昭和大学

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

私立大学

昭和大学

医・歯・薬・保健医療の4学部6学科、8附属病院を擁する医系総合大学

昭和大学は「至誠一貫」を建学の精神とし、人の痛みが理解できる“奉仕”の志を持った臨床医の育成を最大の使命として、教育と研究に取り組んできました。
現在は医系総合大学として、医学部、歯学部、薬学部、保健医療学部(看護学科・理学療法学科・作業療法学科)、8附属病院を擁し、学部間交流や附属機関との連携で人間性豊かな医療人を育成。チーム医療に対する社会からの要請に応えられる学びの場を整えています。


【附属病院の実習で、数多くの臨床教員が学生を指導】
イギリスのタイムズ・ハイヤー・エデュケーションが「学生・教員比率が優れた大学の上位100校」(2018年1月)を発表しました。
このなかで昭和大学は教員一人あたりの学生数が2.4人と、世界で6位、国内では4位にランクインしました。
昭和大学ではすべての附属病院に全学部の臨床教員を配置し、多数の教員によるきめ細かい臨床実習の指導を行っています。

トピックス

2019.04.01 医学部志願者は歯学部・薬学部を併願できます

平成31年度より、一般選抜入試 I 期で医学部を志願する場合、同時に第2・第3希望として、歯学部・薬学部を併願することができます。
詳細は必ず入学試験要項をご確認ください。

2019.04.01 2019年度オープンキャンパス・入試説明会のお知らせ

昭和大学では、2019年度もオープンキャンパス・入試説明会を開催いたします。
オープンキャンパス・入試説明会では、大学案内やホームページでは伝えきれない昭和大学の魅力と最新の入試情報をお伝えします。
将来の学生生活を先取りしてみましょう!

※事前申込制になります。開催日の約1カ月前より本学ホームページにて詳細をご確認ください。
 http://www.showa-u.ac.jp/admissions/open-campus/

主な就職先・就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先2015年~2018年3月卒業生実績

昭和大学病院 | 昭和大学病院附属東病院 | 昭和大学藤が丘病院 | 昭和大学藤が丘リハビリテーション病院 | 昭和大学横浜市北部病院 | 昭和大学江東豊洲病院 | 昭和大学歯科病院 | 昭和大学附属烏山病院 | 国立病院機構 東京医療センター | 千葉大学医学部附属病院 | 東京大学医学部附属病院 | 東京医科歯科大学医学部附属病院 | 慶應義塾大学病院 | 東京慈恵会医科大学附属病院 | 東京女子医科大学病院 | 順天堂大学医学部附属順天堂医院 | 日本医科大学付属病院 | 聖マリアンナ医科大学病院 | 自治医科大学附属病院 | 東京歯科大学水道橋病院 | 亀田総合病院亀田クリニック | 日本赤十字社医療センター | 横浜市立みなと赤十字病院 | 中外製薬(株) | アステラス製薬(株) | 大塚製薬(株) | 大日本住友製薬(株) | 武田薬品工業(株) | 田辺三菱製薬(株) | Meiji Seika ファルマ(株) | (株)スズケン | イーピーエス(株) | (株)アスクレップ …など

就職支援

高い合格率を支える一貫指導(2018年3月卒業生実績)

本学医学部は、卒業生全員の合格をめざして、基礎医学から臨床医学へと一貫した綿密な教育を展開しています。学生数に対して教員の数が多いため少人数グループの指導が可能。
また、優れた教授陣による充実した臨床実習・選択臨床実習、的確な集中講義など、優れた教育システムにより、本学卒業生の医師国家試験合格率は、例年、全国の国公私立医科大学卒業生の合格率を上回っています(2017年を除く)。
※第112回医師国家試験、昭和大学出身者合格率93.3%(合格者数 111名/受験者数 119名)、全国国公私立医科大学卒業生 合格率90.1%(厚生労働省発表)2018年実績

各種制度

昭和大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

1年次の全寮生活

昭和大学の特長のひとつである1年次の全寮生活は、富士吉田キャンパスで、全学部の学生が寝食を共にしながら学んでいきます。
半世紀以上の歴史をもつ富士吉田キャンパス。
富士山麓の恵まれた自然の中で感性を育むとともに、全寮制教育と学部連携教育との相乗効果によって、チーム医療の基礎を身に付ける上で最高の環境として確固たる存在感を示しています。
この共同生活を通し、学生たちは医療人に必要な協調性や他者に対する思いやりを身につけていきます。こうした授業以外の部分からも学生たちは多くのことを学んでいきます。

全学部・全学生が本学附属病院で実習

附属病院の実習で、数多くの臨床教員が学生を指導
イギリスのタイムズ・ハイヤー・エデュケーションが「学生・教員比率が優れた大学の上位100校」(2018年1月)を発表しました。
このなかで昭和大学は教員一人あたりの学生数が2.4人と、世界で6位、国内では4位にランクインしました。
昭和大学では、全ての附属病院に全学部の臨床教員を配置し、多数の教員によるきめ細かい臨床実習の指導を行っています。

国際交流の積極的なバックアップ

国際感覚を養えるよう、27大学に及ぶ海外協定校との交流をサポートしています。
1年次には海外生活の体験と英語教育を中心に、2年次からはライフサイエンスのクラスに参加できるようなプログラム、
さらに医・歯・薬学部では臨床の現場で実習できるカリキュラムを組んでいます。
(海外実習・研修奨学金制度あり)

本格的なチーム医療教育

医師、歯科医師、薬剤師、看護師、理学療法士、作業療法士など複数の医療スペシャリストがチームを組み、協力しながら患者さんの治療やケアにあたる医療の姿を「チーム医療」といいます。
チームで取り組むことにより、それぞれの専門性が活かされ、レベルの高い医療が提供できます。
昭和大学では、医学部、歯学部、薬学部、保健医療学部(看護学科、理学療法学科、作業療法学科)の4つの学部と8つの附属病院が連携し、21世紀の医療に求められている「チーム医療」とその学習を多角的に展開しています。

学校No.4244更新日: 2019.04.09

昭和大学ページ上部へ