関東工業自動車大学校の学部・学科紹介

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

専修学校(専門学校) / 埼玉県 認可

関東工業自動車大学校

一級自動車整備科

4年間で自動車産業界の幅広い分野で活躍できる知識と技術を身につけ、クルマのスペシャリストを養成

4年間の学びで一級自動車整備士を目指します。前年度の国家資格合格率は98%を誇ります。(各国家資格の平均)これからの自動車業界を見据え、ハイブリッドや電気自動車など、最新テクノロジーに対応したハイレベルな技術と理論を学びます。また、海外研修で国際感覚と世界のクルマ事情を学んだり、企業でのインターンシップにて実際のお客様の対応を体験することで、卒業後に即戦力として活躍できる力を養い、平成24年〜平成30年卒業生の第一志望就職率は98.8%と、自分の希望する会社への就職を叶える環境が整っています。
また、産業能率大学通信教育課程との併修制度を利用することで、「学士」も取得できます。

整備士として直面する様々な場面を想定したカリキュラム

本校に入学する方の多くが、普通科出身です。そのため授業で初めて工具を持つ学生にもわかりやすい授業を行なっています。自動車産業は近年、自動車そのものの仕組みが大きく変わり始めています。最近の市販車は電子制御装置によってコントロールされており、それらの仕組みも理解していきます。自動車メーカー、サプライヤーの協力により、最先端の技術を直接学んでいきます。整備をする上での注意点、問題点など、見えない故障箇所への対処方法を学んでいきます。また、お客様から故障状況をヒアリングしたり、原因や結果を的確に伝える顧客対応の技術も学びます。その他にも、社会に出てから役に立つIT講座、マーケティング、英語など24の様々な無料講座が用意されており、即戦力として活躍していくための力を養います。
本校は1から車を作る授業も用意されており、車の知識を広げることが出来ます。また、富士スピードウェイでのレース体験や、D1レースへの帯同などの経験も行い、就職先として競技チームのメカニックを目指す事も可能です。充実した設備を持っていることも特長で、2015年に開設した、実習棟「オレンジラボ」。平屋建ての実習棟の広さは、関東最大級の規模を誇ります。強制排気する機能を備えた「排気型一体リフト」を10基設置しているため、リフトの稼動時の実習棟内の空気を清潔に保つことができます。その他にも、多種多様な実習車両、最新鋭のコンピューター診断機、女子生徒にも喜ばれるキレイなパウダールームも完備しています。

こんな学問が学べます。
  • 航空・船舶・自動車工学
こんな職種が目指せます。
  • 自動車整備士