東京スクール・オブ・ビジネスの学部・学科紹介

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

専修学校(専門学校) / 東京都 認可 / 学校法人 Adachi学園

東京スクール・オブ・ビジネス

ペットビジネス学科

「犬の幸せ」を第一に考えた授業や実習で、実践力を養う

動物愛護について意識の高い国は、総称して「ペット先進国」と呼ばれています。国によって取り組んでいる内容はさまざまですが、すべてに共通しているのは「犬の幸せを考え、実践していること」です。
東京スクール・オブ・ビジネスのペットビジネス学科では、犬が幸せになれるよう”3つの約束”を掲げています。一つ目は「自然にすごせる生活環境」。限られた広さの犬舎で育てるのではなく、広い空間の中で犬同士や学生と触れ合える環境を整えています。二つ目は「仔犬はお母さんと一緒に育てること」。生まれてから3カ月は、人間でいうと赤ちゃん~乳幼児期くらいの大きさ。お母さんと一緒にいなければいけないといわれている仔犬を、お母さんと離ればなれにはしません。三つ目は「最後までお世話をする」。障害を持って生まれた犬や、事故やケガ、病気になってしまった犬などどんな問題が発生したとしても、生涯をまっとうするまで共に生活をします。
その他にも、学校全体で「里親活動 家族作り」と称して、迷い犬を受け入れ学内犬とし、しつけや健康管理を行った上で新しい家族を見つける活動も行っています。この活動により、延べ150頭もの犬たちが本校を卒業していきました。
学内犬以外にも、”モデル犬”として約3,000頭の一般家庭の犬をお預かりして実習を行います。その総授業時間はなんと2,280時間以上!技術や知識はもちろん、現場で即戦力となる実力を養います。

ペットショップやケア施設など多様な就職先。さらに独立・開業サポートで、40店舗以上がオープン!

憧れの業界で活躍するため早くから実力を身につけられるよう、AO入学生限定の無料の「AOプレスクール」を実施しています。高校生のうちから犬との関わり方や将来の仕事のイメージができるような様々な授業やプログラムを設けています。入学後は、「①学内インターンシップ、②企業実習ガイダンス、③企業実習(インターンシップ)」の3ステップで就職活動を行います。
<STEP1:学内インターンシップ>は、一般の方から愛犬をお借りしてグルーミングやトレーニング(しつけ)などを行います。体調管理など、当日の様子をしっかり飼い主様に伝えることまで行うことで、コミュニケーション力や実践力を養います。
<STEP2:企業実習ガイダンス>は、先輩たちの企業実習先や企業実習報告書の検索をもとに、自分が企業実習に行きたいところを選び、希望職種や勤務地などを選定していきます。
<STEP3:企業実習(インターンシップ)>は、実際にペットショップや動物病院などに企業実習に行きます。インターンシップからそのまま就職につながるケースもこの業界では多くあります。
その他にも、独立・開業をサポートする制度もあり、就職活動の徹底したサポートを行っています。

こんな職種が目指せます。
  • 動物看護士(師)
  • 動物調教師
  • トリマー
  • ハンドラー
  • ブリーダー
  • ペットシッター
  • ペットショップスタッフ
  • ペットケアアドバイザー
  • 動物介在療法スタッフ
  • アニマルセラピスト
  • ドッグセラピスト
  • ドッグトレーナー(犬の訓練士)
  • 盲導犬訓練士
  • ドッグライフアドバイザー
  • ドッグスタイリスト
  • ドッグヘアスタイリスト
  • ドッグ服デザイナー