東京医療学院大学の学部・学科紹介

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大20校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

私立大学

東京医療学院大学

保健医療学部 看護学科

患者さんの心身をサポートする看護師を育成

医療現場では看護をさらに発展させる人材が求められています。求められる人材となるには、漠然と看護師を目指すだけでなく、「どのような看護師を目指すか」を、自身が明確に捉える必要があります。
看護学科では、早い段階から目的意識を持てるよう組んだカリキュラムの一環として、入学して間もない1年次の5・6月に病院見学実習を体験します。その後、専門病院、地域病院など複数の病院で臨地実習を体験することで、どの専門分野に進むかを明確化します。
また、段階的に学べるよう、4年間を通して「看護の専門職性の発展の基盤」という科目群を設定し、カリキュラムを組んでいます。
1年次は医療の基本となる「生物と進化」「物理学」「日本語表現」「スタディスキルセミナー」など、基礎学力を養います。2年次は専門分野に進むための基礎知識を身につけます。また、小児・成人・老年・母性・精神・在宅看護学で、各領域の幅広い患者さんに対応する看護知識を学びます。3・4年次には講義も専門性を増し、臨地実習いわゆる医療現場での実習が本格化します。必修科目の「チーム医療論」では専門分野外メンバーとの連携など、「在宅看護学」では患者さんのご自宅など、施設以外の場所での医療、患者さんのご家族との関わりなど、コミュニケーション技術を学びます。

充実した設備で、現場で活躍できるスキルを磨く

看護学科は最新の医療現場を想定した施設・設備を備え、実際の医療現場に近い環境で実践力を身につけることができます。例えば、体温を高く設定したり、心拍を不整にするなど、いくつかの疾患を想定し、患者さんの状況を設定できるシミュレータ人形があります。心電図や目の視診、肺・腸音などの聴診トレーニングを行うなど、様々な場面での看護を学修し、常に現場を想定した看護技術を学ぶことができます。
また、助産師課程選択者は助産師国家試験の受験資格の取得が可能です。入学後からガイダンスや科目の説明などさまざまな情報提供を行います。その後、希望調査を踏まえて、学内選抜(10名以内)を2年次後期に行い、3年次の4月から助産師課程の講義を開始。10例以上の分娩介助を、余裕をもって行えるよう計画しています。

こんな学問が学べます。
  • 看護学
こんな職種が目指せます。
  • 看護師
  • 助産師

保健医療学部 リハビリテーション学科 理学療法学専攻

ますます活躍の場を広げるやりがいのある仕事、理学療法士

さまざまな原因で運動機能が低下した人に対して物理的な治療・リハビリテーションを行う理学療法士。病院などの医療機関だけではなく、スポーツの世界で怪我をした選手をサポートしたり、地域の保健センターなどで子供たちの発達に対して適切なアドバイスをしたり、福祉施設で身体の不自由な人のケアをしたりと、さまざまな分野から活躍が期待されています。超高齢化社会に突入した日本では、元気で長生きする「健康寿命」を伸ばすことが大切な課題となっています。この課題をクリアしていくためにも、理学療法士の需要はますます高まっていくことが予想されます。
理学療法学専攻では、こうした世の中の動きに合わせ、充実した実習と、きめこまやかなカリキュラムで、資格取得をめざしていきます。在学中の4年間の間に、基礎医学から、国家資格を取得するための専門的な知識を身につけることができます。それと同時に、医療人としても社会人としても必要な教養や語学、コミュニケーションについても学び、社会に出て即戦力となる人材を育成しています。

基礎医学から最新設備を使った実習まで、幅広い学びで国家試験対策も万全

2年次からは臨床見学体験実習を行い、将来の職場でのイメージを明確にします。3年次で行う6週間の評価実習では、患者さんの障がいがどの程度のものなのか、どのような療法をどのように行っていくかなど、具体的な評価と手法を学びます。最後の4年次は、個性と学修状況に合わせ、実習先の病院と密な連携・情報交換を行いながら12週間の実習を行い、3年間の学びを体系化。国家資格取得を目指した内容の濃い学びをしていきます。こうした学びを充実させるのが、医療現場を想定した最新の設備と、リハビリテーション科学や人間医工学、さらにはスポーツ科学といった各分野のスペシャリストによる指導。リアルな現場に近い環境で、より専門的な知識と実践力を身につけることができます。

こんな学問が学べます。
  • リハビリテーション・作業療法・理学療法
こんな職種が目指せます。
  • 理学療法士

保健医療学部 リハビリテーション学科 作業療法学専攻

人と社会をつなぐ「作業」を通して、患者さんをサポート

食べたり、食器を洗ったり、入浴したり、仕事をしたりといった、人の日常生活に関わるすべての諸活動は「作業」と呼ばれます。作業療法士は、病気やケガ、生まれながらの障がいなどで、この作業が思うようにできなくなった人をサポートしていく仕事です。その活躍の場は、病院・リハビリテーションセンターはもちろん、介護保険における老人保健施設、人々の健康な生活を支援する保健センターなどの公共施設、幼稚園や特別支援学校などの教育現場、さらに福祉施設や一般企業と多岐にわたります。
リハビリテーション学科作業療法学専攻では、実社会で即戦力となる人材育成のために、充実した実習、医療現場を想定した最新の設備で、授業を行っています。学びの特徴のひとつが、少人数教育を行っていること。学生と教員の距離が近く、学生は気軽に研究室を訪れて授業の内容に関する質問はもちろん、学んでいく上での姿勢や、作業療法士を目指す上での悩みなどを相談することができます。

医療職にふさわしい資質と人格を養う東京医療学院大学の学び

東京医療学院大学の建学の精神は「人に優しく、社会に貢献できる人材の育成」です。1年次には多摩市社会福祉協議会の協力のもと、「ボランティア入門」が行われ、ボランティア活動(実習)を通して社会貢献の精神を身につけると同時に、コミュニケーション能力の基礎を身につけます。こうした実習は、4年間の間に、23週以上も行われ、学生は、充実した実習先で実践的に学ぶことができます。特に4年次の総合臨床実習では、16週間をかけて、実習指導者の指導・監督のもと、実際の患者さんの病状を評価し、作業療法実施までの一連の作業療法過程を体験します。
学内での講義だけにとどまらず、教員陣が地域や実習先との密な連携を行うことで、学生が医学の基礎から、作業療法についての知識と技術までを修得するとともに、医療職に相応しい資質と人格を養うことを目指しています。

こんな学問が学べます。
  • リハビリテーション・作業療法・理学療法
こんな職種が目指せます。
  • 作業療法士