医療福祉専門学校 緑生館の学部・学科紹介

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

専修学校(専門学校) / 佐賀県 認可 / 学校法人緑生館

医療福祉専門学校 緑生館

作業療法学科

4年学ぶ、一生いきる。※九州初のリハビリ4年教育。

人をささえる、笑顔をつくる、そして生きるよろこびを分かち合う。

日本のリハビリ教育は1963年開設の国立療養所東京病院附属リハビリテーション学院が3年教育でスタートしました。
その後、国は3年制の学校を閉ざし、大学医学部での4年制教育へと移行して行きました。
これは高度化専門化する医療技術やケアニーズに充分対応するためには充実したカリキュラムでの育成が希求されているものと考えます。
本校ではそれにさきがけ、九州ではいち早く4年間を通して大学同等の高度なカリキュラムを取り入れ、高度専門士の称号を冠するリハビリのエキスパートを育成しています。
※一般社団法人日本作業療法士協会のWebサイト 作業療法士養成校一覧(2019年度)より

心とからだの生活リハビリテーション

動く、考える、創る。心身に病気や障がいを持った方が、社会で暮らしていくための支えになること。

作業療法士のミッションは心身に障がいを持った人々の日常生活や社会生活の再建。つまりは病気や障がいを負っても、自分らしく暮らしていくために、心とからだの回復を支えます。また、暮らしの工夫や環境を調整し、対象者とともに実現できるようサポートする仕事です。緑生館では学年の垣根を越えて上級生と下級生が学ぶ場や、卒業生をはじめ臨床で活躍しているスペシャリストを招き、実践的な知識や技術を学ぶ場を多く取り入れています。教育においては学生の個性を重視し、その学生に応じた学習方法を専任教員が個別に支援しています。さらに、他者との関わりにおいて必要な事や周囲と協力し合う姿勢など、社会人としての基礎も身につけながら自信を持って現場で働ける作業療法士を育成します。

こんな職種が目指せます。
  • 作業療法士