久留米工業大学の学部・学科紹介

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

私立大学

久留米工業大学

交通機械工学科 先端交通・航空宇宙コース

AIをフル活用して、近未来の交通手段をより便利にする!

最近、AI(人工知能)を活用した、自動運転のニュースを耳にする機会が多くなりました。

現状、まだ試走段階の域を超えてはいませんが、それが実際にわれわれの日常生活ベースに入ってくる未来は、そう遠くないはずです。

先端交通とは、それらAIの技術を搭載した交通機械の総称で、その内部では高度な情報技術による操作・制御が行われています。つまり、車や航空機や鉄道など、これら乗り物(移動体)の中にこのAIが組み込まれたものが、自動運転の“要”となります。

先端交通機械領域では、今後ますますニーズが増えるAIやIoTの技術革新を踏まえ、センサーや制御システムを統合したメカトロニクスを徹底的に学習。

高度に知能化された最先端の交通機械の設計・開発エンジニアの育成をめざします。

航空宇宙開発領域・航空機整備領域

宇宙にまつわる仕事というと、宇宙飛行士をスグに思い描いてしまいがちですが、同コースでは航空機やロケットの設計・開発・製造など、それら実機を作り上げるエンジニアをめざすことになります。

といっても、航空機やロケットを飛ばすためのテクニカルな知識だけではなく、その移動体の本質を理解し、きちんとメンテナンスまでできるノウハウも身につけなければなりません。

航空宇宙開発領域では、次世代の航空機やロケットなどに対する航空宇宙工学や航空機整備に関するさまざまな知識を身につけ、その最前線で活躍できるエンジニアの育成をめざします。

一方、航空機整備領域では、航空機を安全に飛行させるための知識と技術を学び、航空輸送産業を支える航空整備士をめざします。また、同領域は、実機を用いて航空宇宙工学を深く学ぶための実習的なフィールドとしても位置づけられています。

2019年3月には、学びの教育施設として、「航空宇宙実習棟」が完成。本気で宇宙をめざす学生を総力あげてバックアップします。

こんな学問が学べます。
  • 機械工学
  • 航空・船舶・自動車工学
  • デザイン工学
  • システム・制御工学
  • 宇宙・地球学
こんな職種が目指せます。
  • 機械設計・技術者
  • 航空整備士
  • 宇宙開発技術者
  • そのほかの自動車・航空・船舶・鉄道・宇宙系の職業