東京デザイナー学院の学部・学科紹介

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

専修学校(専門学校) / 東京都 認可 / 学校法人Adachi学園

東京デザイナー学院

グラフィックデザイン学科

長所や個性を強みに変えていく実践的な学び

日々進化し続けるグラフィックデザインの世界では、常に新たな発想が求められています。そんな中、東京デザイナー学院グラフィックデザイン学科では、「長所に気づき、才能にする」をコンセプトに、学生ひとりひとりが、自身の強みを見つけ、それを個性として伸ばし、世の中のニーズに応えられるデザイナーとなるために実践的なカリキュラムを重視。たとえば、プロのデザイン事務所と同環境の実習室「印刷工房inQ」では、活版印刷、シルクスクリーン印刷など、グラフィックデザインの一番の面白さである紙、印刷、文字を体感することができます。また、「UM(ユーム)Design Association」という仕組みでは、実際にクライアントを持ってリアルな学びをすることが可能。その他「産学協同」の取り組みを利用し在学中からさまざまな企業と連携してデザインワークを学んだり、中高生を対象としたワークショップを行ったりと、憧れのデザインの仕事を実践の中で学んでいくことができます。この学びを支えるのは講師陣。第一線で活躍するプロのグラフィックデザイナーが、ていねいに、分かりやすく直接指導してくれるので、学びながらデザインの“今”を知ることができるのも大きな魅力となっています。

多彩なカリキュラムで幅広い学びが可能に

グラフィックデザイン学科では、学生の「好き」や「得意」をさらに伸ばすために、5つの専攻を設けています。「グラフィックデザイン専攻」では、写真・ロゴマーク・タイポグラフィ(文字)など、あらゆる要素を駆使してこだわりのある印刷物のデザインの知識やスキルを身につけます。「イラストデザイン専攻」では、デザインとしてのイラスト表現を実践的に学んでいきます。「広告デザイン専攻」では、広告制作会社などで必要とされるマーケットを意識したコンセプチュアルな広告制作の学びを。「出版デザイン専攻」では出版、編集に必要な企画の立て方、雑誌や書籍の特性に合わせた美しい誌面構成の技術を修得。「Webデザイン専攻(デザインコース、エンジニアコース)」では、これからのWeb制作業界に求められるデザイン技術と仕組みを習得し、Web・グラフィックデザイナーを目指します。
いずれの専攻も、選択授業で他学科の分野を学ぶことができるので幅の広い学びが可能。多彩なスキルとともに、広い視野を持ったデザイナーを育成しています。

こんな職種が目指せます。
  • アートディレクター
  • グラフィックデザイナー
  • エディトリアルデザイナー
  • パッケージデザイナー
  • そのほかのデザイン・アート・写真系の職業