプロが実際の現場で求められるアニメーション制作の基礎から最先端の技術までを指導するため、学生は2年間の学びの中で、高い知識と技術を効率的に身につけることができます。

基礎から高度なテクニックまで、2年間の充実した学び

「アニメ総合学科」では1年次にアニメーションの基礎を重点的に身につけ、2年次では専攻を越えたチームでのアニメーション制作を通じて、 プロ同等のスキルとコミュニケーション力や実践力を養います。同時に学んだスキルを活かしポートフォリオ(=作品集)を制作し就職に備えます。
また、放課後は、「学内プロダクション」で企業から発注されたアニメーション作品を制作。在学中から本物の仕事に携わることで、知識や技術に加えて、責任感や仕事力を身につけていきます。この他、学内で制作した作品を、世界中からアニメ好きが集まるイベント「アニメジャパン」に出展したり、2年次の4月から7月にかけて制作した子ども向けのアニメーションを、実際に子どもたちに見てもらったりするイベントも開催。近年では在校生が長野県まで出向き、上映を行いました。子供たちの反応を直接見ることは、さまざまな発見に繋がり、将来アニメーション制作に携わる学生にとっては、大きな刺激を得る場となっています。
こうした授業やさまざまなイベントを通して、プロとして世界に羽ばたける人材を育成するのが東京クールジャパン「アニメ総合学科」です。

こんな職種が目指せます。
  • 声優
  • アニメーター
  • CGアニメーター
  • デジタル(コンピュータ)アニメーター