平成医療短期大学

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

私立短期大学

平成医療短期大学

積み重ねてきたノウハウで、治療と訓練のエキスパートを育成する

平成医療短期大学は母体が病院であるため、超高齢化社会で必要とされている医療現場の”生きた声”を学びに活かすことができます。
社会の求めるリハビリのニーズに合わせて、看護や理学療法、作業療法、視機能療法をはじめとし様々な医療職と連動したチーム医療を想定し、専門性と対応力を持った医療人の育成を目指しています。

学びの特色としては、数人のグループにそれぞれ教員がつく少人数教育を実践。また、半期ごとに完結する「セメスター制」や、1つの授業科目を複数の教員が担当する「オムニバス方式」を導入し、より深く掘り下げた内容を集中的に学習することができます。
関連病院・施設の数も多く、充実した臨床実習の環境を用意。就職にも有利な仕組みがあります。

トピックス

2019.06.21 2020年入学者用要項ができました

2020年入学者用の要項ができました。

本学ホームページをご参照下さい。
https://www.heisei-iryou.ac.jp/schoolguide/student_selection/

2019.06.21 3年間で卒業できるメリット

そもそも短期大学とは?
文部科学省の定義では、
「短期大学の個性・特色は、地域の身近な高等教育機関として、短期間で、大学としての教養教育やそれを基礎とした専門教育を提供する点にあります。」とされており、短期大学卒業者に「短期大学士」の学位を授与されます。
短期大学は大学と専門学校それぞれの良さを併せ持っており、知識も専門分野も技術もバランス良く学ぶことができます。もちろん、就業年数が3年ですので大学よりも短期間となるため、メリハリのある学生生活が求められます。

2019.06.21 平成医療短期大学の魅力

・あなたに近い
チューター制、担任制等、学生のみなさんをサポートする体制が整っています。教員と学生の関係は時には厳しく、時にはアットホームな関係です!是非オープンキャンパスにお越し頂き、先輩たちのお話しや様子をご覧ください!
また、アクティブラーニングによる協働授業なども積極的に取り入れており、学生同士が仲間意識を高めるきっかけにもなっています。

・臨床に近い
グループ内に病院があることから、実習先の多くは近隣の連携病院等で行います。長らく地域に根付いた大学であることもその理由です。

・多職種に近い
近隣の医療系大学との連携を率先して取り組んでいます。チーム医療に欠かせない「コミュニケーション力」等を高めることができます。

・卒業に近い
3年で卒業できるため短期間で集中した学修は必要ですが、将来の夢を具体的に、強く抱いている学生の方へは多くにメリットがあります。特に学費について、卒業までの総費用は他大学の学費と比べても格段の差があります。是非比較ください。
また、さらなるステップアップに向けて大学や大学院への進学・編入学も可能です。

2019.06.21 就職率は100%

本学は古くから岐阜の地域医療に関わり多くの医療人を輩出してきました。前身の専門学院からの卒業生3,800人が全国の医療福祉施設で活躍しています。
この卒業生との太いパイプが本学の強みであり、就職は非常に有利となります。
また、チューターや担任制度によるきめ細かい指導やグループの病院等と連携し現場で求められる医療人を育成しており、就職率は100%です。

2019.06.21 アクティブラーニングの推進

2018年4月、電子黒板、双方向性システム、無線LANなどを備えたアクティブラーニング校舎(G館)が完成しました。本学では教員からの一方通行の授業だけではなく、学生が主体的・対話的・能動的学修(アクティブラーニング)による双方向の授業を展開しており、自ら学び、多様な考え方を促すカリキュラムとなっています。

アクティブラーニング校舎ではiPadが導入されたことにより、グループワークでは検討した意見や考えをiPadから電子黒板へリアルタイムに投影し即座に情報共有するなど、ICTを活用することで従来よりも円滑な授業へと改革がなされ、多様な考えの相違に気付く、相互理解するなど、より深い学びが促進されています。
これらICT機器の有効活用により、医療現場で必要となる主体性を養う実践的な教育を推進しています。
昨今の急速な情報化による社会は大きく変化し、地域包括ケアシステムの実現など、医療の現場においてもICT利活用が重要視されています。チーム医療に必須である迅速なコミュニケーションをICT活用して実現するなど、これからの社会の課題解決へ繋がることも期待されます。

主な就職先・就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先2018年3月卒業生実績

平野総合病院 | 岐阜大学附属病院 | 大垣市民病院 | 東海中央病院 | 松波総合病院 | 朝日大学病院 | 山内ホスピタル | 岩砂病院・岩砂マタニティ | 一宮市立市民病院 | 江南厚生病院 | 名古屋徳洲会病院 | 静岡市立静岡病院 | 稲沢厚生病院 | 一宮西病院 | 稲沢市民病院 | 総合大雄会病院 …など

就職支援

専門性が高い、きめ細やかな指導が必要な科目などについてはオムニバス形式で学習するなど、特徴的な学習方法を取り入れている本校では、演習科目についても、少人数グループを数人の教員で指導する共同形式を実施。学生一人ひとりに目が届く学習環境で、習得状況を的確に把握することができます。知識や技術の習得はもちろんのことながら、医療に従事する者として必要な豊かな人間性を育むための教育にも力をいれています。実習においては、即戦力として働けるようバックアップ。本校の過去の実績により、多数の卒業生が医療・福祉の現場で活躍しています。熱心な教員による的確な指導で学生たちを全力サポート!その他国家資格の試験対策も万全で、充実のカリキュラムのもと全員合格を目指しています。

各種制度

平成医療短期大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

セメスター制導入!

本校では半期ごとで完結するセメスター制を導入することにより、学習する立場にある学生にとって短期間に集中して取り組めるようにしています。

双方向対話型教育支援システム

学生が各座席のクリッカーで教員からの問題や質問に応答すると、その結果が教員のパソコンで即座に集計され、教員は学生の理解度に応じて授業を進めることができるシステムです。これにより、教員による一方通行の授業ではなく、学生が能動的に授業に参加することで理解を促進し、学習意欲を向上させることへとつながります。

オムニバス方式の授業

同一科目内において、複数の教員が関わり授業を展開することにより、幅広い視点を学ぶ機会となります。主に演習科目にてオムニバス形式が導入されており、実践力を高めるための重要な授業になります。

関連法人との連携による協力体制

関連法人である平野総合病院、介護老人保健施設岐阜リハビリテーションホームなどが隣接、近隣に位置しているため、地域医療・福祉の現場を日常的に感じることができます。これらの施設は実習施設として密接に連携し、現場で即戦力として活躍するための学習環境が整っています。

学校No.4168更新日: 2019.06.21

平成医療短期大学ページ上部へ