北上コンピュータ・アカデミー

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

認定職業訓練施設 / 岩手県 認可 / 職業訓練法人 北上情報処理学園

北上コンピュータ・アカデミー

「豊富な最先端機材、AI・IoT・VR 未来を創る技術がここに」北コンでIT力と人間力を磨こう!

本校は、厚⽣労働省が情報処理技術者の⼈材育成を⽬的とし、設置した養成施設です。国・県・北上市や約80社の会員企業の⽀援により運営されており、最先端のICT環境と設備で、現場で活きる技術を身に付けます。
学生ひとり一人が使える250台以上の最新PCを始め、館内Wi-Fi完備で、タブレット、電子書籍、電子黒板を活用した授業も実施。AI、3Dプリンタ、モーションキャプチャ、UVプリンタ、VR等の専門機器を使った制作やプログラミング、システム開発の研究、就職先で役立つ最新Office、簿記等のカリキュラムも充実。コミュニケーションやビジネスマナー等のカリキュラムで、社会人力を磨きます。
また、専門機関との連携で、希望職種への就職、県内就職に有利です。
各種教育プログラムの認定校のため、資格試験の受験料が低額です。国家資格「情報処理技術者試験」を始めとした各種資格取得を目指せます。卒業時には、技能士補の称号が与えられます。
学生生活をサポートする特待生、無利子奨学金、寄宿生補助金制度等の優遇制度も充実。併修制度で、自由が丘産能短期大学通信教育課程へ入学、短期大学士の資格取得を目指せます。

トピックス

2019.03.01 半導体基礎講座開催~半導体の理解と人材育成に向けて~

いわて半導体アカデミーの出前講座として、梅木和博特任教授(岩手大学生産技術研究センター花巻サテライト長)をお迎えし、半導体基礎講座が開催されました。いわて半導体アカデミーでは、県内の大学生や社会人等を対象に、半導体に関する様々な講座を実施しており、今回の講座は1年生を対象とし、半導体や関連産業について学び、学生たちが普段学習しているITの知識や技術は、半導体とも非常に密接な関わりがあり、今回の講座で半導体とITのつながりについて、理解を深めることができたようです。

2019.03.01 ワークショップ開催

本校とNPO法人岩手未来機構共同で、アナ・ダプッツォさんによるワークショップを開催しました。アナさんは、アートやデザイン、現代建築といった複数の分野で世界的に活躍されております。今回のワークショップのテーマは、「アーティストとエンジニアのコラボレーション」。制作物は、コンピュータを使ってシンプルな幾何学図形や文字などの素材を、象徴的な模様にしていき、できあがった一枚一枚を壁に見立て、1つの道を作り上げていくものでした。感性で素早く制作していく学生や、2D/3Dの各種ツールを使い分けながらじっくりと論理的に制作していく学生もおり、制作過程や独特の発想にアナさんも関心していました。素早くアイディアを形にし、学生同士刺激を与えあいながら楽しそうに制作できていました。

2019.03.01 ドローン講習会開催

本校に花北モータースクールの講師の方々をお招きし、ドローン講習会を開催しました。ドローンの代表的な用途として空撮がよく知られていますが、他にも測量、災害調査、輸送など、多くの産業で活用が進められております。はじめの講座パートでは、ドローンの基礎知識、関連知識、安全な操作方法と空撮などの事例紹介など、 わかりやすくレクチャーして頂き、実技パートでは、本校体育館での飛行デモや、学生一人ひとりがドローンの操作体験を行い、ドローンの理解と活用についてさらに学びを深めました。

2019.03.01 全国で初の(※)プロジェクションマッピング認定校に

北上市の国指定史跡・国見山廃寺を題材に、学生が制作したプロジェクションマッピングコンテンツを市内博物館の壁面に投影しました。
VR(バーチャルリアリティ)映像から、プロジェクションマッピングの研究をしたことが、学生の映像制作・投影技術を高めており、これらが認められて、最先端表現技術利用推進協会から全国で初めての(※)認定校となりました。
※一般財団法人最先端表現技術利用推進協会HPより

2019.03.01 東北TECH道場開催

テクノロジーを使った震災復興支援や東北地方の開発支援を目的として、Googleなどの支援のもとに開催されております。北上道場は北コンの学生が主体的に実施し、Androidアプリ開発と学習やデジタルコンテンツ制作等の活動を通して、ITスキルを高めています。

主な就職先・就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先2018年3月卒業生実績

(株)アイオー精密 | 佐竹電機(株) | システムベース(株) | 東北KAT(株) | (株)アイティ・イット | (株)岩手日日新聞社 | (株)岩手ヤクルト工場 | (株)小田島組 | 北上電工(株) | (株)SILVER LINK | (株)東北佐竹製作所 | 社団福祉法人とおの松寿会 | (株)日本ハウスHD | 宮古信用金庫 …など

就職率98.2%(就職者55名/就職希望者56名)
※県内就職率73%(県内就職者数40名/就職者数55名)
(2018年3月卒業生実績)

就職支援

学生一人ひとりに向き合ったサポートを行っており、本校の就職支援アドバイザーからの支援や「ハローワーク」、「ジョブカフェ」、「雇用対策協議会」と連携するなど、就職活動をサポートするための体制を強化しています。
また、市内への大手半導体企業進出による雇用環境の変化に対応した技術者の養成に加えて、1年次から各種セミナーやガイダンスに参加し、早い時期から働く意識を高めることができ、未来を見据えながらスキルアップができます。

各種制度

北上コンピュータ・アカデミーでの学びを支援する各種制度のご紹介!

特任講師による授業

より実践的な学習を授業で取り入れる目的で、北上市で活躍する若手経営者や専門職の方々を特任講師に委嘱しました。
基礎的な知識習得に加え、講師の方々の豊富な知識と経験をご教授いただき、社会や企業が求める人材育成に取り組んでいます。

医療事務・金融講座の実施(ビジネスコース)

医療事務を希望する学生に向けて、専門の講師を招き講座を実施しています。医療事務技能試験メディカルクラークを取得し、医科・歯科医療事務への就職を目指します。
また、金融系の仕事へ就職を希望する学生に向けて、各金融機関から講師を招いて仕事内容や求める人物像等をご講義いただき、仕事への理解を深め就職活動に役立てています。

デジタルものづくりクラス設置(CG・CADコース内 定員5名)

3次元CAD技術者育成に特化したクラスをCG・CADコース内に設置しています。岩手大学や北上市内の各種機関協力のもと、設計から加工、解析の技術を習得します。卒業生は、県内外で設計技術者として活躍しています。

就職指導の実施

就職指導はハローワーク、ジョブカフェ、雇用対策協議会といった、市や県の各種機関の協力をいただきながら、学生の希望や適性に合わせた指導を行っています。
また、指導の一環として、近隣企業に勤めている卒業生を迎え、学生から社会人となり変化した点や仕事での業務内容、就職活動時に留意すべきところなどを在校生と情報共有することにより、就職率・県内就職率の向上につなげています。

自由が丘産能短期大学通信教育課程併修制度

北コンは、東京都に所在地のある自由が丘産能短期大学と連携しています。北コン入学と同時に短大の通信教育課程へ入学し、2年間で短大の所定単位を修得することにより、本学卒業と同時に、「短期大学士」の資格を取得できます。

併修制度のポイント

1.当校と短大の卒業が同時にできます
大学3年次への編入や、受験資格が短大卒の企業への挑戦など、可能性が広がります。

2.当校の授業の一部が、自由が丘産能短期大学の単位として認定されます
本校の教員が短期大学の講師も兼務していますので、専門科目の一部は短大のスクーリング単位として認められています。

3.科目習得試験が本校で実施されます

優遇制度

○特待生制度
学業成績、人物ともに優秀な学生に対して、学園が奨学援助する制度です。
A特待生 授業料70万円を免除 (全額)
B特待生 授業料35万円を免除 (半額)
C特待生 入学年につき授業料10万円を免除

○奨学金制度(無利子)
〈特別奨学金制度(6名以内)〉
年間70万円貸与(県内就職等で18万円給付)
〈一般奨学金制度(64名以内)〉
年間40万円貸与
〈併修奨学金制度(20名以内)〉
併修者対象。年間10万円貸与

○入学選考料免除制度
北上市内高校に在学、又は北上市内に在住している方は、入学選考料免除

○寄宿生補助金制度
指定寮の方へ、月額1万円補助

※本校の優遇制度の詳細はこちら
http://www.kca.ac.jp/nyugakuannai/yugu/

その他の優遇制度

北上市、奥州市、花巻市、遠野市、一関市などの奨学金指定校になっています。
日本政策金融公庫の「国の教育ローン」の対象になっています。
JR・岩手県交通の通学割引、JR全線の学生割引が利用できます。