ノートルダム清心女子大学

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

私立大学

ノートルダム清心女子大学

自らの力で考え、行動できる「真の自由人」の育成

本学の教育の特色は、広い視野と豊かな教養を身に付ける全学共通科目と、基礎科目と専攻科目からなる学科科目を学ぶ体系となっていることです。全学共通科目も学科科目も段階を踏んで積み上げる形をとっており、さらに、両者が相互に乗り入れていることに特色があります。このような全学的に体系化されたカリキュラムを組むことで、羅列的な知識の習得ではなく、統一的視点から理解することができるのです。さらに、リベラル・アーツを標榜する本学は学生一人ひとりの個性や習熟度に即応できる少人数教育体制を重視しています。

トピックス

2019.03.01 2018年度採用 教職・保育職採用試験合格者状況

2018(平成30)年度の公立学校教員採用試験 最終合格者は113名(現役生・既卒者)となりました。(2018年5月1日時点)

<小学校・特別支援学校・中学校・高等学校・栄養教諭>
・岡山県+岡山市→71名
・岡山県外→8名

<幼稚園教諭・保育士>
・岡山県内→25名
・岡山県外→9名

本学では、半世紀以上にわたって教員養成にあたってきました。多くの卒業生たちが教師・保育士となり、日々生徒たち・子どもたちと現場で接しながら、新しい世代の人々の成長に貢献しています。現在、約2,000人の卒業生が教師・保育士として勤務しており、その中には、校長、園長、教頭、教育委員会関係職員なども含まれています。 教職についた卒業生たちは、同じ職場での先輩・後輩のつながりや、職場を超えた同窓生のつながりを通して、たがいに刺激を与えあい、ともに成長し続けています。

2019.03.01 第32回管理栄養士国家試験(2018年3月4日実施)

第32回管理栄養士国家試験(2018年3月実施)において、本学食品栄養学科は全員合格で合格率100%でした。心に寄り添う管理栄養士の養成が本学科の教育の目標です。その活躍の場は病院や学校、福祉施設、食品メーカーなど多彩で、今後、その場はますます広がっていくと考えられます。岡山県内初の管理栄養士養成施設の指定を受けた本学では、「豊かな人間性」を基盤とした「高い知識と技術に基づく実践力」を備えた管理栄養士を育成しています。

主な就職先・就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先2018年3月卒業生実績

大和ハウス工業 | 積水ハウス | 明治 | アサヒビール | リンナイ | 旭化成ホームズ | ハートフルホーム福山 | 小川建美 | 岡山木村屋 | 伊那食品工業 | 谷尾食糧工業 | 林原 | 一光化学 | 廣榮堂 | ミサワホーム中国 | 荒木組 | 茂山組 | 玉組 | 自重堂 | 味匠 | イタミアート | 田中産業 | ライフデザイン・カバヤ | 中電工 | 伊藤園 | カバヤ食品 | 岡山木村屋 | 明石スクールユニホームカンパニー | モリンホールディングス | セキスイファミエス中四国 | 中本屋工務店 | カナミヤ食品 | 勇心酒造 | トンボ | F.O.インターナショナル | イトキン | ジュン | 自重堂 | 朝日スチール工業 | 岡山村田製作所 | 協同食品 | 池田糖化工業 | 第一化成 | ゴンチャロフ製菓 | ブンセン | ロイヤルデリカ | 菅公学生服 | 北原産業グループ | おかやま工房 | 島田商事 …など

2018年3月卒業生就職率99.4%(就職希望者数532名/就職者数529名)

就職支援

就職支援にあたり、キャリアサポートセンターが最も大切にしていることは、「一人ひとりの学生と真摯に向き合う」ことです。特に個別相談には注力しており、適性に合った進路に進むことができるよう、きめ細やかなバックアップを実現しています。約2,000件に及ぶ個別の企業ファイルや就職関連の書籍など、豊富な情報提供により利用者数は年々増加。今では、年間延べ5,000件に及ぶ面談を実施しています。
その結果、毎年高い就職率を実現しています。また、卒業生にも広く窓口を開け、各種相談に対応しています。

各種制度

ノートルダム清心女子大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

留学サポート

本学では、学部・学科を問わず、2年生以上すべての学生に、広く留学の機会を設けています。 留学期間は1年、または半年。その期間は、本学の在学期間と認められるため、休学することなく原則4年間での卒業が可能です。もちろん留学先の大学で修得した単位は、最大60単位まで本学の卒業要件単位に含むことができます。 また本学では奨学金制度を設け、留学を目指す学生の経済的支援も行っています。留学期間中の宿舎は、大学の寮や留学先大学の斡旋するホームステイがあてられるため、安全な環境の中で英語や中国語を学びながら異文化に親しみ、国際感覚を養うことができます。
夏季休暇の約3~4週間を利用する英語研修プログラムも行っています。

アドバイザー制度

学生生活を豊かで安心したものにするために、学部生を対象にアドバイザー制度が設けられています。在学生の一人ひとりに対して、所属学科の専任教員が1名、アドバイザーとして対応します。学生は、勉学や学生生活の全般に関係する種々の問題について、アドバイザーに相談することができます。
アドバイザーには次のようなことを相談することができます。
●履修や学習など、勉学に関すること
●休学、復学、転学など学籍に関すること
●進路など、将来の方向性に関すること
●その他、学生生活全般のこと

保幼小学修支援センター

保育園・幼稚園・小学校などでのボランティア実習を通して、「先生になること」の意味を体験的に学ぶ学生を支援しています。保育者・教育者の養成にあたって、地域の現場と大学とが今まで以上に有機的につながることをめざしています。

◎基礎実習
教育実習前の1年、2年、3年の学生が、実際に現場でボランティア実習を体験します。
◎インターンシップ
教育実習後の3年、4年の学生が、実際の現場でのボランティア実習を体験します。
◎実習支援
人と人とのつながりを基盤に、ネット上でいつでも書き込みができる学修支援システム『manabafolio』や保育園園長、幼稚園園長、小学校校長経験者である教職相談員や、大学の教員によるアドバイス・個別相談を受けることができる「カンファレンス」といった支援を行っています。

学校No.4547更新日: 2019.03.25

ノートルダム清心女子大学ページ上部へ