東京医療学院大学の学部・学科紹介

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

私立大学

東京医療学院大学

保健医療学部 看護学科

患者さんの心身をサポートする看護師を育成

医療現場では看護をさらに発展させる人材が求められています。求められる人材となるには、漠然と看護師を目指すだけでなく、「どのような看護師を目指すか」を、自身が明確に捉える必要があります。
看護学科では早い段階から目的意識を持てるよう組んだカリキュラムの一環として、入学して間もない1年次の5・6月に病院見学実習を体験します。専門病院、地域病院など複数の病院で臨地実習を体験することで、どの専門分野に進むかを明確化します。
また段階的に学べるよう、4年間を通して「看護の専門職性の発展の基盤」という科目群を設定し、カリキュラムを組んでいます。
1年次は医療の基本となる「生物と進化」「物理学」「日本語表現」「スタディスキルセミナー」など、基礎学力を養います。2年次は専門分野に進むための基礎知識を身に付けます。また小児・成人・老年・母性・精神・在宅看護学で、各領域の幅広い患者さんに対応する看護知識を学びます。3・4年次には講義も専門性を増し、臨地実習いわゆる医療現場での実習が本格化します。必修科目として「チーム医療論」では専門分野外メンバーとの連携など、「在宅看護学」では患者さんのご自宅など施設以外の場所での医療、患者さんご家族との関わりなど、コミュニケーション技術を学びます。

充実した設備で、現場で活躍できるスキルを磨く

看護学科は2016年4月に開設した新しい学科です。そのため、最新の設備や物品が充実しています。体温を高く設定したり、心拍を不整にするなど、いくつかの疾患を想定し、患者さんの状況を設定できるシミュレータ人形があります。心電図や目の視診、肺・腸音などの聴診トレーニングを行うなど、様々な場面での看護を学修し、常に現場を想定した看護技術を学ぶことができます。
また、助産師国家試験の受験資格の取得が可能です。入学後からガイダンスや科目の説明などさまざまな情報提供を行い、学内選抜(10名以内)に、3年次の4月から講義を開始。10症例以上の分娩介助を、余裕をもって行えるよう計画しています。

こんな学問が学べます。
  • 看護学
こんな職種が目指せます。
  • 看護師
  • 助産師