日本自然環境専門学校の学部・学科紹介

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大20校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

専修学校(専門学校) / 新潟県 認可 / 学校法人 キャリアテクニカ学園

日本自然環境専門学校

環境創生農学科

持続可能な社会構築をめざすため、自然環境に配慮した有機農業や環境教育を行う

人と自然の調和=共生が、これからの社会では必要不可欠なテーマとなっています。日本が誇るべき豊かな里山環境や景観、農業・食文化について実体験から学んでいきます。また、生物多様性や生態系に配慮した環境教育や里山保全などの実習を行い、地域づくりの担い手やリーダーになりうる人材の育成をめざします。また、自然環境保全科と同様、公務員サポート制度があります。環境創生農学科では農林水産省や、地域振興局や農林水産部などの地方公務員をめざします。

卒業と同時に樹木医補を取得︕ 樹木医になる近道に︕

樹木医はあらゆる樹木の健康状態や病気を診断し、樹木の適切な維持管理を行う「木のお医者さんです」。診断対象となるのは一般家庭に植えられている樹木、公園の木や街路樹、天然記念物の巨木や記念樹です。樹木診断を行うには植物や病害虫の知識、そして自然環境の知識も必要になってきます。

環境創生農学科は所定の授業を履修すると、卒業と同時に「樹木医補」の資格が認定されます。樹木医になるには実務経験を7年積む必要がありますが、「樹木医補」の資格を獲得すると7年が1年へと、6年間も短縮されます。樹木医補獲得は樹木医になる近道となります。(※)

※環境創生農学科は、(⼀財)⽇本緑化センターより樹⽊医補資格養成機関の認定を受けており、卒業と同時に樹⽊医補を取得できます。

こんな職種が目指せます。
  • 樹木医
  • 植物園職員
  • グリーンキーパー
  • グリーンコーディネーター
  • 農業
  • 農業系研究・技術者
  • 環境教育指導者
  • ビオトープ管理士
  • インタープリター
  • 猟師
  • そのほかの環境・自然・バイオ系の職業
  • 国家公務員
  • 都道府県職員
  • 市町村職員
  • テーマパークスタッフ

自然環境保全科

⾃然⽣態系を守るための基礎知識から調査⽅法までを学び、環境保全のエキスパートをめざす

現在早急な保全・再⽣対策が求められている、森林環境や⾥⼭環境の⽣態系を調査し、保全・再⽣⽅法を学びます。森林保全では、森林の調査と管理⽅法を学ぶ森林測量実習や林業実習があります。里山保全・再生ではブナ林の再⽣と林業利⽤をめざす⾥⼭保全実習や、ビオトープ池の施⼯と管理を⾏う環境復元実習があります。さらに農村の獣害の現状把握と対策を考える獣害対策実習があり、すべての実習は新潟の豊かなフィールドを通して行います。実習を通じ、⼈と⾃然が共⽣できる豊かな⽣態系の保全に貢献する⼈材をめざします。

環境系公務員をめざすサポート制度

公務員サポート制度は、国立公園の自然環境を保護する環境省のレンジャー(自然保護官)や、国有林を管理・育成する林野庁の森林官をめざすための制度です。公務員サポート制度を受ける学生は、選択授業の代わりに公務員対策の専用のカリキュラムを編成することができます。その人の能力に応じた時間数、学習内容を相談して組み立て、無理なく確実な学習をサポートします。

公務員サポートコースは基本的には自学自習となりますが、1週間に1 度の面談で学習状況の確認・報告、相談とアドバイスを行っています。そのほかにも、単元ごとの小テストや過去問対策、試験前には面接と小論文の練習も行っています。

<合格実績>※2017年~2020年度までの実績
環境省 1名
農林⽔産省林野庁 関東森林管理局 3名、東北森林管理局 1名、
新潟県農林⽔産部林政課 1名、⻘森県庁農林⽔産部林政課 1名、
群⾺県庁藤岡森林事務所 1名

こんな職種が目指せます。
  • 野生動物調査員
  • 林業
  • 林業系研究・技術者
  • 害虫駆除に関する職業
  • そのほかの動物・植物系の職業
  • 環境アセスメント調査員
  • 環境コンサルタント
  • 環境保全エンジニア
  • ビオトープ管理士
  • 森林官
  • そのほかの環境・自然・バイオ系の職業
  • 国家公務員
  • 都道府県職員
  • 市町村職員