北海道千歳リハビリテーション大学

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大20校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

私立大学 / 学校法人 淳心学園

北海道千歳リハビリテーション大学

これからの時代に必要な「障がい予防リハビリテーション」を実践的に学びます

北海道千歳リハビリテーション大学は、これまで25年にわたり理学療法士・作業療法士を1,900名以上養成してきた前身校「北海道千歳リハビリテーション学院」の実績と信頼を受け継ぐ、リハビリテーションの専門教育に特化した単科大学です。

本学最大の特色は、全国でも先駆けとなる「障がい予防リハビリテーション」の専門教育です。
これからの時代で必要とされる健康増進や障がいの予防に対するリハビリテーションについて4年間を通じて学ぶ独自のカリキュラムと、市民を対象に行っている「健康増進教室」での演習を通して、知識だけでなく実践力も身につけることができます。

資格取得後の10年先、20年先の未来を見据え、時代の変化に対応できる理学療法士・作業療法士になるための学びが待っています。

トピックス

2021.03.01 少人数の単科大学ならではの手厚いサポートと細やかな指導で、着実に力を伸ばします

本学は、最新の知識と高度な技術を備えた理学療法士・作業療法士を目指す学生の育成に特化した単科大学です。
学生と先生の距離の近さは、小規模校の魅力の一つ。学生に合わせた丁寧な指導で、わかるまでしっかりと教えます。

リハビリテーション学科の単科大学という特性を活かし、教養科目にもセラピストに必要な問題解決能力やコミュニケーション力、人間性を養うための科目を配置しています。
さらに、入学直後から理学療法士・作業療法士の教員がゼミで関わりをもつため、入学後も目的ややる気を失わず、意欲的に学ぶことができます。

本学では、同じ目標をもつ仲間とともに、勉強に集中できる環境の中で、互いを高めあいながら成長していくことができます。

北海道千歳リハビリテーション大学に関する注目記事

主な就職先・就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先2020年3月卒業生実績

中江病院 | 愛全病院 | イムス札幌内科リハビリテーション病院 | 札幌秀友会病院 | 手稲渓仁会病院 | 奥泉整形外科 | 時計台記念病院 | さっぽろ西野二股整形外科 | 札幌外科記念病院 | 札幌麻生脳神経外科病院 | 東苗穂病院 | 札幌禎心会病院 | えにわ病院 | 千歳豊友会病院 | 介護老人保健施設 クリアコート千歳 | 北星病院 | 介護事業部ゆうしんかん | 江別谷藤病院 | 高橋病院 | 函館新都市病院 | 亀田病院 | 西堀病院 | 函館協会病院 | 岩内協会病院 | 介護老人保健施設 月形緑苑 | 介護老人保健施設 ふらの | 豊岡中央病院 | 旭川医科大学病院 | 小林病院 | 北見赤十字病院 | オホーツク海病院 | 室蘭太平洋病院 | 製鉄記念室蘭病院 | 大川原脳神経外科病院 | 三恵病院 | 王子総合病院 | 苫小牧東病院 | 登別病院 | 介護老人保健施設 浦河緑苑 | 老人保健施設 ケアセンター白樺 | 音更宏明館病院 | 帯広整形外科 | 帯広協会病院 | 十勝リハビリテーションセンター | 北斗病院 | 帯広西病院 | 東北海道病院 | 社会医療法人孝仁会グループ | 釧路三慈会病院 …など

就職支援

専門学校として1,900名以上の卒業生を輩出した実績と人脈、幅広いネットワークを持つ講師陣の支援で就職をバックアップします。本学単独の就職説明会を開催するほか、就職試験前には小論文・面接対策講座などの細やかな指導を行い、学生の就職活動をサポート。個別の就職相談・指導を通して、学生の特性に合う職場をアドバイスし、満足度の高い就職を実現します。

各種制度

北海道千歳リハビリテーション大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

リハビリテーションの単科大学という特性を生かしたカリキュラム

<セラピストに必要な問題解決能力やコミュニケーション力を身につける>
教養科目ではディスカッションを重視した講義で、人と関わる職業に必要な人間力と、自ら問題を発見・解決する力を養います。専門基礎科目・専門科目ではリハビリテーションに必要な知識と技術を修得。専攻の枠を超えた学習交流を通して“チーム医療”の一員として双方の立場を理解し、幅広い視野を身につけます。

<今後の日本で必要な「障がい予防リハビリテーション」を実践的に学ぶ>
最大の特色は、4年間を通じて学ぶ予防リハビリのカリキュラム構成です。
超高齢社会の日本では、病気やケガの後に行われる従来のリハビリテーションに加え、ケガや障がいを予防し、健康寿命を延伸する取り組みへのニーズが高まっています。本学では、それらのニーズに対応できる人材を育成するため、障がい予防について、理論から実践まで時間をかけて学習します。
1年次に基礎を学び、2年次には市民を対象とした健康教室で身体機能評価や運動指導の補助等の演習を行います。3年次の臨床実習後、4年次には予防プログラムの立案から健康教室での指導までを行い、実践力を養います。

入学直後の学習支援「Frontier Program」で基礎力固めを丁寧にサポート

理学療法士・作業療法士を養成する大学では、入学直後から専門教育が始まります。
1年次の専門基礎科目では、4年間の学びの土台となる重要な内容を学びますが、約200種類の骨・約600種類の筋の名称や機能など、膨大な量を一気に覚える必要があり、つまずきやすい部分でもあります。
本学では、放課後に行う「Frontier Program(フロンティア・プログラム)」により、この大切な時期をスムースに乗り越えられるよう支援しています。

<1年次対象のスタートアップ・プログラム>
学習習慣やノートの取り方など、効果的な学習方法を身につける「学習法基礎」、解剖学・生理学・運動学を中心に復習する「運動学基礎」、卒業生による臨床事例を交えた授業「Senior's lecture」を放課後に行い、1年次のスタートダッシュを支えます。

<2年次以降対象のスタディ・エンパワーメント・プログラム>
より専門的な学習が始まる前に、必修講義での疑問点を解決できるように、「必修基礎補講」を行い、わかるまで教員がしっかりと指導します。

多方面で活躍する優秀な教授陣による指導

本学には、輝かしい実績を誇る教授陣が揃い、質の高い学びを提供しています。
教科書や参考図書の執筆に携わり、教育現場で活躍するだけではなく、研究分野に秀でた教員や、理学療法士・作業療法士団体の役員などが多数在籍しています。
学生は、専門領域に精通した教員から、最新の知識と技術をはじめ多くのことを直接学ぶことができます。

臨床実習のサポート

資格取得の教育課程で大きな比重を占める臨床実習に、安心して臨める体制を整えています。

<豊富な実習施設>
1,900人以上の卒業生(※前身の専門学校卒)が道内各地で活躍しており、実習時の心強い味方となります。理学療法学専攻は190、作業療法学専攻は140の実習施設を道内に確保しており(2020年12月現在)、学生の個性や関心に応じた実習先の決定が可能となっています。

<実習前セミナー>
それぞれの臨床実習の前にはセミナーを開講し、現場で必要となる知識や技術についての修得状況を確認します。

<客観的臨床能力試験「OSCE」>
実習前に、客観的臨床能力試験「OSCE」で、実際の現場に必要な判断力・技術力・マナーなどを評価し、苦手部分を改善して実習本番に備えます。

国家試験対策

前身校で長年にわたって培った国家試験対策のノウハウを引き継ぎ、全員合格に向けて万全の対策を実施し、効率よく実力を伸ばします。
分野ごとに実施する国家試験対策セミナーや、学習効果の高いグループ学習を実施し、弱点を克服しながら着実に力をつけていきます。さらに、国家試験の過去問題を解く本学独自のスマホアプリのeラーニングを導入し、通学中や自宅での学習もサポートします。

卒後教育

日々進化していく医療現場に対応するために、セラピストは生涯教育が不可欠です。
本学は、卒業生の「生涯の学び舎」として、卒後教育にも力を入れています。研修会や講習会の実施はもちろん、教員との共同研究を奨励し、研究や学会発表、論文作成についても指導を行います。また、臨床現場での疑問に対する助言や転職の相談なども行い、キャリア形成をサポートします。

本学独自の奨学金制度

学生の経済的支援制度として、本学独自の奨学金があります。

<受験支援金給付制度>
自然災害(地震、台風、豪雨等)により被災された方に対し、進学機会の確保を図るため支援する制度です。

<一般選抜特別奨励学生制度(授業料減免型)>
一般選抜において優秀な成績で入学し、その後の学業成績においても他の学生の模範となる者を対象に、授業料を減免する制度です。
※総合型選抜・指定校推薦型選抜・学校推薦型選抜の合格者もチャレンジできます。

<兄弟姉妹等入学金免除制度(給付型)>
本学の在校生及び卒業生の兄弟姉妹等が入学する場合に、入学金の全額を免除する制度です。

<千歳リハ大 奨学金>
経済的理由により修学が困難な学生を支援する、無利息貸与型の奨学金です。

<優秀学生奨学金>
本学学生の模範となる者を表彰する、授業料減免型の奨学金です。

<災害時等緊急支援奨学金>
学資負担者の災害等により家計状況が急変し、学費の支払いが著しく困難になった学生を支援する、無利息貸与型の奨学金です。

学生支援制度

<学生寮>
千歳市内に全32室の学生寮を完備し、自宅を離れて通学する方の学生生活を支援しています。

<奨学金>
日本学生支援機構の奨学金制度が利用できます。

<JR千歳駅からの通学バス代補助制度>
JR千歳駅と本学とを往復する路線バスの交通費は、本学が全額助成します。緑あふれる静かな環境で学習に集中できます。

<頼れる専任カウンセラー>
学生生活に関することは、週1回カウンセリングルームを開設する臨床心理士に相談できます。

<アルバイトの紹介>
本学が在学生を臨時で短期雇用する「短期支援制度」があります。また、千歳市内を中心に一般企業から届くアルバイト募集について、学生に相応しい求人情報のみを掲示しています。