大手前大学

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

私立大学

大手前大学

入学後に専攻を決める「レイトスペシャライゼーション」やレベルに合わせた実践英語教育を実現

STUDY FOR LIFE
生涯にわたる、人生のための学び

大手前大学の建学の精神です。
建学の精神を実現するために大手前大学では、全く新しい大手前大学独自の学び方「Myカリキュラムスタイル」を取り入れています。現代社会学部、総合文化学部、メディア・芸術学部の3学部の学びを学部を超えて組み合わせて学ぶことが可能です。
また、入学してから1年後に専攻を決定する「レイトスペシャライゼーション」を導入。自分の目標をしっかり決めてから専攻を選べるので安心して学ぶことができます。
そして、世界で必要な英語コミュニケーション力が身につく「実践英語プログラム」を設置。そのひとつが、ネイティブの先生が授業を全て英語で行うLEO。そして、一般科目の一部を英語で学ぶGJSやビジネス科目を英語で学ぶGBS。さらに日本で3年、編入留学後1年、計4年間で日本とアメリカの双方の学位を取得し卒業もできる米国大学編入留学・卒業プログラムもあります。

トピックス

2017.06.29 2019年4月「新学部(看護)」設置構想中!

~大阪・天満橋に「新学部(看護)」を開設します!~

2019年4月、大手前大学の5番目の学部となる「新学部(看護)」が誕生(設置構想中)します。
それにともない、大阪・天満橋にグローカルコミュニティネットワーク構築に向けた「大阪大手前キャンパス」の整備も計画。
最新のICT教育に対応した看護実習教室やアクティブラーニングに適した学習スペースを備えた都市型キャンパスで、国際感覚やホスピタリティ精神を併せ持ち、異文化コミュニケーションに対応できる看護師を育成します。

2017.03.01 2017年度オープンキャンパス

大手前大学のことがまるごとわかる、さまざまなプログラム満載のオープンキャンパスを開催します。
お友だちやご家族の方との参加もOKですので、是非ご参加ください♪

【プログラム】
●学部・入試説明会
 └現代社会学部、総合文化学部、メディア・芸術学部
●学部説明会
 └健康栄養学部 管理栄養学科
●模擬授業
●English Cafe
 ほか

【参加特典】
●無料ランチ付き♪(7月・8月のみ)
●当日、アンケートにお答えいただいた方には、大手前オリジナルグッズプレゼント♪

◇入退場自由・事前予約も不要ですが、模擬授業の一部には定員や整理券の配布があります。
◇開催日ほか詳細は、「マイナビ進学」オープンキャンパス情報または大学公式サイト「オープンキャンパス特設サイト」http://www.otemae.ac.jp/opencampus/にてご確認ください。

2017.03.01 体験授業

~AO入試対象になる授業体験型に参加してチャンスをつかもう!~

進路に迷っていたり、大学の勉強が気になる高校生のために、大手前大学の授業を体験できる大学体験授業を開催します。
授業の取り組みが優良な方はAO入試の出願資格を取得できたり、一定の成績を修めた方は入学時奨学金制度の対象になるチャンスがあります。
少しでも大手前大学に興味がある方は、体験授業にぜひ、チャレンジしてください。

◇授業体験型AO入試は7月・8月実施分となります。
◇開催日ほか詳細は、「マイナビ進学」オープンキャンパス情報または大学公式サイト「2017年度 大学体験授業」http://www.otemae.ac.jp/campuslife/high-sc/にてご確認ください。

主な就職先・就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先2016年3月卒業生実績

住友林業(株) | NTTビジネスソリューションズ(株) | 住友不動産販売(株) | (株)大塚商会 | (株)ゲオホールディングス | 岩井コスモ証券(株) | 積水ハウス(株) | 日本郵便(株)[日本郵政グループ] | (株)パル | (株)ココカラファイン …など

★就職者実績 97.0%(就職希望者数410名/就職者数398名 2016年3月卒業生実績)

就職支援

[専門スタッフが、時間をかけて個人面談]
本学は、学生が何万人もいるような大きな大学ではありません。だからこそ、相談もマンツーマンでしっかり対応できます。個人面談を行うほか、履歴書の書き方や模擬面談なども徹底的に指導します。

[経験、知識ともに豊富な専門スタッフがアドバイス]
キャリアサポート室では外部の講師やアドバイザーも招き、実際に役立つ知識やノウハウを提供しています。

[就職活動に関する知識を授業形式で]
就職活動は、じっくりと進めていくのが基本。一夜漬けでは決してうまくいきません。
だから本学では、授業の一環として就職関連講座を実施。着実に実践的な力が身につきます。

[本学独自の合同企業説明会を実施]
毎年2月には、企業の人事担当者をキャンパス内に招き、本学独自の企業説明会を開催しています。
たくさんの企業から説明を一度に聞ける大きなチャンスで、多くの先輩が、この説明会を進路決定に役立てています。

各種制度

大手前大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

レイトスペシャライゼーション

まだ将来の目標が決まっていない方でも、1年後に専攻を決めることができる「レイトスペシャライゼーション」。自分で納得して、目標を決めることができるので安心です。

◇健康栄養学部は除く

Myカリキュラムスタイル

「自分らしい学びを創る。」を実現させた本学独自のカリキュラム。各専攻の科目から自由に選べるので、学生一人ひとりが自分の将来の目標や、興味・関心に合わせた幅広い教養と高い専門性を追求できます。

◇健康栄養学部は除く

就職に向けた取り組み「C-PLATSⓇ」

本学の授業はさまざまな場面でプレゼンテーションを取り入れています。最初は隣の人と話すことからスタート。そして、グループワーク、プレゼンテーションへと続き、入学時には人前で話すことが苦手だった人も4年間を通して少しずつ鍛えられることで自己表現力が豊かになり、就職活動でも大きな強みとなります。

[C-PLATSで育む10の能力]
◇行動力(Action)
◇コミュニケーション力(Communication)
◇リーダーシップ(Leadership)
◇プレゼンテーション力(Presentation)
◇分析力(Analysis)
◇創造力(Creativity)
◇論理的思考力(Logical Thinking)
◇計画力(Planning)
◇チームワーク(Teamwork)
◇社会的責任(Social Responsibility)

これら、社会人として必要な能力の頭文字をとって「C-PLATSⓇ」と定めました。その能力を、実践的なレベルで修得するための学習方式「PBL型授業」で身につけます。

実践英語教育

ゼロから米国卒業レベルまで学べる「実践英語プログラム」を実施。そのひとつとして、ネイティブの先生による全英語の授業を行っています。さらに、一般科目の一部を英語で学ぶGJSや、日本(3年間)と編入留学(1年間)の計4年間で双方の学位を取得し卒業できる米国大学編入留学・卒業プログラムもあります。

『英語にふれあうレベルから米国大学卒業レベルまで』自分のレベルや希望にあわせて学ぶステップアップして学ぶことができます。

[具体的な仕組み]
◇英語コミュニケーションプログラム
LEO(Language Education of Otemae)

◇日本文化を英語で学ぶ
GJS(Global Japan Studies)

◇ビジネスを英語で学ぶ
GBS(Global Business Studies)

◇大手前大学に入学し、アメリカの大学に編入留学して日本と米国の学位を修得する
トランスファ・プロブラム(Transfer Program)

英語を英語で学ぶ「LEO」

LEO(Language Education of Otemae)とは、大手前大学独自の英語コミュニケーションぽプログラム。
一番大切な『たのしく学ぶ』英語は、コミュニケーションのツールであり、自分が話したい!と思うことが何よりも大切です。会話を中止に楽しく学ぶ仕組みを用意しています。

[3つのポイント]
1)英語を英語で学ぶ
英語を英語でまるごと感じることこそ英語習得の大切なポイントです。そこで、ネイティブの講師から英語で英語を学ぶ仕組みになっています。

2)毎日開講
週1回だけ英語を学んでいては上達しません。そこで、LEOは月曜日から金曜日まで毎日開講しています。

3)レベルに応じたクラス編成
レベルに応じたクラスで学びます。また、学期ごとにレベルの変更が可能です。ステップアップしている自分が実感できる仕組みです。

日本の文化を英語で学ぶ「GJS」&ビジネスを英語で学ぶ「GBS」

日本の文化やビジネスについて英語で学ぶ大手前大学独自のプログラムです。一般科目を英語で学ぶ経験は、疑似体験留学となり、実際に留学した時に大きな力となります。

◇外からの視点で日本を見る「GJS」
『英語を学ぶ』ということはその背景にある文化を学ぶということでもあり、日本語と異なるものの考え方を身につける機会ともなります。日本について英語で学ぶプログラムがまさにGJSです。

◇グローバルで活躍できる人材を育成する「GBS」
ビジネスの科目を英語で学びます。これまで英語を学ぶことが目的であった学習から、英語が授業で使われる単なる言葉に変化していくことを実感できます。英語を特別扱いしない習慣は、英語力の飛躍的な進歩を生み出します。

学生のやる気をバックアップする「入試特別奨学金制度」

公募制推薦入試では、2科目試験で合格の場合、各学部の成績上位者20%に対して最大4年間の授業料が半額(51万円)免除。英語または数学80点以上の合格者全員、最大4年間の授業料が全額102万円)免除されます(一般入試も同様)。大学入試センター試験利用入試では、合格者のうち各学部の成績上位者30%に最大4年間の授業料が全額(102万円)免除されます。

◇奨学金の詳細については、必ず募集要項本学Webサイトでご確認ください。また、2年目以降については成績よる見直しがあります。

学校No.4232更新日: 2017.06.29

大手前大学ページ上部へ