姫路大学の学びの特色

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

私立大学

姫路大学

教育学部 こども未来学科

未来を担う子どもたちの成長をサポートする教育者を育成

教師としての基礎的な講義力や、保育所、幼稚園から小学校への各段階の連続性を重視する教育指導力に加え、看護・養護についての知識も身につけ、幼児や児童とのふれあいを大切にしながら、子どもの健やかな発達を見守れる教育者を育成します。また、小学校、養護、幼稚園教諭、保育士採用試験に向けての対策講座の実施や、自治体別の最新情報を基に筆記、面接、論作文のきめ細かい指導を行い、教員になる「夢」を叶えることができます。

保育・幼児教育を学ぶ 教育・保育

教育者としての総合力を育む、幅広いカリキュラム

より専門化・高度化していく教育者や保護者に求められる資質を養うために、心理、福祉、臨床教育学など幅広いカリキュラムを編成しています。また、ボランティア活動、フィールドワークなども積極的に取り入れ、4年制ならではの奥深い教育を行い、多様化している幼児・児童の発達支援に対応できる総合力を育んでいきます。

遊具を使って発達に遅れのある子どもの成長をサポート

発達に遅れのある子どもの多くは、人とうまくコミュニケーションを取ることや、その場に適応した行動をとることが難しいと言われています。本学では、発達障がいのある子どもへの療育・支援の現場で主として用いられる、「感覚運動遊具」を使った遊びを通じて、子どもたちが「やりたい」と思う内的な欲求を自然に引き出しながら、神経系の成長をサポートする方法を学びます。このような発達障がい児支援を学ぶことによって幼児教育を深く学び、発達障がいの子どもへの支援が実践できる教育者を目指すことができます。